LDHおたくの初海外遠征備忘録~上海2日目~


2日目。
朝7時におはよう!
モソモソ準備して、昨日入れなかった佳家湯包にリベンジしました。
結構混んでたし、新しく蒸してたっぽいのでなんやかんや待ったけど、
無事にお目当ての小籠包を食べられました!

f:id:scarlet_shoes:20180328105529j:image

これ豚とえびだった気がする…すんごい上品な味でおいしー!
小ぶりで皮が薄くて、酢醤油つけたらウンマー!

ホテルのチェックアウトは12時なので、帰ってまた一眠りして(…)
荷物をまとめる。
そういえば起きたらジェネの新曲の視聴が始まってて、
「作詞…小竹さんかな…」
「捨て猫だし…」
という話をしました…結局小竹さん作詞だった…

もう残金が心もとない感じだったので、
ホテルのATMでお金をおろしてみる。
そうすると、100元・300元・500元みたいな感じでしかおろせず、
ちょっと不便…。
200元あればよかったんだけど…とはいえ100元を二回というのも手数料もったいないし…
まあ大丈夫かなと思って100元おろしました。まあ足りなかったんだけど。
キャリーはホテルで預かってもらい、出発。

お友達は甘いものが大好き!な子だったので、
上海にところどころあるハーゲンダッツにいきました!
日本ではいつの間にか店舗は撤退してたよね。新宿のハーゲンダッツとかたまにいってたのにな…
上海のハーゲンダッツはイートインとテイクアウトで全然種類がちがくて、
普通にアイス食べたいなーと思ったらそれはテイクアウトじゃないとダメだった…
けどメニューが結構面白くて、凝ったものが多かったのでそれ頼みました。
80元くらいしたんでこの旅で食べた中で一番高いのがこれですねwww

f:id:scarlet_shoes:20180328105552j:image

ちなみにコーヒーのアイスやだからチョコにしてくれっていったら聞いてくれました。
変な英語だけど通じてよかった。

アイスを食べた後は豫園にいきます!
めっちゃ観光地!人多い!
中はいるって気はしなかったので、周辺のおみやげやさんをうろうろ。

f:id:scarlet_shoes:20180328105614j:image

f:id:scarlet_shoes:20180328105630j:image

f:id:scarlet_shoes:20180328105651j:image


わたしは海外のご当地スタバコップを集めているのですが、上海ではそれが見つけられず、
どうしよーと思ってたら豫園のスタバにあった!しかもヨーロッパとはちょっと違うやつ!ワーイ!
豫園verと外灘verで悩んだけど、色合いがかわいかったので外灘verを購入。
会社へのお土産とかも買いたかったけどなんか本当にザ!おみやげ!大量消費です!
みたいな感じでちょっと尻込みしてしまい、豫園では何も買わず。
そういえばここで初めて臭豆腐の洗礼を受けた…マジくさかった…

豫園めっちゃ広かったので全然堪能できてないと思うw
もっかいリベンジしたいね…

そして移動して、オシャレなお店が多いという衡山路に行きました!
たしかここの駅にわりと綺麗めなお店があったので、
ここでお家と会社のお土産を買いました。
アーモンドを固めたお菓子と、ねじねじ。
ねじねじってなんていうんだろう…我が家は大好物で中華街いくたび買うんですけど…
ここはなんだかまた雰囲気が違う…道もひろびろとしてて綺麗。

f:id:scarlet_shoes:20180328105707j:image

駅近くのちょいおしゃれめなお店の集まるとこ。
元フランス租界エリアだからなのかな。
ガッチャガチャしててうるさい雰囲気は嫌い…横浜の元町みたいなとこがすき…って人にはオススメです。
元町よりもうちょい広々としてて綺麗なとこ。
大人同士の旅ならこういうとこまったり歩くだけでも超楽しいのではないかしら。

そこでzen lifestoreとか、Lapis Lazuliとか、そういうインテリア雑貨のお店にいきました。
zen lifestoreの綺麗なブルーのカップほしかった…

ラピスラズリに「めっちゃ日出*1やん…」っていうお皿があったので撮影。

f:id:scarlet_shoes:20180328105720j:image
確か500円くらいだったような。
日出のオタクは買いにいったらいいとおもいます。
http://www.shanghainavi.com/shop/15/

そのまま北上していくと、准海中路にぶつかります。
ここも綺麗で超でかかったー!
足が疲れたので、でかいショッピングモールみたいなところの御茶屋さんで休憩。
まさかのホットタピオカカフェラテ…

f:id:scarlet_shoes:20180328105832j:image
ホットなのにストロー渡されて「?!」ってなったけど、
ここはパッケージもかわいいし味もよく、まったりできました。
綺麗なショッピングモールだからと思ってトイレいこうとしたけど
すごく…汚いです…
向こうはトイレの紙はゴミ箱にいれるというのは聞いてたけど、
ゴミ箱はオープンだし使用済みナプキンとかティッシュが散乱してるし床べちゃべちゃだし鍵壊れてるしで、
さすがにそこに尻をおろす勇気はなく…そっと退散…
わたしは本当にあんまりトイレに行かないタイプなんで大丈夫だったけど、
頻尿女子にはつらいのではないかしらん…
ショッピングモールの地下に、メイソウという無印とダイソーを足して二で割ってパクりました!というお店があるんですけど(なぜか店内のそこかしこに不思議な日本語が使われている)、
そこにかわいい首用枕があったので購入。7元くらい。やすい。帰りの飛行機で使いました。

ホテルに戻って荷物をピックアップ。

f:id:scarlet_shoes:20180328105853j:image

ここが色んなものがあるショッピングストリート的な。

緑色の饅頭みたいなのをみんな食べてて気になったけど、

季節的に食べる習慣があるものでそんなに美味しくないと教えてもらいましたw


トイレもここで済ませて、キャリーもあるし、タクシーを呼んでもらって、
ライブ会場駅までいきました。
ライブ会場がある駅には、グルメストリートの呉江路があり、
そこにあるショッピングモールみたいなところの2階に、
豫園の超絶人気小籠包店の南翔饅頭店が入ってます。
豫園より混んでないのでここオススメ。味は違うのかはよくわからん…
ここは紙で書いてオーダーするやつでした。
小籠包と、お友達と種類の違うチャーハンを注文。

f:id:scarlet_shoes:20180328105914j:image
ここまで米食べてなかったのでね…
友達のチャーハンは黒くて結構味濃い目。
わたしのは白くてさっぱり(金華ハムの味がおいしい)感じのチャーハンでした。
小籠包はここのが一番好きだったかも…

お友達とチケットを交換する予定だったんですけど、
無事に道中で会え、会場内クロークに荷物も預けられました!ワーイ
チケットをお譲りしたフォロワさんから、前日のハイタッチレポを聞きハワワ状態に…
推しとこんなに至近距離になるのも初めてだし、ましてや触れるなんて…
めちゃくちゃ私事ですが、前回の上海ファンミーティングは、涼太くんをイチオシだと思っていなかったので、
「一番に推してないわたしがいくのもな…」と思ってチケ外れた時点で断念してたんですけど、
その後死ぬほど後悔したんですよ…あんまりこういうことで落ち込んだりしないタイプなのに、
それこそずーっと尾を引いてしょんぼりしていたので、そのときのわたしを成仏させるためにも行ってよかったです。
ちなみにハイタッチは7人あわせて大体20秒くらいだった気がします。
(ここからじぇねfamじゃないとつまらない情報ですけどまあ見てってくれよ)
めんさん→れおちゃん→涼太くん→ゆうぴ→龍友くん→あらんちゃん→はやと
の順番(いつもの立ち位置順)
前の列からだったので、比較的ハイタッチできるまでに時間があり、
ステージにあがってハイタッチするので、衆人環視状態だったんですけど…楽しかった…
隣のfamちゃんは中国の子で、一生懸命日本語の練習してました。
とはいえけっこうぺらぺらだったけど。
ジャニほどのスピードではなく、まあ一応一言くらいは言える感じでした。
(一言なんか言ってなんかしらの反応ができる程度のスピード)
一応わたしも涼太くんに思っていたことをお伝えできたのでよかったです!ハッピー!
あとはやとがかわいかった(知ってた速報)

終わって先にハイタッチを済ませていたお友達×2と再合流し、
タクシーを拾って空港に!
これが一番肝が冷えた…
タクシーなかなか捕まらず、現地の人はタクシーアプリで配車頼むみたいなんですよね。
どっかのホテルのタクシー列並ぶと確実だよという裏技聞いてたんで、
わりとでかめのホテルに行ってみたものの、
「今日混んでるから無理だよ~」と断られてしまい…!
やっとのことで野良タクシーを捕まえ、荷物入れて乗ったら運転手がすごい勢いでなんか言ってきて…
降りろってこと?!ということでなんか降ろされ…このときマジなきたくなったwww
結局もう一回チャレンジし、「ぷーとぉんえあぽーと!」と言いながらスマホの画面見せたら
どうにかわかってもらえて動き出しました…
なんかで見たブログで、浦東エアポートって言ってるのにホンチャオの方連れていかれたというのを見たので
(途中で気付いたそうで大事にはいたらなかったらしいけど)
ドキドキしてたけど無事に…よかった…
ギャンギャン騒いでたけど基本的にはスルーしてくれて、
最後もバイバイしまくってたらチラッと見てバイバイしてくれました。
ツンデレタクシー運転手…
4人で乗ったので帰りは一人50元くらい。やすーい!
4人だと一人は助手席になってしまうので、3人とかでいくならタクシー活用オススメです。
ライブ終了が21時(2時間の公演)、ハイタッチ終了が確か21:30くらい。
そこからタクシーで空港着23時くらいだったような。

f:id:scarlet_shoes:20180328105929j:image

入り口には簡単な身体チェックのようなものがあります。

テロ防止かなんかかな?


