眠たくなるには

@salvage_me 御用の方はtwitterまで

ジャニヲタがちんたらコスメの話をするブログ(デパコス中心)

自分の顔を載せないコスメ語りって需要あんの?と思ったりもしたんですけど、でも化粧楽しくね?ということで今年に入ってもわっしわっしとコスメで散財しています。
ヤッホーみんな元気ですか。
前回は、迷える子豚だったわたしが池袋西武のメイクアップステーションに出会い、化粧たのCEEEEEEEとなる流れをブログに書きました。ブヒブヒ
http://scarlet-shoes.hatenablog.com/entry/2019/02/11/003120
相変わらず楽しく買い足してるので、春夏で購入したコスメの話とかしちゃいますね。
あ、わたしジャニオタなので、オタクの現場と合わさった感じで進めていきます。


まず今年の春夏のテーマとして
「絶対に焼けたくない」を掲げました。
わたしは今までわりと日焼け対策がガバで、申し訳程度に日焼け止めを塗り、塗り直したりとか日傘さしたりとかしてなかったんですけど、おかげで顔に…シミが…!
シミに関しては今ガチで美容皮膚科に行くことも検討してるんですが、今行ってないのでその話はまた今度。
そんなわけで、今のわたしのスキンケアはこんな感じです。
スペック
・肌タイプでいうと「普通肌」
・毛穴や皮脂の悩みはない
・吹き出物ができやすい
・シミがヤバい
・乾燥もそんなにしない
って感じのスキンケアです。

【朝と夜は同じことをしています】

f:id:scarlet_shoes:20190613191921j:image

・SOFINA iP ベースケアエッセンスを顔に広げる(画像だと左/これ詰め替え用だけど)
→これ炭酸泡なんですけど、塗るとすーっと肌に浸透して消えます。シュンワ~ってして気持ちいい。
朝夜使って一か月半って書いてあるけどそれは持たない感じする。一か月がいいとこじゃないでしょうか。
エストザローションを顔に広げるエスト ザ ローション|est(エスト)

→ぬるっとした感じのテクスチャです。顔に叩き込むという作業があんまり得意じゃないので、手に広げて指の腹ですーっと伸ばしてます。
これは逆にめちゃくちゃなくならない。これ半分使ったかなくらいで一個前の土台美容液は2つ使い切りました。コスパすごくいい。
たまに朝使うともったりして重たく感じるときもあるので、そういうときはIPSAのザタイムRアクアを使ったりしてます。
・estのホワイトニングエフェクトアドバンスドエッセンス(美白美容液)を顔に広げる

画像の一番右のやつ。

→乳液よりさらっとしてて、化粧水よりもったりな感じ。これも伸びいいです。白くなったかはわからない(普段から顔はそんなに黒くない)
 コスデコの美白美容液と悩んだんだけど高くて…(笑)こっちも使用感の不満はないです。
ソフィーナボーテの高保湿乳液(美白)を顔に広げる

画像の真ん中のやつ。
→しっとりととてもしっとりの二種類があるのですが、わたしはここまでで結構塗りたくってるのでしっとりを使ってます。
 これも夏でもけっこうさらっとしててぬりやすい。全部を蓋する気分でやってます。


ここまでで、今のところはそんなに焼けてなく、まあ割と白いかな?って感じです。
冬はIPSAを使ってるんですが、春夏どうしよ~と思ってたので今のルーティンはそんなに不満ないかな。


顔用の日焼け止めにSUQQUでも買うかねと思ってたんですが、サンプル使ったら結構重たいというか肌に負担がかかってる感がビシビシきて、どうしよ~と悩み。。。
母が買ってきたHAKuのメラノフォーカスを使っています。
これは宣伝文句が、「つけていることで、シミをカバーしながら、美白する。
シミの気にならない、明るく透明感のある肌へ。」
なので、頼む資生堂…お前に任せた…!という気持ちで二か月くらい使ってますが、使用感が軽い!というか重たくなくて、仕事の日の普段メイクはこれで充分です。シミはこれ以上増やさん!という気持ちでいるけどなくなりはしなさそうだしやっぱり美容皮膚科かな。
カバー力はそんなにない感があります。
わたしはデスクワークの日もあれば外出する日もあるよって感じの仕事なので、がっつり営業で外回りとかだとこれにプラスしていろいろ対策すべきかもですが、この子はSPF30あるので、日焼け止めの重ね塗りも不要で楽です。
下地は小鼻のとこだけ油でテカテカしちゃうので、そこだけプリマヴィスタの皮脂崩れ下地を叩き込み、後は全顔にポールアンドジョーのラトゥーエクラを広げてるんですけど、ポルジョの下地はカバーとかよりも完全に顔色補正だと思って割り切って使っているのでw気になるシミはコンシーラーで隠してます。
コンシーラーはザセムのやつで、その後にフェイスパウダーを広げてます。クリニークのイーブンベターブライトニングルースパウダーです。
顔につけるとひんやりするので気に入ってます。が、デカくて重くて持ち歩きができないのだな。


最近買ってこれいいな~と思ったのは、メディヒールのティーツリー用のパックです。

Mediheal, Teatree Care Solution Essential Mask EX, 10 Sheets, 24 ml Each - iHerb.com

メディヒールだと青いのが有名で、めっちゃひたひたでイイネ!って感じなのですが、わたしは悩みがニキビなので、メディヒールにティーツリー(消炎作用があるのだ)があると聞いて試してみました。できかけのニキビとかならこれやって寝ると朝には小さくなってます!ヤッピ!
ニキビができたときしかしないから毎日は使わないけど生理前とか肌荒れするタイミングで使ってます。これ韓国で買ったらもっと安いのかな。
日本だとヴィレッジヴァンガードとか、@cosmeストアとかで見かけます。1箱3枚入りで1000円くらい。一枚ずつだと380円くらいかな。ただ母が新大久保で1枚180円のを見つけて買ってくれました。最安値情報待ってます。


んで、この間(5月の25、26日)さいたまスーパーアリーナでコンサートがあったんですけど、その日気温が30度以上あって。
熱い!化粧直しあんまりできない!いやだ!どうしよう!つらい!と思って、母に頼まれてお使いしたランコムでもらった、「タンイドルウルトラウェアリキッド」を塗りたくってみました。

タンイドル ウルトラ ウェア リキッド - ランコム公式通販サイト
そのとき評判がいいと聞いてたランコムのダイヤ型のスポンジを使ったんですけど、これがよかった…
過酷な環境の割に崩れず、カバー力が良い!!!!!コンシーラーもそんなに必要なかった!
これもSPF38あったので充分やもと思いました。
これは気に入ってるので、現品買うつもりです!夏の現場はお前と一緒だ!
※まだ買ってない理由は来月海外行くので免税店で買おうかなっていう…(笑)


そしてさらっと触れたダイヤ型スポンジなのですがこれがめっちゃ優秀で。

タンイドル ウルトラ ウェア メイクアップ スポンジ - ランコム公式通販サイト
側面のとこはツルツルしててリキッドをはじくようにできているので、そこで点置きしたリキッドを伸ばし、表面の普通のスポンジ部分でトントン叩き込むと良いとBAさんに聞いてその通りにしました!これは別にランコムじゃなくてもリキッドファンデなら何でも使えるなと思ったので買ったんだけど(長らくスポンジ難民だった)、めっちゃ良くて気に入ってます。結構売り切れ店舗続出してるみたいだから見かけたら即買い!4個入り1200円だけどスポンジ用の洗剤で揉み洗いして使えば大丈夫だし!わたしは週一くらいで洗ってます!あとなぜか日本限定らしい。

 