2時の便だったので座れる場所を探したけどお店閉まってるし深夜便待ちでベンチは埋まっており。。。

f:id:scarlet_shoes:20180328105951j:image

唯一空いてたイスラムのなんかのお店にむりやり座らせてもらうの巻。

日出おたくが持っていたキーホルダーと撮る感じがクソオタ。


保安検査後はわりとスカスカでした。
空港とても水が高い…

結局30元くらい残して終わりました。
帰りの飛行機はすっごい暑くて…朝5時?くらいに羽田着!
もろもろスムーズでサクサク進みました。つかれたー!

あっという間でしたけど個人的に全く見たりないし、観光メインで再訪したい土地でした、上海。
ごはんおいしかったのがありがたい…

ちなみに残っちゃったお金は、電子マネーにチャージできるそうです。
https://www.pocket-change.jp/ja/
空港とかにあるし。わたしは今回使わなかったんですけど、使うのもいいのかな。

そんなわけで、使ったお金はチケ代抜かして大体7万くらいかな…?
飛行機・ホテル・現地で使ったお金・お土産代(これがでかい)
けど充分楽しかったー!
じぇねちゃん、中国に呼んでくれてありがとうね…
きっとまた来年、涼太くん次第では今年の夏あたりまた行くことになりそうだと踏んでるんでw
またいくぞー上海!イェーイ

 

*1:あらんちゃんとハヤトのコンビ名。由来は二人の出身高校から

LDHおたくの初海外遠征備忘録~上海1日目~

最近はLDHの人なのですが(そうだったの?!)ハマってからというもの、一番変わったのは遠征をするようになったことでしょうか…。
ジュニアのオタクをやっていると、メイン現場が有楽町!夏はTDC!または六本木!横アリか東京ドーム!みたいなことが多く、ありがたいことに関東から全くでない日々を過ごしていました。
2016年、海外旅行に行きだしたのをきっかけに、今までの自分の中でかなりの抵抗があった「交通費を払う」ということについても、交通機関に乗るのが楽しい!という斜め上解決をしたおかげでかなり抵抗感がなくなり、2017年ハマったジェネ(と三代目は札幌)をおいかけて色んなところにちまちま行ってみました。
とはいえ仕事もあるしそこまでがつがつは無理だったのでじぶんがいけるところに限定したけど、それでも楽しく、晴れてこのたび、ジェネの中国ツアーまで足を運んだのでした(!)

ジェネのチャイナツアーは新セン、北京、上海の三都市9日間で行われ、私が行ったのは上海でした。
上海はLCCが飛んでいて日本から一番行きやすかったという理由で選びましたが、北京とかも行ってみたかったな…とちょっと思っています…
2017年の夏、涼太くんが初めてファンミーティングを行ったのも上海ですし、上海には今後もお世話になるかもわからんね…と思ったので、未来の己と、上海に遠征をしようと考えているおたくたちのために備忘録を残しておこうと思います。
ただ、写真などはあんまりないという不親切設計です。
中国語は「にーはお」「しぇいしぇい」しかわかんない、アジア旅行は初めて(ヨーロッパはあるよ)の人間が書くつらつら日記なので、「へーそんなもんなのね」くらいで読み流してください。


まず準備編。
飛行機はPeachを利用しました。
今回の旅は3/16の深夜2時の便で5時に上海浦東空港着。
3/18深夜1時の便で5時に羽田着というスケジュール。
ホテルに泊まるのは1泊だけど、滞在はほぼまる2日でした。
チャイナツアーのチケット当落が出た日におさえました。1/27とかだったかな?26かな。
(ちなみにチャイナツアーは自分はB席のチケット一枚しかとれずズゥンとなっていたのですが、優しいお友達にVIP席を譲ってもらえたので晴れてハイタッチができました…ハフハフ)
運賃は往復44000円くらい。機内持ち込みの他に、おみやげを買うことを見越してキャリーを預けていたのでこの金額です。預け入れを抜かせば4万切りましたね。
当落出る前は往復で2万くらいだったと聞いていますが、後ろにいけばいくほどまあやっぱり高くなったようで、ギリギリまでチケット下がるまで待っていたお友達は結局大阪経由で帰っていたから…見たときおさえるのが一番いいと思う…。
あとはチケット…うーんうーんと思い続けているのもお腹がキリキリするしね。

ホテルについては、2017年の夏にファンミ行きたいなと思っていたときに、向こうのホテルは格式高くてもそんなに高くないということを知っていました。
れお推しのお友達が一緒に行こうといってくれたので、素直に「ちょっと高いけど良いホテル泊まりたいです…」とお伝えし、五つ星の「ル ロイヤルメリディアンホテル 上海」に泊まりました。
http://www.starwoodhotels.com/lemeridien/property/overview/index.html?propertyID=1945&language=ja_JP
上海の中心地の人民広場が目の前で、会場までは電車で1駅くらいの場所。夜景が綺麗な外灘にも、歩いて20分くらいという好立地でした。
ここに泊まってアメニティとか使わず一人10600円くらいかな。税込みです。
すごいよかった…当初はその隣の4つ星ホテル予約してたんですけど、5つ星にしてよかった…

あとは、上海は日本のアプリとか見れないよーと聞いていたので(TwitterとかLINEとか全部だめ。Googleもだめ)、VPN対応のWi-Fiを借りる必要がありました。
わたしはGlobal Wi-Fiを借りました。3日間(金・土・日)で2500円くらいだったような気がします。
Wi-Fiマジで重たいので辛かった…前回のウィーン旅行からSIMカードを導入してみたんですけど、そっちはすごい快適だったな…VPNさえあれば今回もそのSIMカード使ったんだけどなあ。ままなりませんね…

荷物。
東京が20度くらいあったし上海もあったかいべよ☆と思って余裕ぶっこいたら地獄を見ました。
寒すぎて泣きながらユニクロにかけこんだよね…
金曜日は7度くらいしかなく…土曜は11度くらいあったかな?
とはいえ木曜まで20度くらいあった東京からきたのでクラクラしました…寒かった…

わたしはフラッグも使わないので持ち物は防震双眼鏡のみ。
預け入れのキャリーの中にいれました。あ、充電バッテリーも大体はキャリーにいれたらモーマンタイ。

トイレに紙がないよ、おしぼりもないよと聞いていたので、わたしはウェットティッシュをもっていきました。
ティッシュはお友達がくれた…けど、行ったところがよかったのか紙がないことはなかった。大体鼻をかむ用途で使われましたw

お金について。
私はいつも海外で使えるデビットカードを持っていってます(ソニーバンクのやつ)
http://moneykit.net/visitor/sbw/sbw09.html
これに確か15万くらいいれたかな。
引き落としされるたびに今いくら引き落とされたよってメールをくれるのですごい捗る!
これで見られるとおかしい決済にすぐ気付きます。
あと、取り消されたり返金があってもメール届きます。すばらしい!
ヨーロッパでは使ったことなかったけど、今回は初めて向こうで人民元の引き落としもしてみました。
できないところもあったけど概ねいけました(ホテルのATMと、駅のATM)。
これすごいよかった!オススメです。

現金は15000円を元にしました。大体800元くらいだったような。
1元18円くらいで計算してました。
引き落としたということもありお察しですが足りなかったんですよね…へへ…
これは後述します。わたしが結構おみやげ買ったのが主な理由。

メインで使っているクレカも一応もっていき、いつも首からかけてるパスポートいれにいれておきました。ワーイ。けど今回は全く使わなかったですね。いつも海外いったときは使うんだけど。

そんなわけで準備は終わり。当日編です。
仕事を終えて一度帰宅し、1時間くらい仮眠をとって、23時半頃に羽田到着。チェックインは既に始まっており、15分くらいまって無事預け入れ。
初のLCCだったのでどんなもんかと思ってましたが、カウンターのお姉さんも優しかった。
いつも両替は日本の空港とかでするのですが、今回保安検査前にしようとしたら、「日付がかわるシステムの手続き中で、両替できるようになるまで30分以上かかります」といわれ…看板出しといてよ…
結局保安検査のあとにしました。
両替ですが、現地で行うのはレートが悪いのでよした方がいいです。
とはいえ、余った人民元を円にするのもレートが悪いのと、100元以下は両替してもらえないらしく。
ここはよくわかってないんだけど…
カードも併用することを考えてもってくのがいいのかもです。

保安検査もサクサク終わり、お友達と合流して六厘舎のつけめんなどを食べ(…)出発です!
機内は中国人も日本人もいました。よく聞く「中国人すごくうるさいよ問題」については、深夜フライトということもあり、みんな疲れきっているのか静かだった…
2:10発の予定がちょっと遅れたけど普通に飛び、わたしも友達も即寝。
心配してたシートピッチはそこまでしんどくなかったです。上海までなら全然余裕。
三時間かかると聞く台湾までなら辛いのかな…どうなのかな…
しかし機内が超絶寒く…乾燥もするので、濡れマスクは必須ですね。
わたしはストールをもっていってたのでかけて寝ましたが、コートを着たままの友人が寒かった…としょんぼりしてました。ストールとかなんか温度調節できるやつもってくのが吉かも。
ちなみにびびりまくってたけど帰りは超絶暑かった。なんやねんピーチ。