めっちゃ書きたいことあるのにまだ顔塗っただけ!www


次はチークの話です。
今年入ってチークは5個買いました(頬はふたつしかないのに…)
今まではクリニークのパンジーポップっていう紫色のチーク塗ってたんですが、最近チークがマイブームで。
ローラメルシエ ブラッシュカラーインフュージョン 

BLUSH COLOUR INFUSION - LAURA MERCIER|(ローラ メルシエ)公式サイト
03のポメグラニットと07のサングリアを持っています。
これは本当に発色が良い!そして粉質も良い!すんごく良い!マジで落ちません。なので結構濃くなりすぎるので、ブラシにとったら粉をトントン、としたり手の甲に余計な粉落としてから乗せるようにしてます。
ローラメルシエのチークをつけたまま他のお店でタッチアップしてもらうとBAさんから高確率で「このチークどこの?」と聞かれます。
持ちの良さと発色の良さマジ最強。マットとシアーがあるみたいなんだけどシアーでも充分で重ね塗りできない感じですw
これで有名なのはチャイとかジンジャーだと思うけど(血色チークつってバズったよね)一度タッチアップしてみたいな~。
01のストロベリーも可愛いピンクでほしいな…と思ってる…(頬は二つしかry)
・ADDICTION ザブラッシュ 

アディクション ザ ブラッシュ|ADDICTION BEAUTY メイクアップコスメ通販 公式オンラインショップ

f:id:scarlet_shoes:20190613192551j:image

写真が雑で申し訳ないwww
033のRose landを買いました。アディクションの夏コスメ死ぬほど可愛くてね…
これは先に書いたローラメルシエのチャイが欠品続きだったのと、夏だしブラウンみのあるチーク欲しいなと思ってたときに出会ったやつです。
ロマンティックブロンズとローズランドの両方つけて、ちょいマットな感じが可愛かったので購入。自然に血色がいい感じに見えて、チーク塗ってます!感が出ないです。
カラーレスメイクのときとか、仕事のときに結構使ったりしてます。あとジーンズにキャップとか、ラフめな恰好のときにバランスとる用として使い分けしてる。
・celvoke カムフィー クリームブラッシュ 05(新色)

カムフィー クリームブラッシュ<全5色> |Celvoke Website|セルヴォークウェブサイト

f:id:scarlet_shoes:20190613192702j:image

写真が雑ry
めっちゃ紫のクリームチーク。ちっさくて持ち歩きしやすそう!と思ったのと、紫なんだけど乗せるとピンクに見えたので購入。
指の腹にとって、トントン!と叩き込んでます。後述のチークの土台として使ったりもしてます。
これも発色は控えめなので、アイメイクのカラーが激しい日wに、バランスとるために使ってます。
最近覚えた 引き算メイク(でも派手好きだからすぐてんこもりにしてしまう)
あとは化粧直しでチークがちょっと消えたかな?ってときにトントンしてます。
ランコム  ブラッシュスプティル SP330

ブラッシュ スプティル SP/SH/MA/NU - ランコム公式通販サイト

f:id:scarlet_shoes:20190613192739j:image
これはね〜!!!!!チラチラって綺麗なラメが瞬いてメッッッチャかわいい!!!!!一目惚れしたチーク!結構大きめラメなんですけど、ほっぺもラメラメすんのかわいい!330はPOWER OF JOYって名前なんだけど、その名の通り元気良さげなピンク!けどランコムだけあって上品さも忘れてない感じです。カワヨ〜!あまりの可愛さにずーっと見てたらタッチアップします?と聞かれ、タッチアップされた瞬間購入を決意した…今までランコムって色のバリエーション全然ないし、ローズとか大人っぽいカラーが多かったんだけど、キャピ★って感じのピンクも可愛くて良きやな!と思いました。発色は、クリニークよりかはするけどローラメルシエには及ばない感じなので、セルヴォークのクリームチークをちょびっと、その上から重ねたりして楽しんでます。この子も鏡と筆がついてるから持ち歩ける!優秀!


リップはなんか買ったっけかな。
あ、クレドポーのルージュルミヌを買いました。

f:id:scarlet_shoes:20190613192903j:image
f:id:scarlet_shoes:20190613192906j:image

クレドは大人っぽい色が得意なのかなーと思って、最初は4番のダリアをタッチアップしたんだけどまあ、そうね…ふーんって感じで、色的には限定の507番グラッセが合うかなと思ってタッチアップさせてもらったら、BAさんは最初4番の方がいいと思いますけども…と言いつつ、上唇乗せたあたりで「お客様、断然こっち(507)です!」と言われてw笑いながらこれ買いました。そして2日後に無くして…もっかいかった…ごせんえんの口紅… 直塗りでも良いみたいなんだけど、わたしは唇がちっちゃくて、はみ出るのが嫌なので筆で縁取りしてから塗ってます。するする塗れるし荒れないし、パッと華やかでかわいい!上のランコムのチークと合わせるとめっちゃかわいい!
あとお友達から、マキアージュルージュミニのカシスフラッペをもらいました!ブルベ冬向きっぽいカラーなんだけど唇に乗せると引き締まってカッコいい!ローポニテするときとか、下ろして巻くときとかに良い!めっちゃお気に入りです。


で、まぶたは二つしかないのに(…)最近買ったアイシャドウの話もいいすか?


・Dior サンククルール 817 ギャラクシー

f:id:scarlet_shoes:20190613192938j:image
これ!VOCEだったかなー。そこで使われてたルックが超絶可愛くて、母と二人でこれは買いだね!と言って翌日即買いに行ったやつw
ラベンダーカラーなのですが、何をどこに配置するかによって全然印象変わるんですよ!わたしは真ん中のピンクを下まぶたに塗るのが好き。ないしは、左下のピンクを黒目の上に塗るのも好き!発色はそこまでめっちゃいい!ってわけでもなくシアーな感じなので、何回か重ね塗りして調節できます。左下の締め色は、アイライナーをぼかす用途で使ってるかな。限定なの勿体無い!夏と冬に使えそうと思ってます。
この色は発色も粉質もお上品な感じなので、良いとこの令嬢みを出したい時wや、マッマとのお出かけの時によく使います。パステルカラーのトップスと相性良くてお気に入りです。


・ADDICTON 夏限定アイシャドウ

f:id:scarlet_shoes:20190613193018j:image

たくさん買ったらケースくれたので、全部ケースに入れてみた。
f:id:scarlet_shoes:20190613193014j:image
カルメンがテーマのやつ。めっちゃ買ったので買ったやつこの画像で見てくださいw
ハートついてるの買ったんですけど、意外に使い勝手が良かったのがFaded Loveでした。アイホール全体にこれ塗ると、透明感が出る…!ベージュの色が乗るんだけどなぜか透明感が出て、上に乗せるアイシャドウの色がよく映える!魔法みたいなアイシャドウ!
アディクションのこのコレクションもVOCEのルックが可愛すぎてむせび泣きながら買ったんだけど、特にストロベリームーンのマットピンクがかわいい!いちごみるくみたい!重たい感じのマットピンクなので一色塗りでもかわいいし、黒目の上にだけBurnt Pinkか Prima Donnaを乗せるのもかわいいです!目尻にprima donnaも可愛かったよ。オススメ。
あと涙袋にクリスタルマスカレードもオススメです。ラメッラメでかわいい!強い感じの夏メイクなので、洋服も派手なカラーのワンピースとかに合わせたり、麦わら帽子に合わせるつもり!買ってしばらく経つけど、この発色の強さとバチバチ感は真夏だな!と使うの楽しみにしてます。夏の現場につけてくぞ!


SUQQU デザイニングカラーアイズ  125 洸惚

f:id:scarlet_shoes:20190613193202j:image
夏の限定色!そして初めてのSUQQU!テーマのLADYISH NEONはかわいいなあ、ネオン!ピンク!って好きだなーと思ってたんだけど、この洸惚の右上のオレンジがめっちゃ苦手そうな色で…まあ買わないわね、と思ってスルーしてたんだけど、日焼け止め買おうと思って向かったSUQQUでなんとなーくタッチアップしてもらうことに。そしたら右上のオレンジがなぜか似合ったんすよ!パキッとしたネオンみのあるオレンジだけど、黄色くないからなのかな?良い意味で浮いてて華やかな感じ?あれ?わたしこれいけるくない?!ということで、色調節の仕方とか組み合わせ方とか聞いて、気づいたら…買っていたよね…
色が派手派手だから遊びに行く日限定かなと思ってたけど、重ね塗りの仕方で結構調節できることに気づき、ふつうに会社でもつけていってます。これ塗って、チーク塗ってからリップ選んだり、逆にこれ塗って、リップ塗ってからチーク選んだりしてる。
単色アイシャドウにハマりまくってたので、カラーパレットはもう良いかなと思ってたのに…ぐぬぬぬ…やっぱり色持ちも良いです!
わたしは右上をアイホール全体に塗り、仕事の日は黒目上、遊びに行く日は目尻と涙袋に左下のピンクを塗り、全体と目頭に左上のラメを塗ります。右下の締め色はあんまり使わないなー。アイライナーぼかす時にちょっと使うくらいかな。


・コスメデコルテ アイグロウジェム

アイグロウ ジェム | ポイントメイクアップ | DECORTÉ
BE387とPK883。これは母が買ってきたのですが、寝坊した朝にこれだけ塗ればワンカラーで済むのですごい楽ですwww指の腹でうおあー!って塗る。まぶたのとこに溜まっちゃう人は多分取りすぎなのでうすーく伸ばしまくってください。


CLIO アイシャドウ G10
噂の指原アイシャドウ。オレンジっぽくて割と鬼門かなと思ったんだけど、これもワンカラーで済む感じで良きです!ただ仕事には派手すぎるかも!涙袋に仕込む方が好き!


あとNARSのクライマックスマスカラを買いました。

クライマックス マスカラ | NARS Cosmetics
鬼のようにボリューム出るし長さも出るんだけど、わたしの短いまつげをなかなかキャッチしてくれず、まぶたが汚れる!どうしたもんか!と思ってて、使い方を変えたら結構良かったのでわたしみたいなまつげが短い、少ない、細いという三重苦を抱えた人はこうやってください。
まずマスカラ下地を塗ります。これは省略してもいい。
そのあと、クリニークのラッシュパワーマスカラを塗ります。ラメっぽいグレーのパッケージのやつね。それを一度塗りか二度塗りしたあとに、NARSのクライマックスマスカラを塗る!これや!これで長さと濃さが出るで工藤!!!!!
ダマになるのが嫌な人は、乾いたあたりでホットビューラーするといいです。ホットビューラー泣くほど優秀なのにそんな高くないからみんな買うといいよ。パナソニックのがいいよ。ドンキとかにあるよ。
ただあまりにもゴテゴテすると重たくて+現場だと双眼鏡押し付けてまつげがsage↓ってなるので、わたしは持ち歩き用のビューラーでちまちまあげたりしてます。
ゴテゴテしたくない日は、エレガンスのフルエクステンションマスカラを一度塗りでサラッと塗って終わりの日もある。


リピ買いしたのは、
クラランスのフィックスメイクアップ。夏の現場にはお前がいないと…!すぎて。
あと、ルナソルのアイリッドベース。アイシャドウとかアイライナーの下地ですね。これ塗るだけでマジで落ちなくなる。わたしがパンダ目になってる時は9割、この子を下瞼に入れ忘れてる日です。二色あるんだけど02のlightは明るすぎるです。めっちゃ明るくて浮くから01買っとくと無難。使い切るのに2年とかかかります。コスパ良すぎ。
あとシュウウエムラのラスティングソフトジェルペンシルのバイオレットブラウンも2本目です。3ヶ月くらいでなくなったのかな?コスパ的にも満足。アイライナーは引かない日も結構あります。これは目尻までは引かず、まつげの隙間埋めるのにちょうど良い。し、ほんと落ちなくていい!書きやすいし!


な、長え!この夏もたくさん現場あるし大好きなコスメでメイクして行くの楽しみだなー!みんなー!いっぱいコスメ買おうぜー!

おまえにここにいてほしい

つないだ手のはなし。

この話は、今年の一月に書いた
scarlet-shoes.hatenablog.com
こちらの話の続きです。

相変わらず、雑誌やブログやステージ上のことを、穿った見方をしてもろもろこねくり回しています。
以下の文章は、一個人の見解であるということを念頭に置いて読んでいただけたら嬉しいです。


めぐろくんがSnow Manに加入します、となってから、3か月が経ちました。
南座があり、単独の横アリがあり、新橋が始まり。
4/25からは宇宙Sixの舞台、のべつまくなしが始まり。
宇宙Sixの連載は週刊に、そこにSnow Manとしての連載も持ち、
雑誌に掲載され、Youtubeがあり、地上波に出る、と露出はすごく増えました。
思うに、増員云々の話は2月までで大体出揃った印象で、だんだんと「ああ、これ以上は何も表に出てこないのかな」と思っています。

色んな雑誌を読んだ結果、私が受け取った解釈としては、
去年年末辺りにSnow Man加入の打診があったのではないかということ。
(康二と同じか、それより後のタイミング?)
多分ですが、その時は「Snow Man専任」として受け取った話だったのではないかと思っています。
雑誌で「(兼任を)知ったのはみんなと同じタイミング」と言っていて、この()がめちゃくちゃポイントじゃん…
と思っています。
だから、2/5の連載も「新聞発表を見て、思うままに書いた」内容が、「声を出さないといけない」に帰属するのだと思っています。
1/17に出た写真は9人で、それは確か2月発売のWUのカットでしたが、その撮影のときも「雑誌の取材で撮った写真が、1/17にSnow Manの紹介として使われていた」と話していました。
舞台雑誌では、南座に出るジュニアとしてのくくりで撮影もあったし、Snow Manと康二と一緒の撮影については特に疑問に思うところはないと思うのですが、ラウールがいることについても何も考えてないわけは多分ないので、その時点で「Snow Manに加入すること」は知っていたのではないかと思います。

もしかしたら、
Snow Manに加入すること」を年末に聞いたとして、宇宙Sixとしてはどうするか?は、めぐろくんの意思を聞いてもらえたのかもしれないなと思っています。
「続けたい、兼任したい」と返して事務所側にどうするか揉んでもらい、それの答えがどうなるかは1/17まで知らなかった、という解釈もできます。*1

この案件、最初のうちはずっと、「なんで目黒くんなんだろう」と思っていました。
まだグループに入っていない人だっているじゃないか、と。
たくさんジュニアはいるのに、どうして、わざわざ別のグループに所属しているめぐろくんを連れてきたのだろうと。
兼任が今までうまくいった試しはない。
兼任をどうにか両立させるというのは、ジャニーズJr.である以上矛盾が生じます。
だって、デビューしたとしたら、ジュニアのまま留まっているもう片方に所属はできないだろうから。
デビューしているうえでの兼任だとしたらまだしも、デビューというゴールが敷かれている以上、どこかで何かしらの決断をくだすときがやってきます。
わたしは、めぐろくんが可愛くて、めぐろくんが愛しくて、同じくらい、原嘉孝くんという男の人を大事に思っています。
だから、いずれくる何かしらの決断の当事者に、よりによってめぐろくんがなってしまうことが嫌で仕方ないのです。
きっと彼がどんな決断を下しても、もしくは事務所が下したとしても、めぐろくんがなじられる未来が見えるから。
めぐろくんをたたいてもいいという免罪符を渡すことになるのが、どうしても歯がゆくて悲しいのです。
きっと、「めぐろくんじゃないとダメな理由」がそこにあって、だけど、待てど暮らせどその理由は提示されなかった。
提示されると本気で思っていたわけではありません。そんな事務所じゃないことなんて今まででよーくわかっているつもり。
だけど、「そんな事務所じゃないから仕方ないよね」で済ませていた色んなものが、今もこういう悲しみを産むのだと思うとやり切れず、せめて声をあげたいなと思っています。