朝5時くらいに上海浦東空港に到着。
すっぴんだったので、24時間営業っぽいバーガーキングで顔を作り、6時くらいにまったり空港を出ました。

空港から上海市内への行き方的には、
地下鉄(市内まで大体7元)
リニアモーターカー(地下鉄2、7、16号線「龍陽路」駅まで40元。そこから地下鉄に乗り継ぎ)
バス(目的地によって違うけど8〜30元)
タクシー(大体200元くらい)
があります。
リニアはちゃめちゃかっこいいし乗りたかったけど、乗り換えだるいな…というのと、
浦東空港は深夜便が多く、地下鉄の始発待ちの人でいっぱい。
疲れてるのに座れないと聞く地下鉄に乗る元気もなく、友達とシェアしてしまえば一人100元くらいなので、
これもお友達にお願いしてタクシーにしてもらいました。
タクシー乗り場はマークにしたがって歩けば大丈夫。
中国の人には英語表記はなかなか伝わらないとのことだったので、中国語表記されたホテルの住所をスクショしておきました。
タクシーの運転手は何言ってるかわかんなくて困ったけど、タクシーの整列してる係員のお兄さんが英語でわたしたちに確認して、運転手さんに中国語で伝えてくれました。
市内までは渋滞もあり、大体90分近くかかったかな…?
わたしは寝落ちしたんですけど(すぐ寝る科)無事にホテルの目の前まで連れて行ってもらえました!
そのときナチュラルにおつりを1元ごまかされたけどまあ…トランク重いし運んでくれたし…ということでスルー。
ホテルはbookim.comで予約しておいたのですが、booking.com越しになんかリクエストあったら聞くよというメールがきたので、アーリーチェックインできたら嬉しいな、というのは送っておきました。
返事はなかったのでまあむりだよなーと思いつつ、トランクを預けにフロントにいき(ここのチェックインは団体は1階、個人は11階?のロビーです)、荷物預かってくれる?と聞くと、「チェックインOK」と…!
や、優しい!
まだ8時すぎとかだったのに、チェックインさせてくれるの優しすぎるやろ!と…ちなみに追加料金はとられませんでした。
中国のホテルはデポジット料金が結構多く、二人で22000円くらいのホテル代なんだけど最初に引き落とされたのは32,252円。ちゃんと、「ここからここまでが部屋代で、ここからここまでがデポジットだよ」と教えてくれます。
ミニバーに入っている飲み物はもちろん、無線LANとかも使用料がかかるのでちょっとびっくりしたけど、
日本人だとしたらホテルのWi-Fiつなげても見られるサイトがないのでね…無用だと思う…
部屋は広くて、二人では充分!
バスタブも大きく、トイレもすごく綺麗で大喜びでした。

無料のお水も一人2本ペットボトルで準備されてて嬉しかったなあ。

荷物を置いて、朝ごはんへ。
ホテルの前は南京路歩行街というでっかい通りで、いろんなお店が軒を連ねていました。
そこから南京東路の方向へ歩いたところにある「老盛昌湯包館」というお店で朝ごはん!
一階はおみやげっていうか…なんだろう?豆乳の瓶とか色々売っていて、二階がお店。
勝手に席について、普通の豚肉の小籠包と蟹味噌の小籠包をオーダー。


二つたのんで35元くらい。一人300円くらいで食べれました。やすい!
いろいろ食べて思ったのですが、ここのが一番パンチのある味だったような。
他のお店より皮が厚くてサイズも大きく、ちょびっとかじって汁をじゅうじゅう吸うと濃い味のスープが中に入ってました。
あまりの衝撃に友達と「うまっ」「うますぎるやろ…!」といいながら黙々と食べてたんですけど、
蟹味噌のやつはものすっごいなんというか、しょうがの辛さを感じたかな…
美味しくはないというか…これがトラウマになり、その後蟹味噌系の小籠包を避け続けることにwww

ホテルの周り。


上海はほんと何見ても超絶でかく…なんなんだこのでかさ…
よく口をあけて見上げてしまいました。
かと思えばおばちゃんたちが「イーアルサンスー♪」にあわせて太極拳とかしててたのしい。
人を見てるだけでも全然退屈しません。

ごはん食べて一度ホテルに戻り、2時間くらいお昼寝。
アーリーチェックインの恩恵を受けました…
午後はお友達に頼んで、わたしが行きたかったところへ!
わたしはお茶が大好きで、先日見た「二度目の上海」で紹介されていたお茶屋さんに行きたかったのです。
天山茶城という、お茶の問屋。
お茶の市場みたいな感じかな。
「天山茶城」の最寄り駅は地下鉄3、4号線「延安西路」駅。
人民広場から乗って、中山公園駅で乗り換えます。
中山公園駅にはわたしたちが絶対行きたい!と思っていたリリアンベーカリーがあり、
そこに立ち寄ってエッグタルトを購入!

延安西路の駅から10分くらい歩くので、食べながらテクテク歩きました。
リリアンベーカリー、日本にも作ってくれ…マジで焼きプリンです。超絶うまい。

天山茶城はでっかい体育館のような場所の向かいにあり、名前の通りお城みたいな建物が三つ連なっています。


入り口が二つあるみたいで、入ったはいいけどどれが1楼で2楼で3楼なのかわからない…
近くにいたお兄さんに聞いて教えてもらうはめに…
そこの1楼の一階にある、「茶叶季节」(茶葉季節)というお店にいきました!
ここのお姉さんは日本語がぺらぺらです。
「座って、飲んでいってください」というのでお言葉に甘え、ガンガン気になるのを飲ませてくれます。
わたしはプーアル茶を買いたいと思っていたので、色々お姉さんに相談しまくり。
茶葉は50gから買えて、同じ種類のお茶でも茶葉のランクによって金額が変動します。
一番高いのを売りつけるわけでもなく、「人気なのはここらへん」とか「こういう味がすきならこれ」など、色々オススメを教えてくれます。
本当に無理に押し付けてこないので気軽に過ごせたなー。
プーアル茶もそうですけど、「これもおいしいよ」とか、わたしが気になっていたものとかもガンガン飲ませて試させてくれました。
結局購入したのは、
プーアル茶(結構いいランクのものを500g)
・白桃ウーロン茶(桃のすごいいいかおり!これはティーパックになってます)
鉄観音茶(これは100gかな。台湾のものと悩んだけどせっかくなので中国の、上から3個目のランクのもの)
・フルーツティー(ドライフルーツが混じってて、飲み終わるとそのまま食べれます。この果物が甘さ凝縮されててすっっっごいおいしい。おやつに良い)
・人参ウーロン茶(日本人に人気らしい。花粉症にいいとのこと。やわらかい味で癖がない。これもたしか100gくらい買ったかな)
・会社に持っていく用の茶葉をいれられるタンブラー
あとお土産をちまち買いました。
プーアル茶は50gと100gのタイプしかなく、一回分を個包装にしてくれています。
毎日飲みたいし、50と100じゃ足りないなーと思っていたら、お姉さんが500gを袋に詰めなおしてくれて、自分用のものを作ってくれました!
こういう相談も乗ってくれるのすごいやさしいよお…
冷蔵庫に保管すると味もかわるしいいよと教えてもらいました。

お店には日本人の女性が二人いて、お一人は上海に住んで3年くらい、もう一人はその人のお友達で日本から旅行でやってきたそうです。
店長さんがそのお二人の相手をしていたけど、わたしたちの接客をしてくれていたおねえさんも充分親切だし優しい。
上海に住んでいるという方とお店のお姉さんに「春休みの旅行ですか?」と聞かれ、大学生に見えることに喜ぶアラサー…
素直に年をいったら驚かれたけどなんだろうね、浮ついてるからかな…

しこたま買ったら大体7700円くらいでした。
上のやつプラスお土産。けど充分安くない?!日本で買うとこんなもんじゃないし。
またここにはきたいなー!
帰りもまた中山公園のリリアンベーカリーに寄ってエッグタルトを食べました。
ケーキも売っていたので、ホテルで食べようということでわたしはマンゴーケーキを購入!
ホテルに戻り、冷蔵庫に詰めたところで大体16時前くらいだったかな?
お化粧を直したりなんやかんやして、ライブ前に夕飯を食べることに。
お茶屋さんでオススメのお店を聞いていました。

まず行ったのは、黄河路にある佳家湯包!
ホテルからは歩いて10分くらいだったかな。
人民広場駅から5分くらいです。
着いたらすごい列&もう蟹味噌の小籠包しかないといわれて退散…
向かいには焼き小籠包で有名な小楊生煎があったので、こっちにしました。
3種類の焼き小籠包が2個あるセットにしました。

たしか10元くらいかな。一人90円くらい。
このえびの小籠包ちょううううぜつおいしかった!
買った後、小籠包を受け取って席につくんだけど、お友達が先に席につき、わたしは商品をうけとっていくことにしました。

そしたら日本人だってことを気にしてくれてた店員さんがわたしの顔を見てすぐ友達の席を教えてくれて…
無愛想なんだけど優しいんですよね。帰り際ににこにこしてバイバイっていったら照れくさそうに笑って手を振ってくれた…おねえさんかわいい…

今回の旅の目的であるマジェスティックシアターに行きます!
ホテルからは一駅。
さっきはほんのちょっとしか食べてなかったので食べたりず、駅の近くにある王家沙というお店にもいってみました。
ここは点心のお店って感じだったかな。
ワンタンスープは美味しかったんだけど揚げ焼きそばはイマイチ…

胃もたれみを感じつつ、歩いて劇場までいきました。
ライトアップされた道がかわいい!おしゃれなお店も多かったし、散歩するのが楽しそうなエリアでした。

途中迷子になっている日本人famちゃんに声をかけて一緒に歩いて、到着!

感じとしては帝国劇場っぽい…?帝劇と日生みたいな感じ…?
中にもこんななってる!かわいい!