Twitterにも書いたけれど、「Snow Manに入ること」と「その過程」の話は私の中で完全に別物だと思っています。
目黒蓮というアイドルの物語として、Snow Manに加入することは紛れもなく栄転だと思っている。
ただ、物事として「栄転」でよかったね、と言って話せないのもまた、アイドルとその応援に付随する感情なんだと思います。
わたしが、めぐろくんだけが好きで、めぐろくんだけがよければどうでもいいような、所謂単推し気質なら幸せだっただろうと強く思います。むしろどちらかというと単推し気質なので、こんなにしんどい思いをすると思わなかった。


原嘉孝さんの話をします。

この加入の話から、当事者で一番最初にコメントを出すことになったのは嘉孝でした。
彼のブログには混乱と、悲しみと、決意が込められていた。
わたしはそれを読んで、「ああ、嘉孝にすら話ができていないのだ」と思い、目の前が真っ暗になるような思いをしました。
その後出た宇宙Sixとしての雑誌の嘉孝のコメントで、「発表の日は一日泣いた。その後何日間は無だった」と書いてありました。
それを読んだ時の心の中の感情って本当に、筆舌に尽くしがたいもので。
Snow Manのことが好きで、あこがれていたのはたぶんどちらかというと嘉孝の方が強かったように思います。涙には色んな思いが込められていると思っています。
めぐろくんがSnow Manに加入すること、それに「選ばれなかった」こと。選ばれたのが、ずっと一緒にやっていためぐろくんだったこと、この後どうなるのかという不安、話を聞かされていなかったこと。
デビューするということは、アイドルとして、あの事務所で前に出るということは、骨で作った玉座に座ることと一緒です。いろんな人の想いや悔しさをはねのけるようにしてそこに立っていなければならない。競争しているのだからそれは当然です。当然なのだけれども、頭ではわかっているのだけれど、感情がついてこない。

その後、嘉孝はめぐろくんの歌舞伎を見に京都に行きました。
南座からめぐろくんがかえってきたあと、二人で話す機会があったと教えてくれました。
2017年にめぐろくんがやまりょさんと二人で主演した「桃山ビート・トライブ」は、めぐろくんの役を嘉孝が受け継いで再演が決まりました。
めぐろくんはブログの方が饒舌な人なので(笑)たくさんたくさん、お祝いの言葉を書いてくれました。
「原でよかった。原がよかった」と書いてくれる、それがこのふたりの関係性なのだと思います。

のべつまくなしの幕が開き、わたしも観劇にいきました。
当て書きだろうとは思っていたけれどすごく当て書きだった。
これは私が見た印象なので、細かいところは違うのかもしれません。

怖がり、怯えながらも自分の得意分野でどうにか道を切り開こうとする、江田ちゃんが演じる近松門左衛門。そんなもんたの手を取り、新しい世界を見せようとするやまりょが演じる紀伊国屋文左衛門
ぶんたは自分の過去と決別して前を向き、ただひたすらもんたを信じています。死にたがりのもんたはぶんたと出会って感化され、諦めず、どうにかこうにかみんなを救おうとする。もんたとぶんたはそのまま、えだちゃんとやまりょの関係性をトレースしているように見えました。
最終的にぶんたは、瀕死のもんたを抱きしめて、「死なない!」と叫びます。死にたがりのぶんたは、死にたくないもんたを抱きしめて、「死なない!」と叫ぶ。
大岡越前役の幸大くんは、ものすごく熱い正義感。悪を赦さず、正義が罷り通る江戸にしようとしているけれど、間違えたものを断罪しようとはしません。どこまでも人を信じている。
堀部安兵衛役の嘉孝は、このままだと死に向かって一直線の赤穂浪士みんなを、どうにか「死なない」ようにしようとする。
よしたかは、「死なない」のだ。「死にたくない」から。みんなで「死にたくない」し「痛いのは嫌」だし、「怖い」。そして「死なない」ようにどうすればいいか、それがわからないのもまた、よしたかなのだ、と思う。
死なない、ことは何を暗喩しているのか、もしかしたらメンバーそれぞれ違うのかもしれない。
わたしはめぐろくんが好きで、めぐろくんとよしたかが好きで、きっとそれは変わらなくて。
安兵衛さんは死なないようにどうにかしようと考え、もんたとぶんたの手を借りる。もんたとぶんたのピンチには、長い獲物を引っ提げて助けにくる。
こうであってほしい、と思うのはあまりにも、過ぎた願いなのだと思います。
分かっているんだけれど、それでも、「こうであってほしい」と思います。
本来のよしたかはもんたくらい、「死にたい」ひと。もう無理だ、と思って、自分の至らなさに泣いて、けどなんやかんや、どうにかこうにか立ち続けている印象。
自分の心の弱さを吐露して、けど、自信満々に板の上に立っているひと。

めぐろくんは「死なない」人です。死にたくもない。生き続けたいひと。

のべつまくなし、東京千秋楽で、めぐろくんがステージに立ったと聞きました。
その場にいなかったから、細かいニュアンスはつかめないけれど、よしたかがめぐろくんの手を握って離さなかったと、めぐろくんが「離せよ!」といっても離さなかったと聞きました。
その話を聞いて、「死なない」ようにがんばる安兵衛さんが、リンクしたように思えた。
「死なない」ように頑張る、ところにきてくれてよかったと思った。
ブログや雑誌で言っていた、「目黒は兼任」「諦めてない」「あいつが居やすい環境を作る」という言葉の答えなのかもしれないと思った。
ぎゅうと握った手に、意味をつけて、「きっとそうなのだ」と思いたいだけなのはわかっている。けれど、そのつないだ手の意味は、「おまえにここにいてほしい」であればいいと願ってやみません。

めぐろくんの2/5のブログのアンサーが、あの行動なのだとしたら、わたしはやはり嘉孝のことが大好きだし、信じているし、「死なない」ように頑張る、安兵衛を救う一部の赤穂浪士に、もんたに、ぶんたに、大岡越前になるしかないと思ってます。
いっそ殺せ、と思うことを、「死なない!」「自分の幕は自分で降ろすな!」と突きつけられているうちは、こちらが勝手に諦めてはいけないのだという解釈をしました。

脆くて危うい板の上、きみたちの光がわたしを照らしてくれますよう。
愛と祈りを込めて。

*1:というか、そうだとしたら私の心は浮かばれる。

君は悪くなんてない

君は悪くなんてない。


たまにマシュマロとかやってると、疲れたオタクから相談が来たりします。
わたしも最近それについて考えるようになったから、思ってることをここにバーっと書いてみますね。


オタクやってると疲れちゃって、インプットできなくなるという事象は往々にしてある、と思います。
テレビも雑誌も追いかけきれない。ブログも読めてない、映像も……とチリツモで溢れそうになっていく。
そこで、自己嫌悪に陥る人がすごく多いなって思っていて。
当たり前だけど生きてる上で、24時間全てのリソースを推しに使ってるわけじゃないじゃないですか。仕事や学校の悩みもあるし、親や家族の悩みも、恋愛の悩みもあるかもしれない。
24時間しかない中で、それをどうにかやりくりしてるとなると、感情をそこに裂けないときだってあると思ってる。
でもファンだから●●しなきゃいけない、例えば、現場があったら行かねばならないし、雑誌は買わなければならないし、テレビも見なければならないと思う。自分の首をめちゃくちゃ締めてる。
それができないとき、大好きなのに、大好きが追いつかない…とか、ファン失格だと思っちゃう。
ほんとはそんなことないんですよね。ファンは楽しんでやるものだと思ってるから、●●しなきゃいけないってことはなにもなくて。
欲しいものだけ買えばいい。行きたいとこだけどいけばいい。自分の感情は自分だけのもの。それを周りの人になにを言われても、気にしなくていい。
いらないものはいらない。グッズも、欲しくなければ買わなくていいし、買わない理由をわざわざ考えなくていいんですよ。ときめかないからいらない。
欲しくなった時に買ったら良い。
こういうことを言うと、何かに負けた気分になったり、なんだろうな、コンプリートしてたものが欠けるような気分になって、半ば意地で食らいつくようになる。
わたしはそれってなんというか、すり減るやり方だなと思ってるんですよね。コンプリートするのが楽しいうちはいいけど、楽しくなかったらそこから飛び降りてもいいんですよね。コンプリートに穴が空いても、実は自分でもびっくりするくらいにどうでもよかったりする。あ、なんだこんなもんかあ。って思ったりする。そしたら逆に楽になったりします。自分が見たいとき、感じたいときに、感じたいだけ摂取すればいい。
人によってはそれが引き金になって対象への興味を失うこともある。
たまに、それするともうズルズル行くから…っていう人もいるんだけど、それって自分の本心だと思うんですよ。ズルズル行くくらい、もう自分が欲してないだけ。意地でもなんでも、しがみついた先に光が待ってることだってある。でも、そうじゃないこともある。
報われるために推してるわけではなくて、刹那的に今が楽しい、と味わってもいいと思ってる。
だから、人にも強要をしないであげて欲しい。
行かない、いらない、見てないを許してあげて欲しい。
なんで行かないの?なんでいらないの?なんで見ないの?もう好きじゃないの?って言われることの苦しさは、好きの寿命を縮めてしまうから。


昔と違って、オタクも衆人環視になって、強い、弱い、イケてる、イケてないが明確になってきたけど、そんな価値観に振り回されなくていいんですよ。
人のことなんてどうでもよくて、自分の好きというリソースは誰にも比べられないものなんだから。


良い意味で他人の目を気にせずに、他人の評価を気にせずに、気のままでいれるといいよね。心がさけなくても悪くなんかないんだよ。
自分の感情は自分だけのものだから、大事に大事にしてあげてください。

推しの片寄涼太くんが最高だって話を聞いてくれ~ファンミーティング編~

推しの片寄涼太くんをおいかけて、一年ぶり、二度目の上海にいってきました。
片寄涼太fan meeting EXPRESS MY MIND。
上海レポはまた改めてブログで書くとして、今回のファンミーティングについて思ったことなどをつらつらと書いていこうと思います。
涼太くんについては、これまたちょうど一年前に好きなところをまとめて書いていました。

note.mu

久しぶりに書いたものを読み返して、「変わらずに好きだな」って思うところと、「ちょっと考え違いをしてたかもな」と思うところがありました。
いやまあ基本は大好きなんですけど(笑)


今回のファンミーティングは90分で2回開催。
2/18にやるよーの告知があり、申し込みがその日から次の日の23時まで、当落が申し込み締め切りから二日後(中一日)というなかなかのスケジュールで、あーこれ突発的にきまったのかなーと思いました。
(どうでもいいけどちょうど出戻ったジャニの推しのお誕生日で京都遠征から帰ってきてすぐのことだったので浮気すんなよと釘刺されてる感じがしたwww)
しかしその日かな?にアップされたモバイルブログで、「自分自身が中心となってまごころを込めて準備を進めていました」とあったので、「それにしては急だなあ…」とちょっと謎に思ったまま。
また、同じブログで「日本ではなぜやらないの?という声があることも予想してました」「スケジュールの都合もあってまだ踏み切ることができず」とつらねていて、私はそうは思わないけれど、「どっちかでやれるならなぜ日本でなく上海で?」と思う人が出てくるだろうとも思いました。


ただ、今回のファンミーティングは日本ではなく、上海でやることに意味があったんだ、と終わってしまった今ならわかります。


ファンミーティングの題目は
・涼太くんによる2018年の活動のプレゼンテーション
・涼太くんプロデュースショートムービー「ONE DAY」(特別ゲスト千葉雄大w)
・ピアノ弾き語り(花と中国語の歌、「告白氣球」)
・質問コーナー
・5名に特別プレゼント
・3名とツーショット撮影


プレゼンテーションについて。
涼太くんのコメントはこんな感じ(Twitterにあげたレポを転載します)
「2018年は、自分にとって、世界に向けて自分が旅する第一歩を踏み出したような、そんな一年だったかと思います。challenge、believe、surprise 、dreamという四つのキーワードが浮かびました。自分にとって沢山の挑戦だった一年でした」
「そして、自分の可能性を信じること、仲間を信じて、応援してくださるみなさんを信じることがとても大切だと感じる年でした。驚きや、感動がある年でした。沢山の夢をみなさんと叶えたい、みなさんに届けたいものが沢山生まれた、そんな年でした」
話ながら、モニターにはパワーポイント形式のスライドがあって、最初は「世界への旅(かな?)」を英訳した言葉が。
涼太くんと一年を一か月ごと振り返るのですが、世界地図から始まります。
それは活動をした地域を見せたいから。
「上海」「東京」「北京」「台湾」「ニューヨーク」「ソウル」。
一か月ごとに振り返って、そうだ、涼太くんこんな仕事もあんな仕事もしてたな、と思って。
2018年は1月から12月まで、涼太くんを一番に据えて応援していた年なので、わかるもののオンパレードなはずなんだけど、涼太くんがピックアップするのは世界で行った仕事なんですよね。たとえばプリレジェの話とかは出てこない。笑(撮影2018年だよね?)
振り返りながら、わたしはずーっと、最初に涼太くんが教えてくれた4つのキーワードを反芻してました。


自分の可能性を信じること。仲間やファンを信じること。たくさんの夢を「みんな」と叶えたい、「みんな」に届けたい。


涼太くんはたぶんずっと、一貫して表現者で、彼の頑張りや、真摯な態度や、ひたむきさや、天性の美しい顔やスタイルが、世界に求められているのだろうと感じました。どこで活動していても、涼太くんの表現は変わらなくて、言葉がない、フォトシューティングというもので自分を表現していて。それには、地域なんて関係ないんだな、と思いました。だから、日本にとどまっている器でもないのだと。
11月、涼太くんはファンミーティングの準備を始めたと話してくれました。自ら企画して、スタッフに話して、構成も、流す動画も、撮影も自分の意見をふんだんにいれて作り上げたというこの機会は、わたしが思っていた以上にじっくり準備されていて。
あの忙しい最中、涼太くんがインプットしたものを「届けたい」「伝えたい」と思ってくれたのが伝わりました。
語弊を恐れずに書いてしまうと、多分涼太くんは、ファンと触れ合う場を作りたくてこの企画を立ち上げたわけではないと思っていて。そうではなくて、一年を通して自分が見つけた発見や想い、方向性を、ファンに改めて提示して、その手をとろうとしているのだと感じました。
あれは紛うことなく、片寄涼太による、ファンへのプレゼンテーションだった。