椅子はふかふかですわり心地がよく、トイレもすごい綺麗でした。

B席は二階だったんだけど、私はB席の最前列?で、目の前に手すりと通路がある感じ。
ただ、舞台の前半分があまりよく見えず…ちょっと心配だったけど完全に見切れるってことはそんなになかったかな…(ステージギリギリのところで踊ってたれおちゃんのソロダンスは完全に見切れちゃいましたね)
中国のfamちゃん、めっちゃ声でるしワーイ!だいすきー!みたいな感じで、C&Rもするし歌ったりもする。
特に兄こまの主題歌だった「空」はイントロかかった瞬間に「おにいー!」と大歓声でそのまま歌ったりしてました。けど不思議と不快じゃなかったなー。楽しく大合唱してて、わーよかったねと思ったかも。
ファンマナーは思っていたよりよかったです。撮影禁止だよのアナウンスもあったので携帯も取り出す人いなかったし。
ちょっと気になったのは二階の前列に三脚みたいなもので固定した双眼鏡(タオルかぶせてる)を持った人がいたことかな…あれ多分録画してるよね…
頭にでかいやじるしつけたカチューシャの子とかもいたけど、あれは中国人だったのか日本人だったのかw
ライブの感想自体はツイッターでしたので、よければ見てください。ジェネレーションズはいいぞ。

終わったあと、あまりにも寒く…寒すぎて、駅前のユニクロに入って長袖を購入…
金額帯は日本とあまり変わらないかな。シーズン的にヒートテックはもうなかったw
せっかくの上海だしと思って、外灘に寄りました。


すっごい綺麗だったー!開放感がすごい。何見てもでかい。そんなすごい長い時間いる場所でもないけど、堪能できました。
そのまま歩いて確か一駅電車に乗り?最寄り駅へ。
帰りは酒盛りしようねと話していたので、コンビニで青島ビールを購入しました。
サントリーとかもあったな。スーパードライとかもありましたね。
つまみどうしようかと思ったけどケーキもあったので、ケーキつまみにビール飲みましたw

お友達がiPadにスマプラをいれてきていたので、SSを流しながら「ジェネかわいかったねー」などいいつつ。
お風呂に入って日付変わる前には寝たような気がします。スヤピー

フランス初海外一人旅〜シテ島とお買い物編〜

パリ四日目!
とうとうベッドから起きれなくなり、すんごいだらだらおきました…時間もったいない…
でも9時とかにはホテル出たかな?ホテルの朝ごはんのところで紅茶を入れて、前日ギャラリーラファイエットの食品館で買ったキッシュを食べてみたらすんごくおいしいいいいいいけどすごい…重い…
バターで頭を殴られるが如くのバター…けどおいしい…掌にのらないくらいだったけどでもまあ美味しかったね…

この日は絶対に!行きたかった(まあどこも全部絶対行きたかったんだけど)、ノートルダム大聖堂とサントシャペルに行くことに!citeの駅で降りて、ハフハフ歩く。ノートルダムよりサントシャペルをじっくり見たかったので、サントシャペルから先にいったんだけど、これ入っていいのか…?ってなる感じで…なんかでっかい門あるししまってるし、けど門番みたいな人いるし…とおろおろしてたら普通に門あけていれてくれました!ヤッピー
たぶん隣が裁判所?かなんかだったからかなあ…よくわからん…と思いつつ中へ。

サントシャペルの中はくらーくて、でもすごいなんていうか、ヨーロッパっぽくないっていうか…なんか色んな文化がまざったみたいな内装の教会だなーと思って。なんていえばいいんだろう、夜空みたいだった。濃い藍色の壁紙に、星みたいなマークがたくさん散ってるような感じ。柱にはフルール・ド・リスの紋章がたくさんちりばめられてて。
で、あれ?ステンドグラスどこにあるのかな?と思ってたら小さな階段を見つけたのでそこから上がると、そこにはステンドグラスで作られたバラの窓が!

各国語で書かれた説明があったので、それを読みながら一個ずつ、創世記からキリスト復活までの聖書にちなんだ物語を再現しているっていうステンドグラスを鑑賞しました。一階はなんかこじんまりとして可愛いって感じだったけど、二階はすごく荘厳な空間で。王族とかしか使えなかったんだって。聖人像とか、足元のモザイクアートとか、細かいところまですごく気を配っているような、そんな空間。そのままバルコニー?みたいなところに出ると、そこにも像が。

大満足してテクテクお散歩しがてら(無駄に橋を渡ったりして)

ノートルダム大聖堂に移動したら、すっっっっっっごい列…www
けどまあせっかくきたし、と思って並びました。一時間くらいか?してようやく中へ。途中、すんごい並んだのに入るときになって「キャミもショートパンツもタンクトップもハーフパンツもダメ、超ダメ、はいれません」と追い返されてる人がいて(ここまで並んだのに?って呆然としてた)(並び始めてすぐ教えてあげればいいのにな…)超ドキドキしたけど、わたしのときはにっこりして「ようこそ!」と声をかけてもらえて嬉しかったなー。

中に入った瞬間、教会特有のあの匂いがした。サクレクールは全然においしなかったのに、やっぱり歴史なのかな。そしてあれは何のにおいなのか…信者の人たちがささげる蝋燭の溶けるにおいなのかな。お寺にいくとおばあちゃん家のにおいがすると思うけど、ヨーロッパの人も教会いくとおばあちゃん家のにおいみたいと思うのかな。

ノートルダムの内部は森をイメージしてるらしくて、背の高い木々に囲まれてるような感じ。すごーく高い天井だったんだけど、ここにもバラ窓のステンドグラスがあるので、結構見上げながら中を見てました。

外に出て、上にあがりたいなーと思ったものの長蛇の列…入場整理券とって時間になってまた並びにきたものの全然動かず…うーんこれはちょっと。と思って、今回は諦めました。すんごく暑くて、日陰のないところで待ってるのがしんどかった…

午前中いっぱい使って二つの教会見て、そのあとはオペラ座へいきました。リベンジ!
パリの観光は事前に買ったミュージアムパスで大体事足りてたんだけどオペラ座は使えないのでチケットを買います。が、ここでミスって…チケットは何種類かあったんだけど、13-24?とか書いてあったんだよね…わたしはそれをうっかり、「入る時間によって金額がかわるんだな」と思って買ってしまったんだけど、冷静に考えたらそんなわけないよな…あれ?これなんだ?あ、もしかして年齢?!と思った、はいいけどもう時既に遅し…どうしよう24に見えなくてパスポートだせとかいわれたら…と思ってドキドキしてたけどまあなんてことはなく普通に入れました(…)
オペラ座はもーーーーー豪華!絢爛!わたしヴェルサイユよりこっちの方が好き!と一眼片手に死ぬほど撮りました…


シャガールの天井画を探して散々いろんなところいったんだけど(だれもいない個室みたいなところまで入った)なくて、はーみつけらんないなあ、と思いながらオペラ座のステージのところ?客席のところ?入ったらそこにあったwww

みなさん、シャガールの天井画はここやで!(ブログとか見てると見つけられない人が多かった)そのあとファントムがいつも見てた席とか見つけて興奮したけど中はもちろん入れないので、小窓から写真をとったけどなにがなんだかわからない写真に…(そらそうだ)

にしても本当に綺麗で細部までハフハフしながらめっちゃ見た…

そのあとはギャラリーラファイエットをじっくり見に行きました。かわいいんだもん…miumiuの財布買うかずいぶん悩んだけどやめた…そんで食品館でパンとか買ったりして。

今度は奇跡のメダイ教会へ!奇跡のメダイ教会はセーヴル・バビロン駅が最寄なんだけど、ついでに2日目に外見だけ見たサン・ジェルマン・デプレ教会に寄るためにマビロン駅で降りました。
とんがり屋根なんだけど教会っていうかなんか、ドイツとかスイスとかの家っぽい感じ…すんごく古いらしく、1000年くらいたってるそうで。
観光っていうより地元の人がくるって感じだったかな。中が結構工事されてて残念だったけど、ここはここでほんわかした感じで落ち着いたなあ。
そのままテクテク歩いて、またシティファルマに寄り、マッマから頼まれたマルセイユ石けんとか、自分用にロジェガレのボディソープとか香水とか買って、またしばらく歩く。荷物が多い…途中にあったでかめのモノプリで、ボンヌママンとかばら撒き用のお菓子を買い。
そしてボン・マルシェへ。そこを一個道入ったところが奇跡のメダイ教会です。わたしはここで奇跡のメダイ(メダル)が欲しくてー!講堂の前に売店があって、そこにはすんごい人…けど、ここが一番アジア人いなかったなあ。イタリア語とかスペイン語とかがよく聞こえました。わたしはお友達にあげるためのちいさなメダイと、ネックレスにするために大きなメダイを自分用に、あと友達とわたしの分のロザリオを買いました。ワーイ!
ロザリオとメダルを持って並んでたら、シスター?がずっとニコニコしてわたしを見てて、買い終わってお店を出たら、またそのシスターがいて何か声をかけてくれたけどよくわかんなかった…たぶんお祈りをしてねとかそんな感じだったのかな。わたしのロザリオにも何か声をかけてくれてた。簡単なお話(つってもフランス語できないので英語でだけど)をして、わたしは講堂へ。ここは白と青を基調にしたパステルカラーのかわいい教会で、地元の人が祈りにきてて。

買えてよかったなあとホクホクして、ボンマルシェへ。もうおなかがすいていたので(朝食べたきりだったからね)家に持ち帰るようのパンとか買って、あとは今回の旅最大のミッション、バターを、溶かさず、日本に持ち帰る…!(7月の話ですこれは)
日本で買うとクソ高いエシレバターも、パリで買うと2ユーロとか?で、お高めのお店とかで使われていて日本ではなかなか食べれないボルディエのバターも3ユーロとか…!無塩、有塩と、ボルディエはバニラ味とか海藻味とか、そういうのも買いました。ホテルで保冷用に去年ベルギーのピエールマルコリーニで買ったバッグもってきてたのでそこに入れて(ミニバーとかなかったのよ…)、ひんやり冷えてる系の食べ物を一緒に置き、ホテルを出るときに一個ずつに冷えピタ貼って→ラップにくるみ→新聞紙でまるめてまた保冷バッグにインしてトランクにしまいました(バターは手荷物NGです)
そんな感じで大量に買ったのでもう荷物はちきれる無理…ってなったのでタクシーに乗ることに…
タクシーって書いてある待合のところ?に立ってたら、運転してたタクシーの運ちゃんが窓をあけて、「そこだとこないからこっちだよー!」と後ろを指差してて。そこ見たらずらーっとタクシーが並んでた!のでそこに近づいて乗せてもらったんです、が!そうだ!パリのタクシーって現金のみ?!やばいもう現金が手元にない!と走り出してすぐ気付き、「クレジットカードOK?!」と聞いたら「NO!」といわれたのでふえええんごめんだけど降ろしてぇぇぇぇとタクシーで懇願するはめにw
運ちゃんは降ろしてくれたんだけどちょっとまってて!といってさっきの待合のところにいってしまい、ぼうっと待ってると新しいタクシーつれてもどってきてくれて、「こいつはカードOKだから!」と教えてくれました。優しいかよおおおおお!
わーんごめんなさい、ありがとう!を何度もいったけどいいよいいよーと笑って、新しい運ちゃんも安心してーと言ってくれてホテルまで連れ帰ってくれました…瀕死…
ホテルついてご飯たべて休憩したら今度はシャンゼリゼいこうと思ったんだけど、もうそんな元気もなく…16時に戻ってきたのにそのままホテルでうだうだして最終日の夜を過ごした…もったいない…けど疲れてた…
スーパーしまる前に夜ごはん買おう…と思ってホテル横のスーパーにいって、アイス買ってビール買ってポテチ買って、バターのために冷えてたクリームブリュレ買って…ってしてたらなんかすごいおじいちゃんがにこにこしてみてるぅー!なんか言ってるー!けどオールフランス語でわかんねえ!www手を握ったりなんか言ってるんだけどわかんなくて、うふうふ笑いつつ買い物続けててレジいったらそのおじいちゃんが会計してて。後ろに並んでたらわたしのとこからアイスをひょいってとって会計して、そんでそれくれましたwww
アイスとられたときすごい困惑の顔してたんだけどレジのおにいちゃんにウィンクされたからもうなんかよくわっかんねーけどいいやwwwって思ったwww
そんなアイス、今まで食べた中でいちばん美味しかったです…とけてたけど…パリの冷凍庫弱火のが多すぎんか…
たらたらビール飲みながら荷造りをして、パリ最後の夜は更けていきました…

そしてそのまま6日目。
荷造りをもぞもぞして、8時前に迎えにきてくれたベンツでCDG空港へ。
最後の最後、預けようと思ってた荷物が軽すぎて逆に預かってくれないという事態が発生して半泣きでお土産買い足してぶち込んだりしつつ、最後に追いマカロンしたりしてオランダ経由で帰りました!最後の最後もオランダ行きの飛行機が一時間半とか遅れて(フランス語で説明されたから全然わかんなかった)乗り換えのためにスキポール空港大爆走したからミッフィー買えなかったのが心残りだけど…
オランダ行きの飛行機、隣に座ったドイツ人の子がめっちゃかわいくて、りんご丸ごとかじったりしてたの見てたら笑いかけてきてちょっと話したりして、楽しかったー!
成田ついて即仕事のメール確認して辛かったけど(…)一人旅大成功でした!楽しかった…パリまた行く!絶対いく!

フランス初海外一人旅〜ヴェルサイユとパリ市内編〜

三日目ー!
この日はヴェルサイユに行くことに!
グーグルマップで行き方調べたんだけど何度調べても初っ端がメトロではなくトラム指定www
トラムは無理だよ頼むからメトロで行かせてくれよーとグーグルマップと喧嘩しながら検索してたけどメトロだとはちゃめちゃに早いか極端に遅いしかなく…8:30くらいに着いてたかったんだけど8:30につこうとすると7:45に駅に着くというとんでも検索結果ばかりで…
あーもうわかった!グーグルマップの指定の行き方でいくわ💢ということでホテルから歩いてトラム乗り場へ…!
けど指定されたトラムは終点まで乗れたし、そこからはRER C線で3駅?くらいだったかな?

トラムは地元の人が使ってる感じでまったりーとしてた。全然治安悪い感じないです。
RERは治安悪いって聞いててビクビクしてたけど、まあ確かにRERの駅は屋外なのに暗いわ駅前人いねーわでちょっと心配だったので家族連れにくっついて歩きました。

車内汚かったなあ…www二階建てだったので二階に座ったら、周りにフランス人っぽい家族が座ってくれたのでちょっと安心。怖い人も乗ってこなかった。窓から見える景色はまあ結構暗い雰囲気の町が多かったかな…
駅からヴェルサイユ宮殿までは5分くらい。ただ、真正面の道ではなく、駐車場の横っから行く感じなのでムードがないwwwムードが欲しい人は別の行き方がいいかもしれないwwwただ、個人手配?で一人で行くのは余裕でした!

ヴェルサイユねえ、人がすごかったwwwもうずっと人大杉www9時前に着いたんだけど結局40分くらい並んだかな?中国人ばっかだったなー。
もちろん言いました、今日のベルサイユは大変な人ですこと…!
40分くらいしてようやく中へ!借りたオーディオガイドの電池が瀕死状態でヒヤヒヤしながら聞いたwww

住みてえー!(感想)
パーっと見て1時間くらいかな?フルールドリスの紋章グッズがたくさんあってすごい厨二病魂を…刺激された…バラの香水が超いい匂いだったのでミニサイズと、マッマに頼まれてたヴェルサイユせっけんとマリーアントワネットのバッグ購入。
そういや半年前にウィーンでシェーンブルン宮殿行ったり王宮でマリーアントワネットのことたくさん見たな…ウィーンはどちらかというとエリザベート推しだけどマリーアントワネットもね…綺麗な女王様よね…うんうん…とか思いながら今度は帰ります!
が、荷物が重くて…カメラが重いんだよな…これは無理ですね?と思ってやっぱり一度ホテルに戻ることに。
来た行き方を引き返します!
帰りのRERに乗ってようやく気付く。RER C線めっちゃ工事してる!!!!!www
わたしが路線図見てここで乗り換えてこういけばヴェルサイユ着くな?と思ってたルートが出てこないのは、まるっと工事して乗り降りできないからでした\(^o^)/
そんなことある?!すぎてビビった…そらグーグルマップもトラムを勧めるよな…すまん…すまんな…
そしたらトラムを降りそびれ一駅引き返すことにwww
ヴェルサイユだしーと思ってスカート履いて来たんだけど動きにくくて限界と思いジーンズに履き替えwお昼に近くにあった中華料理屋でテイクアウトしてチャーハンを食べ(パリまで来て…)30分くらい休憩してカメラたちを置いて身軽になってまた出発!
ガルニエ宮へ!operaまではまさかのホテル近くからバス…!メトロもバスもトラムも乗ったしわたしすごくない?バスで30分くらいまったり揺られて、operaに到着!

見学の入場口は正面入り口じゃないって昨日バスツアーで聞いたのに正面入り口でセキュリティチェックしてるなーなんでかなー?と思いながらセキュリティチェック受けて、入ろうとしたら係員のお兄さんに「バレエ?ビジター?」って聞かれて、ビジターって答えたら「今日バレエの日だから中の見学やってないんだよね!また明日きてね!^^」と言われwwwえええええええ?!なんでよ?!wwwそんなことある?!と思いつつまあ入れないもんは仕方ないな…とぼんやりしつつ、近くにあったギャラリーラファイエットへ!わたしはここでパリ限定エッフェル塔柄のロンシャンのバッグを買うと決めていたの…!わりとあっさり買えてwそのまま色々見てたんだけどハイブランドはそもそも入場規制があったりなんだりでなんかめんどくさくて。出て食品館探したけどわからずまたウロウロ。結局正面?にありましたwなんだったのか…食品館ガラガラだったなー。マッマに頼まれたトリュフ塩買って、カウンターバーみたいなとこでまた中華食べた。まずかったなあ…www
そのあと、出発前日、所さんの笑ってコラえてに出て来た日本人ショコラティエの人の放送見て、ここ行きたいなー!と思ったので行くことに。この日は日曜日で、そのお店は月曜定休だったので…
北マレまで行くのにメトロ乗ったんだけどまた結構歩いてles trois chocolate へ!

店員のお姉さんすごいミランダカーみたいで綺麗だった…番組で見て気になってたミントチョコとかゴマとか買ったー!テレビ見たの?って聞かれてそうだよ、シェフ?によろしくねって言ったら伝えとくわ〜って言われたー!お家ついたら食べよう!楽しみだ!
そしてマッマに頼まれた買い物のために、ポワラーヌへ。三駅くらい歩いたんだけど多分40分くらい歩いたのかな…近くにあるセレクトショップのメルシーとか覗きたかったけどまあ日曜やってなかったよね!^^
歩きまくってポワラーヌに到着したものの、まさかの16:45閉店(到着は16:53)嘘だろおおおおここまで歩いたのにいいいいと崩れ落ちそうになってたら日本人のおばさんに迷子なんですけど(;∇;)と泣きつかれ、近くにあったメトロに案内。諦めきれずに店の扉見てたら他にも店舗あるよの貼り紙が!わたし覚えたよ!dimancheって日曜って意味でしょ?!日曜やってる店がある!20時まで!行ける!

日曜やってる店はエッフェル塔の近く。メトロに乗って移動するぞー!と思ったら今度は二つ前の駅で降りてしまうの巻\(^O^)/
まあ歩けばいいか…と思って歩きつつ、道があってるか通りの名前を確認してたら、ちっちゃい男の子連れたパパが英語で困ってる?大丈夫?と声をかけてくれて…!この駅まで行きたいんだけど、この道であってる?と聞いたら、「うん、まず後ろにあるメトロに乗って(今降りてきたメトロ駅)」って言われたwww
いやいいの、歩くよと言ったらすっごい歩くよ?!と聞かれたので、大丈夫!I love walk!と言ったらcool!と笑ってくれた(笑われた気がしないでもない)
クールなのでまた歩いたけどこれがほんと結構な距離だったwwwけどエッフェル塔近くで見れた.゚+.(゚∀゚*).+゚.