ニューヨークでのお仕事について、涼太くんは言いました。
「ニューヨークでお仕事をして、国境というものが段々曖昧になっていく感じがした。ニューヨークの人はみんなソーシャル(直訳すると社会性なんだけどニュアンスとしては共有とか、繋がることかな)を求めていて、その考えはすごく刺激的だった」
世界中の誰とでも繋がれる時代で、「日本人」「中国人」「アメリカ人」という区別が段々いらなくなっていく、ということを涼太くんは世界への旅で知ったのだと思います。
だから、12月を締めくくったあと、モニターには
「JOURNEY TO THE WORLD GO TOGETHER!」と書いてあったんですよね。
一緒に、世界の旅に行こうというメッセージは、なるほど日本でなくて、自分が世界に出ていくきっかけとなった中国で行いたいと思っても不思議じゃない。だって、これが今回の涼太くんの主題だったから。


そして、質問コーナーの話。
ここでも感じたことを。
レポはTwitterに落としたので、よろしければTwitter見てくださいw
質問コーナーで「初恋の人は?」という質問が出ました。涼太くんはちょっと悩んで、「幼稚園の時、」と話し出したんだけれど、中国のファンから大ブーイングw
日本人ではまずない反応かなと思います。
涼太くんはびっくりしたような顔をして、それでも笑ってて。あまりにも圧がすごくて、逃げられないことを悟ったのか(通訳も助けてはくれなかったw)うーんと考え込んで、
「なんて言ったら正解なのかな」と言いました。
わたしはこれがすごく面白いというか、興味深いというか。
すごいハイコンテクストな話になってしまって、わたしの拙い語彙力では伝えられる自信もないんだけど、頑張って書いてみますw
「正解」って、多分その場的にはいわゆるマジレスなのかなと思うんです。「中学生のときにクラスメイトの子と」とかね。
けど涼太くんはそれは言わないんですよね。公の片寄涼太としては、無い過去という設定でお届けしてるみたいなので。笑
でもね、「正解」って言い方をしてしまったから、これから話すことは「建前」ないしは「嘘」かもしれないという前提ができてしまった。
なんだろうな、涼太くんって、公の、言い換えれば、芸能人で、虚像である片寄涼太を演じていることを全く隠さない人なんですよ。
本当のことはちゃんとあるよ、けどそれは見せないよという奥行きがあるというか。
たとえばセクシーゾーンの中島健人くんなら、全部最後まで演じ切って、「もしかしてケンティーなら本当にそうなのかも…」と錯覚させる強さを持っている。
けど、涼太くんは違うんですよね。
そもそもアイドルでもないので、恋愛は自由だし、隠さなければならないことでもないと思うんです。これは建前上の話ですね。
けどそれをしないのは、涼太くんのファンにそういう話を好まない人が、中国は知らんけど(笑)日本にはある一定数は絶対いることを知ってるから。
ないしは、本当の初めての彼女に、気を遣ってのことなのかなと思いました。
わたしは虚像である涼太くんが見せてくれる、ブランディングされた片寄涼太をとても信頼していて、推しがいがあって、本当にいつも言うけど自慢の推しだと思っています。それが虚像だと、涼太くんが提示するまでもなく、わかっているつもりでいる。
もう一個、好みについての質問で、涼太くんは好みを聞かれるといつも髪が綺麗な人と応えるのですがw「もうそれはいいからリアルなことを教えて!」と畳みかけてきたんですよね。涼太くんは普通に「ピュアだなあ」と言ってて。あ、今素の片寄涼太が出たな、と思った。
髪が綺麗な人って回答、全方位死角のない答えだなと思うんですよ。あと良い匂いの人ともいうw
脚とか胸とか目とか、「誰か」を想像できるようなこと、絶対言わないんですよね。
中国のファンは「それはもういいから、で、ほんとは?」と踏み込んでくると。笑
涼太くんがピュアだなあと言ったのは、涼太くんの作った虚像の、その奥に触れようとしてくることと、そこに「さわれる」と思っているところにかなあと思っていて。
(馬鹿にしてるニュアンスではないですよ!念のため)
こんなの様式美というか、日本だと「あーはいはい知ってるよ」と思いつつもニコニコ話は聞いて、初恋は幼稚園とか言われても、「はいはい」という感じで流すじゃないですか(笑)それをしないんだよね。
最終的にはひねりだした答えに「こんな感じでご納得いただけましたでしょうか…」と逃げていたわけなんだけれど、涼太くんのブランディングって本当に強固で、自分の中にガチガチに作り上げた完璧な片寄涼太が多分あって、それを演じあげているんだと思うんですよね。


だから、ファンミーティング夜の部で、ピアノ弾き語りの「告白氣球」を失敗してしまったとき、本当に涼太くんらしからぬ態度を取っていた。
「もっかいやろうかな!」とサビの途中で絶叫して、早口で「グダグダですよねえ?!」「さっきも間違えたのに!」「もっかいやります!」と言って、最初から。それでもやっぱり間違えてしまって、途中歌詞が出なくなって、マイクを通して「ごめんなさい」と囁いたんだけど、それを支えるように、会場の中国人のファンの子が一緒に歌ってあげていて。
そのあとの涼太くんはまーーー。見たことないくらい悔しがっていた。笑
太ももを叩いて、「ちくしょー!」と言って。通訳の人が「中国語もすごく上手で、忙しいのに覚えてきて」と助け船を出しても、「ぼくを甘やかさないでください!」と突っぱねていて笑
終わったあとお友達とも言っていたけど、オタクとして、あれにどういう反応というか感情を抱くのが正解なのかわからなくて戸惑ってしまったんですよね。
個人的にはたくさん準備して、中国語がすごく難しくて、ピアノで弾き語るのは難しいこともわかってて。しかもあの過密スケジュールを縫って練習したことくらい想像できるから、「なんでできないの」だなんて全然思わなくて。失敗してもいいよは涼太くんに失礼で、完璧なものを見せてくれなくてもいいんだよ、なんて言えなくて。一番近い感情は、こんなに悔しがっているのであれば、涼太くんがどこかで満足のいく形でリベンジができたらいいね、というもので。
あれは虚像というか、涼太くんの作り上げた、「完璧な片寄涼太」ではなくて、素の涼太くんだったと思う。
それが垣間見えたのは、少しうれしかった。涼太くんも当たり前だけど血の通った人間だと、再確認できたから。


昼の部と夜の部を見て、涼太くんに伝えたいことを考えていて。
夜の部のハイタッチでは、お礼を言おうと決めました。大好きなのも知ってるだろうしwどうせ自己満ならと思って。
「こうやって会える機会を作ってくれてありがとう。世界のどこにいても涼太くんを応援してます」
と伝えました。
涼太くんは眉を下げて、「とんでもない」と首を振りました。そして、ありがとうございます。と。
たぶん彼にとっては当然のこと。彼の理想とする世界では、当たり前なんだと思う。
それでも、とんでもない、と返すんだ、と思った。
とんでもなくないんだよ。君のしてることはとてもすごいこと。
わかっていると思うけれど、それでも。
涼太くんは完璧でありたいひと。
けれど完璧ではないひと。
完璧を求めて、日々研鑽しているひとなんだと、今回しみじみ思った。


ここからはめちゃくちゃわたくしごとで恐縮なんですけど。笑
涼太くんを見て、眩しさや憧憬に目を眇めてしまうのは、涼太くんが全方向に気を遣える人だからかなと思うんですよね。
これはツイートの抜粋なんですけど。
「涼太くんのブログについて、書いては消し書いては消ししてたんだけど、この人は全方向を救いたいのかなあと思った。応援してくれるファンも、厳しいことを言う人たちも、応援することを表に出せない人のことも、全部まるっと引き上げて掬い上げてあげたい人なのかなあと」
「なんかこう、言われて恥じることはしてないし、心を痛める必要はないと言われたような感じがした。涼太くんの全方向に向けての心配り、本当にオタクの数歩先を行くホスピタリティというか、え?!そんなところまで気を使ってくださるんですか?!みたいなところに毎回新鮮に驚いちゃうw」