散歩しないと見れなかったよなー。と無駄にポジティブ…
そして到着ポワラーヌ!マッマに頼まれてたクッキー結構買ったら試食させてくれたんだけどばり美味かった…これはやばい…
この時点で19時前。めっちゃ明るいし帰るのもったいないなー。と考えて、せっかくなので行きましたよ、サクレクール寺院
治安悪いよとかミサンガの押し売りいるよとか延々聞いたけどわたしが辛かったのは坂だったわ…www
まず駅から出るのに100段近い階段あったからね?!ケーブルカーがあるからそれに乗ればいいやと思ったのにケーブルカーが見つけられず、あるのは坂道のみ…え?これ登るの?マジで?と思いながら登ったはいいものの道がわからない…坂のせいで逆にサクレクール寺院も見えずw困ったなーとキョロキョロしてたら人のいいおじいちゃんが日本語で「キヲツケテー、クルマアブナイヨー」とwwwおじいちゃんにサクレクールどこ?!って聞いたらにっこり笑って、「ここをとにかくまっすぐ上がるよ、分岐点が何個もあるけど絶対曲がっちゃダメだよ、上がるんだよ」と言われて半泣きにwwwガイドブックにモンマルトルは午前中に行けって書かれてる理由を痛感したwww無理www
汗だくだし暑いし無理!と思いながら登ったよ…そしたらなんか小さい道にお店がたくさん。なんかこれ知ってる…あ!そうだ、産寧坂だ…!つーか清水寺の参道だ!と、パリで京都を感じつつまだあがる。

チラ見えサクレクール。
そしたらジェラートのお店があったので即買ったよね…マンゴージェラート超美味しい!

コーンの中にチョコ入れられるよ!と言われたけど喉乾いてんのにチョコとか無理!と思ってノーチョコレート!と断固拒否したwww
サクレクールの中は撮影禁止だけど綺麗だったなー。新しいだけあってさっぱりしてた。
丘からエッフェル塔探したけど見つけられず。

帰りはケーブルカーで降りてメトロ乗って帰りました!確か22時くらいだったかな?
すごい歩いた…28000歩wまたたくさん休足時間貼っておやすみー!

フランス初海外一人旅〜ストラスブール・コルマール編〜

フランス二日目!5時半に目覚ましセットして起きてシャワー浴びて身支度して、ストラスブールコルマールへ!
ストラスブールまではパリ東駅からTGV。最寄りの駅からパリ東駅までは電車で一本。初めてのメトロ…!
はちゃめちゃに怯えてたけど、最寄り駅のアレジアは住宅街だからか?治安が悪くなく、メトロの中も治安が悪い感じはあんまりせず。とはいえ気を張って乗ってたので肩凝ったwパリ東駅へは多分15分くらいかな?体感30分くらいあった…
メトロのパリ東駅からSNCFパリ東駅はエスカレーター上がるだけ。ここも治安悪いって聞いてたけど外でなくて済んでよかった。パリ東駅着いたらもうTGVのホームが出てて(フランスはギリギリまで電車がどのホームから出るか載らない)よかった…
朝ごはん買おうと思ってそこらへんウロウロしてたけどメニューが手元にないスタイルなのでどうやって買えばいいかわからず…パン屋の前でショボーン(´・ω・`)してたら店員のお姉さんが何食べる?って声かけてくれて、これ、ってサンドイッチ指さしたらオッケー!ってとってくれて無事注文できた!w飲み物欲しかったんだけどホットコーヒーしかなく、頼んだは良いものの飲めないので捨てました…お姉さんごめん…
自販機で代わりにファンタ買って(水は硬水が多くて買えず、日本みたいに緑茶もないのでジュースになってしまう)電車に乗るぞ…と思ったら自分が乗る号車がわからない!coach18ってなに?!とパニクってたら近くにいた国鉄のお兄さんがここだよーと教えてくれました…あざす…

ちなみに私はネット予約したのでEチケット(多分スクショでも良いと思うけど念のため印刷してバウチャー持って行った)で、事前刻印がいらなかったけど、普通に切符で買った人は事前に刻印しないと検札の時に罰金払わされるそうです。まあ言うても検札来なかったんだけどね!wwwそんなことあんの?!すぎてwww
買ったサンドイッチ食べたら超美味しくて笑ってしまった…フランスすごい…なんでもないものがはちゃめちゃに美味い…
TGVはあんまり揺れないんだよねー。2時間、キンドルで本読んだり漫画読んだり音楽聴いてたらあっという間。

ストラスブールに9:41着!
ほんとはすぐコルマールに行きたかったんだけどちょうど良い電車がなく、結局午前中にストラスブールを見て、午後からコルマール、またストラスブールに帰ってきて、TGVに乗り換えてパリに戻るというスケジュールにしました。
ストラスブール駅はでかい!

変な形…
ボケーっと画面見てたらフランクフルト行きとかあってここからドイツ行けるんだ…とか思ったり。
ストラスブールはドイツとの国境近くで、フランスの東部の街です。アルザス地方。世界遺産になってる大聖堂と、プティットフランスっていう木造りのかわいい家が見どころかな。サササーっと歩いて見てたら1時間半くらいで大体見てしまっ…www
大聖堂は本当にでかくて、綺麗で、感動した…(;∇;)


あとカラクリ時計も。

ほんとは塔に登れるらしいんだけど登り口がわからずw
大聖堂近くに雰囲気のいいパン屋さんやショコラトリーがたくさんあって、賞取ったっていうお店がこじんまりとしてて上品だったので入ってみることに。

写真は違う店なんだけど…
フランボワーズのマカロンのタルト?かな?を一個買いました。店員のお兄さんがはちゃめちゃにかっこよかった…たどたどしくこれ欲しいって言ったらすごいフランス語でなんか言われて、テイクアウトするかってことかな?テイクアウトって通じないんだよね?トゥゴー!って言ったらスプーンを取り出し、これがいるかって聞かれてたことをようやく悟るの巻www
買ったはいいもののケーキ片手に観光するの大変で、ベンチに座って食べることに。フランスきてまでまったりの空間…(人が居なさすぎる広場だったんだけど隣のベンチでは老夫婦がすごいいちゃいちゃしてた)
このケーキ、笑っちゃうくらい美味しくて!

全然甘くないの。甘いんだけど砂糖のガツンとした甘みじゃなくて、ふんわり甘い。いちごが酸っぱくて、フランボワーズも酸っぱくて、甘さが引き立つ!これ日本にも買って帰りたい…マッマにも食べさせたい…と思いながら完食…
街並み可愛かったなー。観覧車とかもあってね。


またフラフラ歩いて、疲れたらベンチ座ってまったりして、を繰り返し、TERでコルマールへ!
コルマールへは30分くらい。ストラスブールに着いた時に駅の券売機でコルマールストラスブールの往復券を買っていたので、今回はちゃんと刻印して電車に乗ります。
TERはすごいアルザス押しな電車だったw


コルマール着いて、旧市街までは15分くらい歩くとガイドブックに書いてあったんだけどもうこの時点でわりと足が痛かったので無理せずバスに乗ることに。

このとき、どのバスに乗ればいいのかいろいろじっと見てたわたしの後ろに家族づれのパパがいて、邪魔かな?と思ってどいたら「大丈夫だよ!」ってニコってしてくれた…!今思うとたぶんこいつ大丈夫かな?と思って様子を伺ってくれてたんだろう…www
パパと同じバスに乗って座ってしばらくしたら杖ついたおばちゃんが乗ってきて、たぶんわたしにそこ座るからどきなさいと言ったっぽくて、素直にどいたら向かいに座ってたパパが慌てて自分の子供(まだ小学生くらい)を立たせようとしたんだけど、おばちゃんは私をどかせたからいいのよ!的なことを言い、パパはなんか可哀想だよみたいなことを言ってくれてたんだけど、降りるバス停もすぐだったのでパパにお礼を言っといた…優しかったなーこのパパ…
theater?のバス停で降りると、目の前が市立劇場。その横がツーリストインフォメーション。ここにはなんと日本語の地図があります!日本語!すごい!と思って開いたらなんてこたぁねえ地図はがっつりフランス語表記だったwwwぬか喜びwww
ツーリストインフォメーションのすぐ近くにプチトランっていうちっちゃい機関車風の車があって、これが村をぐるっと一周すると聞いたので乗ったんだけどめっちゃよかった!

日本語のオーディオガイドもある!ただし表記はch6になってんだけど正解は10でしたwwwみんなイヤフォン耳につけて自分の言葉にダイアル合わせては首を傾げていたwwwちゃんとしてほしさあるwww
ただこのオーディオガイド、はちゃめちゃよくて簡単な説明もしてくれるし、私みたいに時間のない旅人的には見所は全部がっつり見れたし吹き抜け?になってるから写真も撮れるし!