わたしはこれ、できないんですよ。
だけど、なまじっか「この人はこう思っているのかな」とか「どういう意図でこういったのかな」とか「こういうことをいうとどういう反応になるんだろう」と考えることはできる、できてしまう。
できてしまうくせに、全方位に気を遣えないんですよ。それは己が一番可愛いからなんですけど。笑
だって嫌じゃんね。自分の道理をひっこめて、みんなを抱きしめようとできるほど、わたしは大人じゃないので我慢もできない。
全てに愛されることなんて無理で、誰のことも傷付けないようにするのも無理だと思っていて。
けど涼太くんは本気で、それが達成できると信じているように思う。無理と切り捨てたりしない。意図的になのかは知らないけれど、人の気持ちや考えを想像できるから、誰のことも傷つけずに、それでいて自分の伝えたいことを伝えてくれる。
わたしにはできないことだから、涼太くんのやっていることの高度さや、稀有さを想像してしまう。
頭が良すぎて、その心の優しさすら、打算と受け取る人もいると思っていて。そういったことに、何度傷ついてきただろうかと思うと、涼太くんがそれでも、怖がらずに言葉を伝えようとしてくれる尊さが愛おしく、眩しいと思っています。
日本でやらない意図をはっきり言わないのはハイコンテクストすぎるメッセージだからかなと思っていて、でも、ちゃんとやりたい気持ちがある話はしてくれていて。
上海でも、「日本でずっと応援してくださった方は自分の成長を見守ってくれている。一緒に成長してきた」とコメントをくれて。
毎度、「この人人生何回目なんだろう」って、新鮮に驚くんだけど、今回のファンミーティングでもやっぱりそれを更新して驚いてしまった。


すごいクレバーで、野心的で、論理的で打算的な人なのに、涼太くんは感情に血が通ってるんですよ。
わたしは今回のファンミを見て、正直、一人で活動することが涼太くんにとっての正解なら、重荷や足枷になるまえにグループから離れる選択肢もあるだろうなと思ってしまったんだけど、涼太くんはたぶん、絶対それをしない。
それはもう感情なんですよね。GENERATIONSという箱庭を、大事に大事に抱きしめている。それはもうロジックとかではなくて、ただひたすら、涼太くんにとって大切だからでしかなくて。愛しているからでしかない。グループを、メンバーを、その先のいろんなものをまるっと愛しているんですよね。
涼太くんのなかでは矛盾しない二つの事象を、どうにか成立させようとしている。
その強さが、どこまでも果てしなくて。わたしはひょっとしたら、とてつもない人と出会ってしまったのかも、と思った。


矛盾を当然のように両立しているその力を、いつも唖然として見つめてしまう。
だから好きなんだな、と思った。
甘いルックスも歌声も大好きだけれど、それ以上に涼太くんの内面が好きで。
優しさと、野心と、完璧を求める姿勢の全てが、わたしにとって尊敬もできる、背筋が伸びるひと。
涼太くんを推してるからには、涼太くんに恥じない自分でいたい。
彼のこれからも続く世界への旅の一端を、一緒に楽しめる、同じ年代に産まれたキセキに感謝しながら。
片寄涼太くん、ファンミーティングを開催してくれてありがとう。
君との旅が楽しくて仕方ないです。


JOURNEY TO THE WORLD GO TOGETHER!

真冬のその指先の温度~滝沢歌舞伎ZERO 目黒蓮くんお誕生日公演によせて~

滝沢歌舞伎ZERO 南座公演のネタバレがちょっとあります。
基本はめぐろくんの話しかしていませんが、
観劇がまだでネタバレが嫌な方はここで閉じてください。

続きを読む

年相応を知らないオタクが、イケセイメイクアップステーションで天啓を得た話。

実は去年の11月ごろからダイエットを始めました(いつもちんたらやってる万年ダイエッターではあるものの)久しぶりに運動を取り入れて食べ物に気を使い、iHerbで買ったサプリを流し込むようにして飲みまくるダイエットです。
ダイエットについてはもうちょい、自分の中で「成功した!」と言えたら記事にしようと思うんですけど、ダイエットをしたおかげで、ちょっと己を鏡で見るのが嫌じゃなくなってきたんです。
わたしこれ結構重篤な悩みだと思うんですけど、デブじゃないですか。自分の顔とか姿見るの嫌じゃないですか。鏡見なくなった結果、己のやばさに気付けずにもっと太るっていうヤバの輪廻です。
そこから若干脱却して、己の顔面をマジマジ見たところ、新しい悩みが爆誕しました。
ズバリ、

アラサー、年相応のメイクがわからん問題。

知り合いならわかると思うんですけど、わたしは「ピンク」で「ハート」で「リボン」で「レース」が可愛いと思っている人間なので、「年相応」って言葉が辞書になかったんすよ。ええ…なかったの…
雑誌見てても「かわいいな」と思うのは睫毛バシバシ涙袋もりもりのラメラメメイクだし。カラコンとかでかければでかいほど偉いと思ってますし、ニュアンスもヌケ感もしらねえ、ゴテゴテのガッツリメイクにゴリゴリに巻いた髪が最強に可愛いと信じてました。
今もそのメイクは可愛いと思ってるんだけど、己の顔面が先に「それは無理っすわ」ってなったんですよね。じゃあわたしはどんなメイクすればいいんだろうと思って…。メイクレッスンとか通おうかな、と思ってたところ、もうちょい手軽なサービスを知りました。

その名も、「イケセイ メイクアップステーション」
www.sogo-seibu.jp

メイクのお悩みに、ビューティースタイリストがカウンセリング。
おすすめ商品の紹介やメイクのテクニックのアドバイスもいたします。

※女性のみのサービスとさせていただきます。

っていう、無料で!やってくれるっていうやつです。無料えらいです。無料よりえらいもんはねえ。
池袋の他にも千葉と横浜にもあると聞きました。
これはイケセイの化粧品売り場にある商品を使って、カウンセリングしながら無料でメイクをしてくれるもの。
気になったものは品番をメモして渡してくれるので、気に入ったらそれを持ってお店に行けば買えます。
タッチアップ済みだから失敗することもないし、ファンデとかならヨレ具合とかも見たいから即決は…と思っても、渡されたアイテムの紙さえなくさなければ、後日買いに行くことも可能。
なにしろメイクアップステーションのおねえさんたちは、別にお店の人たちではないのでセールストークもしてきません。

フルの60分と、ポイント相談の30分があり、要予約とはなってるんだけど、たまに空いてるといれてくれたりします。
わたしはもう3回も行ってしまった…

最初は60分だったんだけど、そのときはずばり、「年相応のメイクがしたい」でした。
好きなものだけで集めると、いつも同じメイクになっちゃうから、どういうメイクをすればいいか、どういうアイテムを選べばいいか知りたい!とお姉さんに相談しまして。
今思えば結構抽象的なこと言ってたんですが、さすがプロ。
華やかなのが好き?とか、かわいい印象がいいの?とかもろもろ聞きながらメイクしてくれます。

わたしは5~6年くらい前まではジルスチュアートが好きで、アイシャドウからなんから全部ジルっていう時期を過ぎ、
なんかよくわからんけど売れてるんじゃろ?という理由で手に取ったルナソルのスリーディメンションアイズを経て、
パーソナルカラー診断でブルべ夏と知って脳死状態で買ったルナソルのシャインフォールアイズの03を使ってました。

ここのいいところって、全部紹介を先にしてくれて、さあどれ使ってみたい?って聞いてくれるんですよ。
例えば
トムフォードのハネムー
MACのダズルシャドウ「シャインデライト」とエクストラディメンションの「スモーキーモーヴ」の組み合わせ
・ボビィブラウンのリュクスアイシャドウにアイライナー
とか。
おトム様は存じ上げてるけど高いんでしょう…?と思いバツ。リュクスアイシャドウ単品はワンパターンメイクになるかなと思いバツ。となるとMAC使ったことないな、ということでそのときはMACをチョイスしてもらい。
塗ってもらいながら「メイクしてる感だしたければアイライナー引きますけど」と言ってもらえたので、
「とはいえがっつりじゃない感じにしてほしい…」というオーダーをしたら、
Shu uemuraのラスティング ソフト ジェル ペンシルのバイオレットブラウン+目尻にジルシチュアートのキトゥンアイズライナーのプラムブラウンという組み合わせをオススメしてもらい。

普段ね、ぜっっっったい紫のアイライナーなんて手にとらないんだけど、MACのシャインデライト×スモーキーモーヴに合わせるとあら不思議、ハチャメチャ…可愛い…!
紫ってなんか70年代の少女漫画か(笑)ってなると思ってたんですけど、最近髪が暗くなっていたワイ、乗せてみると透明感が出る…!