たぶん40分くらいあったのかな?元のところに戻って、私はどうしてもいきたかったプティットベニーズ(イタリアのベニスっぽいのでプチベニスらしい)へ!遊覧船はちゃめちゃ混んでたから乗るの諦めて、近くのタルトフランベのお店で名物のタルトフランベを食べることに。
1人なんだけどーって言ったらここ座って!って言われたソファに座り。隣にはおじいちゃんとおばちゃんの夫婦が座ってて。おじいちゃんにわあ1人?すごいね!みたいなことを言われたんだけどなんて返せばいいかわからずwww

アルザスつったらアルザスワインだよなー飲みたいなーと思ってこれかな?と思って頼んだらビール出てきたwww

フランス語難しい…
ビールめっちゃ美味しかったんだけどやっぱワインも飲みたくて、意を決して隣のおばちゃん(最初お姉さんかと思ったけどよくみたらおばちゃんだった)に同じのが飲みたいんだけどメニューのどれ?って聞いたらすごい詳しく優しく教えてくれた!フランス語とイタリア語とドイツ語しかできないから英語わかんないのよねと言いつつ英語混じりで教えてくれてすごい嬉しかったなー…(;∇;)
どうやらお姉さんの飲んでた白ワインはbioらしく、こっちのマスカットってやつは甘くて美味しいよと言うことをすごい何度も教えてくれるwwwじゃあそれ飲もうかなと言ったらあなたタルトフランベ頼んだ?サーモン乗せチーズ付きが美味しいのよ!と言ってくれ、サーモン乗せじゃないけどタルトフランベは頼んだよと説明するも伝わらずwww
ワイン頼んだとき店員のお姉さんにタルトフランベも持ってきて!と言ったら店員のお姉さんが「この子もう頼んでるわよ^^」とサクッと断ってくれたwwwお姉さんはごめんねって謝ってくれたけど全然!ありがとう!って答えて、きた白ワインを飲もうとしたら隣で「チアーズ!」って声かけてくれて(;∇;)


プルースト!って返したらナイス!って言ってくれたwwwちょっとだけわかるドイツ語…www
マスカットワイン、はちゃめちゃに美味しかったー!けどかなりアルコール強かったみたいで、タルトフランベとサクサク食べて飲んでたら酔ったwww
会計を済ませたお姉さんたちが帰っちゃうので、グーグル翻訳で色々教えてくれて本当にありがとう、出会えてよかったですって打って見せたらお姉さんキョトンとしてたけど、一緒にいたおじいちゃんが君へのメッセージじゃない?って言ったらすごいパアァ.゚+.(゚∀゚*).+゚.ってしてハグしてくれた…そしてお姉さんちょっと泣いてたwwwわたしも泣きそうだったけどwww
あなたの旅の成功を祈ってるわよと言われてバイバイして、店員のお姉さんにもよかったわね!って言われてwwwみんな優しい(;∇;)
帰りの電車があるので急いで食べて、駅まで小走り。
人がいない道すぎて怖かったけどほぼ一本道で余裕でついたー!

コルマール駅!
駅の写真撮ろうと思って噴水の縁に立ったらお兄さんに声かけられて、なに?!立っちゃダメだったかな?!と思ったらバッグにつけてたニャンちゅうのケースを落としていて…優しい…
人の優しさに触れまくってコルマール駅で泣きべそかきつつ、ストラスブールまで戻り。
ストラスブールの駅で有料トイレ入って出ようとしたら、有料トイレって駅の改札みたいになってるんだけどガチャっと開くかと思ったら開かずwww下腹部を強打しwww出れない!ってテンパってたらフランス人ガールに入るときに入ってきたバーみたいなものを押してここから出るのよ^^と教えてもらうの巻…ガール、わかりやすく苦笑いしててクソwww恥ずかしいwww
その後また2時間TGVに揺られて19時にパリ東駅へ!
夏のパリはまだ日が長く、全然明るい…のでこの日は22:00からのナイトバスツアーを予約してたのでした!
それまでなにしよかなーと考えた結果、シティファルマに行くことに。薬局なんだけどコスメが安いと聞いて!マッマにマルセイユ石けん頼まれてたんだけどどこにあるかわからず、結局自分用のビオデルマの拭き取りを買って帰るの巻www
それでもまだまだ時間があったのでうろうろし、喉が乾いたらスタバに入ったり(アイスティー!って言ったらマンゴーグレープレモン?とかいうてんこ盛りのがでてきた)、ツアー集合場所近くのカフェでご飯食べたり。
チキンクリームパスタというので頼んだらとても…まずいです…まずねえ、チキンがなぜかあがってるわ味がしないわ青ネギ乗ってるわwwwあまりのまずさにほとんど食べずにいたら給仕のお兄ちゃん(ヘタリアのスペイン兄ちゃんに激似)に、ボナペティ!とかセボーン!とか言われて可愛かった…けどまずかった…www
喉は渇いていたので、もうおしまい?(´・ω・`)と皿を下げにきたスペイン兄ちゃん(仮)に、お茶もう一杯ちょうだい!というとパアァ.゚+.(゚∀゚*).+゚.って顔でオッケー待ってて!と言って持ってきてくれたw
最初のお兄ちゃんはお茶ついでくれなかったのにスペイン兄ちゃんはお茶ついでくれたよwフランスはテーブルで担当する人決まってるって言う割に途中からスペイン兄ちゃんが全部やってくれた…謎…
そんでナイトバスツアーへ!
エミトラベルのやつです。これがねえ、行ってよかった…!やっぱ夜歩くの怖いし、ガイドさんがバスの中で色々解説してくれるし滞在時間短い人は行った方がいい!
凱旋門エッフェル塔は外に降りて写真が撮れます。
エッフェル塔シャンパンフラッシュに合わせて到着!すごい綺麗だったー!最高…!

確かエトワール広場?かなんかだったかな、フランスは六角形?の形してるからヘキサゴンって呼ばれてるんだけど、ここは六角形の形をしたバイパス?になってて?各、方角のところにフランスの主要都市の像があるんですよって話があって、あれがニース、とか色々聞いてたら東がストラスブールって言われて!
ストラスブール銅像を見た!擬人化ストラスブール!wストラスブールたんだ!と草を生やしてしまったwww
最後はホテルまで送ってくれるんだけど、分乗しました。一緒の車になったわたしと同じ一人旅の人と親娘の人がいたんだけど、親娘の人もコルマール行くって言ってて盛り上がったー!カルネの買い方わかんないとか、一人旅の人もまだメトロ乗ってないとか聞いてマ?となるの巻…普通に乗ってましたけども…
ホテル着は0時すぎてて帰って即寝した…
疲れたー!けど楽しかったー!

フランス初海外一人旅〜出発編〜

7/14〜7/19まで、フランスに行ってきました( ゚∀゚)o彡°
と言いつつリアルタイムで書いてるのでまだパリですw
そして初めての海外一人旅!一年前、初めて母親と海外旅行に行き、そのあと友達とウィーンに行き、とうとう一人旅デビューです…!
ツアーは嫌いなので今回もダイナミックパッケージ。そしてまた乗り継ぎはオランダスキポール空港ですw

成田発10:30の飛行機は一年前と同じ。なのでタクシーの予約も空港への行き方も全部一年前と一緒にしました!
違ったのはチェックインと荷物の預けるのがセルフだったことかな…!セルフに預けるの初めてですごい苦戦したw
そのあとはゆうゆうと回転寿司(しかし開店と同時だったので回らなかった)を食べて、30分くらい?定刻から遅れてフライト!

今回はラッキーなことにブロックの最後尾の通路側の席だったので気兼ねなく後ろが倒せる.゚+.(゚∀゚*).+゚.
お隣の日本人カップルはCDGまで一緒でしたw
ハイネケンもらって飲んで、小説読んでボケーっとしてたら1回目の機内食

日本食か洋食か?と聞かれて洋食チョイスした結果。チキンです。美味しかったー!美女と野獣見ながら結構寝て、起きたらモナカアイスみたいなのとドリンクをもらい。食べてトイレ行ったらギャレーにまだたくさんモナカアイスあってまたもらったwラーメン食べたかったけど今回も食べれずwまた寝て、美女と野獣の続きを見て。
そうこうして2回目の機内食!これはみんな同じペンネです。トマト味。美味しい!

一生続くのかな?ってくらい続くロシア上空。

なんだかんだ多分7時間くらいは寝てたような…?結構寝れました。

乗り換えはオランダスキポール空港。30分遅れて出発したのに着いたのは定刻の15分くらい前。けど本来降ろしたかったところがトラブルでおろせなくなったとかで降り口変更。客室乗務員曰く、乗り換えの人は5分くらい歩くのが短くなったよ(・∀・)b!とのこと。乗り換えは確か1時間半くらいだったんだけど前述なこともあり、普通に移動して普通に手荷物検査して入国審査して(オランダもフランスもシェンゲン協定国なので入国審査はオランダのみ)普通に搭乗口移動したらもうすでに搭乗開始されていた…ギリギリやんけ…
非常口横の席になったんですが、足元に手荷物置けないのな!wwwそんで客室乗務員に英語話せる?って聞かれて話せないよ!って言ったらマ?困ったなーまあいいや英語で説明するけどつって非常口の説明されました…聞き取れたのは火事の時はここは開けるなだった…(リスニング力が非力)
これまたフライトが10分くらい遅れたけど結局定刻より10分くらい早く着いてry こんなんばっかだな?!www
ところで機内食をちょびっと食べただけだったのでお腹すいてどうしようかと思ってたら軽食配られたんだけどこれが笑っちゃうほど美味しかったー!


そんで到着CDG空港!噂のターミナル移動に電車乗ることもなく、バゲージクレームもあっさり出てきて。空港からホテルまでは送迎頼んでました。帰りも送迎頼んだつもりが予約に入ってなかったので別の会社で予約したんだけど、車内で「帰りは18日ね?8:10に迎えに行くね」と言われ「?!」となるの巻…
予約表ないしバウチャーもなくて(まあこれは行きもバウチャー必要なかったんだけど)戦々恐々としつつ後からの予約を取り消しました…こええ…これで来なかったらどうしよう…(最終日追記:無事きた!それも7:50にきた!www)
正直一番ビビってたのが、CDG空港からパリ市内に行く道路で渋滞するとバイクの強盗が出る(窓割って手荷物を強奪する)って聞いてて最近もニュースになってたのではちゃめちゃに怖かったんですけど祝日のせいか?全く渋滞せず!混載タクシーって聞いてたけど貸切ベンツだった…リッチだ…
そんなわけで19時にはホテルに着きました。泊まったホテルはイビスアレジアモンパルナス!改装されたばっかで超綺麗だったけど発狂するレベルで部屋が狭いwww
そしてアメニティがシャンプーリンスボディーソープ全部込み!みたいなのしかなくてノー!ドライヤーないって聞いてたので海外対応ドライヤー買ってたけど普通にありましたね、あの掃除機みたいなやつが…使ってないけど…
荷物置いてちょっと休んでから、明日の準備をするために出発!
次の日は朝早くからストラスブールコルマールに行く予定だったし、その次の日はヴェルサイユに行く予定だったので、カルネとモビリスを買いにメトロへ行きました!
買い方は事前に調べてたのでドキドキしつつ自販機で買いました。結構あっさり買えたー!
カルネは10枚綴り、モビリスはヴェルサイユに行くのでZONE1-4のものです。
ホテルの隣?にはカルフール?があったんだけどモノプリに行きたくて歩く。至近距離にモノプリ二つあるのは地図でわかってたんだけど、メトロに続く道には一つしかなくて、夕飯買いたいなと思って覗いたら日用品しか売ってないモノプリだった…(;∇;)その後もう一個近くにあるモノプリが飲食系モノプリだった。4日目に行きました。
メトロの近くにM&S(イギリスのスーパー)とマックがあったので、サンドイッチとコーラ買って、完全に興味本位でマックにも入るwww
マックは事前にタッチパネルのとこで注文する感じ。だけど何がどれかわからず(ダブルチーズバーガー探してるのにデフォルトがトリプルチーズバーガーしかないデカすぎてさすがに食べれない)、人気があるっていうのを適当にタップして決定!w雑!www
その機械でクレカ決済もできるらしかったんだけど怖くてキャッシュにしたらレシートだけ出てきて…え?これどうすればいいの?と思ってマゴマゴしてたら店員のお姉ちゃんがレシートパッととってレジまで連れてってくれて会計してくれた…ありがとう…
んで出てくるのが鬼のように遅いんだこれが!www
レシートの番号呼ばれる方式なのでボケーっと待ってたら店長っぽいちょい怖い顔のおじちゃんがレジでレシートをもらいたいよぅじょに意地悪して遊んでたwww(高いところにレシートを持ってほらとれなーいwwwしてたwww)レシートの呼び出しが完全にフランス語でわかんねーと思ってたら私がいることを知ってたお姉さんがわざわざ持ってきてくれて(;∇;)優しいかよー!
ホテル戻ってマック食べました!マック、ハンバーガー超美味しいけどポテト全く味しなかったwwwケチャップついてるのこれでかーと思いながらもしゃもしゃ食べて、眠さ限界だったので21時過ぎには寝落ち…
次の日はストラスブールコルマールにいきます!

初海外ベルギー旅〜五日目・最終日ブリュッセル編〜

今更ベルギー旅行の続きをブログにアップするの巻…
この後年末に友人とウィーン旅行もいったのでした!一年に二回海外にいくのはお財布にはちゃめちゃ響きます(当然だ)

そんなわけでもう記憶も薄れてるけどw夏休みベルギー旅行5日目!
この日はようやくwブリュッセル観光デー!別名お土産買いまくり日にしました!
まーベルギーつったらチョコだよなーということでチョコ買いに。グランプラスから離れるサブロン広場の方へ先に買いに行き、ホテルにお土産を置いてまた出て観光&お土産を買おうということに。
朝ごはんを食べて9時くらいにはホテルを出たかな?ただ、サブロン広場への行き方が難しく…王宮を通り過ぎるのもよくわからず…地図を持ったまま「うーん?」とかいってると、「May I help you?」とおねーさんが声をかけてくれました!やさC!
びっくりしたけど若いお姉さんだしと思って「あ、あの、えっと」とかいいながら英単語ひねり出そうとしたら、おねーさんがサングラス外して「日本の方ですか?」と日本語で!日本人の旅行者の人だった!
地図を見せてここにいきたいと伝えたら、「ここは本来ならトラムとか乗っていく距離ですよー。歩けますけど…もし歩けるようだったら、よければ私ご案内しますよー。散歩中だったので」といってもらい、お言葉に甘えてつれていってもらうことに!
おねーさんは日本で看護婦さんをしてるらしく、ベルギー大好きで毎年夏に1ヵ月近く休暇をとってアパートホテルに滞在するらしい…車も運転するとかいってたから国際免許もってるのかな?(ベルギー確かハンドル逆)ベルギー料理とお酒が大好きで、結構マイナーな町にいってきてそこでしか飲めない酒をめっちゃ飲んで前日ブリュッセルに戻ってきて、私たちと同じく次の日日本に帰るんだそう。
そのおねーさんと色々お話してて楽しかったー!今までどこいったの?ってきかれたのでブルージュとーゲントとーとか話してたら「ブルージュわたしだめだったーなーんもないしー」っていってたw観光地っぽい観光地が苦手らしい。だからベルギーが好きっていっててなるほど…というやつ…

おねーさんに連れて行ってもらったのはヴィタメールの本店。何かチョコでも買って御礼を?とか色々考えてたけど、おねーさんは着くなり「日本語で色々話せてすごく楽しかった!良い旅にしてくださいね!」と言って颯爽と去ってしまって…はーいい出会いだった…

ヴィタメールの本店入ったらそこはサロンだったらしく、チョコは隣よといわれて隣の店舗に。
ヴィタメール、そんなに好きじゃなかったんだけど、店員さんが試食させてくれた夏限定のパッションフルーツのチョコがハンパなく美味しくて!wwwなんぞこれはちゃめちゃ美味しいやんけ!となってお土産に何箱かお買い上げ。

そしてまたすぐ近くにあるピエールマルコリーニのサブロン店へ。ここは入り口に蔦があってすごい雰囲気のある店舗。
わたしはここでマカロンがほしくてー!母親はチョコペーストとかジャムとか買って、わたしはマカロンやチョコをたくさん。いれてくれた保冷バックが超可愛くて!マカロン買ったりチョコ買いまくってたら店員さんが色々おまけしてくれたwww
ここではたぶん夏限定だけどアイスも食べれたのでアイス食べつつ、近くにノートルダム・デュ・サブロン教会があったので中に入ってみたら見事なステンドグラス。綺麗だったー。そしていったんホテルへ。
この時点でもまだ11時前とか。冷蔵庫にチョコいれてまた移動!


グランプラスへ!

ホテルからグランプラスへ続くギャラリーサンチュベールのGODIVAでチョコ買ったり、ギャラリーサンチュベールの中でマリアージュフレールの紅茶買ったり(ロンドンでも大量に買ったのにまだ買う)してグランプラスまた見て。
何回見ても綺麗でもーーーたまらん…好き…
人は多いしそこかしこ写真撮ってるけどwぐるぐる回りながら見て、またチョコ買い足してまたホテル戻ってw

好きなようにうろうろお散歩。
まずはサンミッシェル大聖堂。

ここはほーんと大きかったー!周りの芝生に寝転がってる人とかも多々。たぶんブリュッセルの教会ほとんどいったんじゃないかな…ベギン会教会とか聖カトリーヌ教会とか…

街歩いてるとこんなのが急に視界にはいってくるなんて、すごいロマンチックだよなー。

そう、聖カトリーヌ広場にはお魚屋さんがめっちゃあるんだけど、そこの近くにフレデリックブロンディールっていう美味しいチョコ屋さんがあって。そこでアイスを食べたんだけどめっちゃ美味しかった…!コーンの中にチョコたらしてから蓋するみたいにアイス乗せるの。わたしはバニラ、母親はピスタチオだったかな?アントワープでもゲントでもブルージュでもアイス食べたけど(食べすぎ)ここが一番お高い味がしましたw

あとフリッツももちろん食べました。ポテトの擬人化?みたいなキャラがいる店が美味しいと聞いてたのでそこで。ものすごい量…昼ごはんはそれとアイスで充分wサムライっていうケチャップとマヨのソースがおいしかった。なんでサムライなのかは知らないw

そしてぜったい食べたかったのがダンドワのワッフル!日本のワッフルはたぶん丸くてちょっと固いやつなんだけどそれはリエージュワッフルと呼ばれるやつで、ベルギーのブリュッセルワッフルは長方形でふわふわしてる感じ。上にいろいろトッピングして食べる。ワッフル自体は甘くなく、トッピングで味付けする感じ。おいしかったー!

ブリュッセルをうろうろしてたのでたぶん王道の観光名所はほとんど見てない…教会入ってうっとりしてなんか食べて買い物して…みたいな連続www夕飯はグランプラス広場にある有名店だったんだけどおいしくなかった……半地下なので写真が暗いw

帰ってパッキングしてゆーっくり寝ました。


最終日はもう帰るだけ!帰りだけはホテルから送迎頼んでたので、チェックアウトをして迎えにきてもらいました。なんとリムジンだった…初めて乗ったよリムジン…
朝7時くらいにはチェックアウトして、8時には空港着いて…。ブリュッセル空港でかるーく朝ごはん食べて、行きと逆でオランダ、スキポール空港へ。
ここで母娘二人して旅の疲れがきてずっと爆睡wトランジットもずーっと寝てて、成田行きのKLM乗ってもぐーすか寝てたんだけど、機内がほんとに暑くて。寝苦しくて起きたらまだ離陸してなくて。1時間半?か2時間くらい?フライトが遅れてた…この日のオランダは猛暑だったらしくて、暑さで飛行機の機材のなんかがダメになったらしく。チョコとけた…おわった…とかいいながらまた寝たwww
実は隣に座ったおじさんがたぶんスイスかなんかにいってきたツアー客の人で、それがもうはっっっちゃめちゃに臭くて!泣
息ができずマスクしておじさんに背を向けて昏々と眠り続け…(おじさんめっちゃ話しかけてきた)汗とかじゃなくてなんか、おしっこっぽい臭さだった…ほんといやだった…wwwたぶん機内食とかもスキップして眠り続けたwww
そんで無事に日本について!2時間遅れたのでたぶん午前10時くらい?なんやかんやして結局お昼過ぎに自宅につきました!
はちゃめちゃ楽しかったび~~~!

味を占めたわたしはその半年後、今度はウィーンにいきました…突然のアグレッシブ…www