あとマスカラもDior様のショウマキシマイザーという下地を使ってゴッテゴテにしてたんですけど、一回ビューラー塗って、エレガンスの「フルエクステンションマスカラ」を一度ぬりでさらーっと塗ったら、こ、これが抜け感…!となってしまいまして…
とは言えね、紫はどうかな…と思い続け、結局その日はエレガンスのマスカラとSHUのアイライナーだけを買って帰りました。

そのあと、フラッと立ち寄ったときに今すぐご案内できますと言われたので、日を空けずにもっかい、別の人にメイクアドバイスをしてもらったんですよ。
そのときはポイントメイクだけだったのでアイメイクの相談をしたんですけど、そのお姉さんもMACのシャインデライトとスモーキーモーヴの組み合わせを持ってきてくれたのでw、これは似合うってことなんやな!と思い、それをお買い上げすることに。

で、初回と2回目やってもらって、お姉さんのメイクとわたしのメイク、何が違うのかと本気だして考えてみたんですよ。
その答えは、
アイシャドウブラシを使っているかどうか。
今までわたしはアイシャドウについてたチップでちまちまやってたんですけど、あれさあ、力加減難しくねえ?!(あたりまえ体操
二重幅がそんなに広いわけじゃないから、二重幅に締め色塗ってしまうと、二重線がロストしてしまう…ということをメイクするたびに気になってたんですよ。あのほっそくて固いチップでグリグリするの無理。
じゃあアイライナーほっそく書いたらいいじゃんなんだけど、アイシャドウなしでアイライナーだけっていうのが結構なんか、一昔前感出ちゃってて。
睫毛も薄くて細くて短いという悲しみの三重苦を抱いて生きていたので、アイメイクがほんと困ってたんすよね。
そんなわけで、メイクアップステーションのお姉さんに、「アイシャドウブラシのオススメ教えてください」と頼み。
お姉さん曰く
「やっぱりブラシ専門店(白鳳堂とか)のが一番無難。あとは、ブラシの種類をたくさん展開しているブランドのもいい。
例えばMAC、ボビィブラウンなど。ちょっとずつ触り心地やケアの仕方など好みもあるので、触ってみるといいですよ!
(聞いたときは年末だったので)クリスマスコフレで筆セット出してるブランドとかもあるし、それ買うのが手っ取り早いかも。
買うなら、ブレンディングブラシというアイシャドウを混ぜるように使うものと、シェーダーブラシという粉がしっかりつくものがいいですよ」
とのことだったので、わたしはMACでブレンディングブラシとシェーダーブラシを買いました!
www.maccosmetics.jp
www.maccosmetics.jp

いやこれがもう個人的に革命で。
なぜ…なぜこれを早く買わなかった…!と本気で膝をつきたいレベルで、ブラシを買ってからというもの!メイクが!楽しい!愛・革命!

わたし今までアイシャドウって全然使い切ったことがなくて。
メイクしてもらってから気付いたんだけど、アイシャドウってもっとガッツリ塗ってよかったんや…!道理で夜になったらメイクが全部消えてるはずだよ!(アイシャドウベースでかなりマシになったけど)つーかそんな薄かったら塗ってんのか塗ってないのかわかんねえよ!ということに気付き、でもやっぱチップで塗るとおばけみたいになるので、ブラシでズサズサ塗るようになりました。楽しい。
いやもうみんな普通に持ってて使ってるんだと思うんだけど、使ってない人いたら騙されたと思って上記と2本と、白鳳堂のアイライナーに使えるほっそくてちっさい筆を買ったら万事OKなので!
www.hakuho-do.co.jp
わたしはなんかイタチかなんかの毛のやつです。たぶんこの形だと思う。

なわけでアイシャドウブラシ買ったら今度は単品シャドウ沼にハマりました。
万事休す感がすごいです。
いやというのも、MACの紫ラメラメアイシャドウ、めちゃくちゃかわいいんですけど、ちょっとやっぱりオフの日感があるんですよ。
仕事の日のメイクっていうと多分ブラウンなんだろうけど、思えば手持ちのアイシャドウ、一個としてラメ入ってないのがない。
確かにラメがないとアイシャドウとして認識しないみたいなところあるけど!わたしの悪癖ここにも!と思って、またメイクアップステーションに行きました。
オーダーは「仕事の日用のブラウンメイク、できればマットに仕上げたい」でした。
お姉さんからの回答がこちら。
「THREEのウィスパーグロスフォーアイ05を下地にアイホール全体に塗ったら、二重幅にアディクションのザアイシャドウ62番プラリネを塗る」
でした。
アディクションの色はこちらから。
https://onlineshop.addiction-beauty.com/ItemDetail?cmId=1166
プラリネって、マットでブラウンのカラーのラインナップの中では一番明るくて、ちょっと黄味っぽいカラーなんだけど、濃い締め色カラーだと二重線がロストする私にはこれくらいの色がちょうどいい…!(目からボロボロ落ちるウロコ)
ウィスパーグロスフォーアイは偶然持ってたので、プラリネだけお買い上げしたんですけど、普段だったらぜっっっっっっったい手に取ってない色なんですよ。
気にも留めないので出会いようがなかったのに、乗せてみたら似合うやんけ!かわいいやんけ!ウォーーーーターーーーーーーーー!!!!(ヘレンケラー)
わたし普段美的読んだりVOCE読んだり、インスタとかTwitterで人気のコスメとかチェックするのも大好きなんですけど、プラリネとかMACのムラサキアイシャドウみたいに、バズってないから気付けないけど、自分にはドンピシャっていうアイテムは絶対あるわけで。
「わたしだけに似合うもの」っていうのは当たり前だけど、「大多数に支持されているアイテム」とイコールになりにくいんですよね。当然だけど。

とは言えバズアイテムも買ってます。
アイシャドウ楽しいー!のあと、今度は口紅が気になるようになり、プラリネをメインにしたブラウンメイクにあうリップを探してたんですよ。
プラリネをつけたとき、メイクアップステーションのお姉さんはアディクションのリップスティック シアー007番、デザートローズをつけてくれて。
口紅と言えば青みピンク以外あるの?と思っていたワイ、ほどよい感じのベージュカラーに「年相応」を知るの巻…!
ちょっと顔色が悪く見えるんだけど、チークでカバーできる範囲内で。何しろ、上品!大人っぽく見える!
で、前にDiorで買った真っ赤なマットリップが似合わな過ぎてトラウマになってたんですけど、やっぱり目元はカラーレスで口元だけに色をつけるメイクをしてみたくて、色々探した結果、同じくアディクションのリップスティック シアー001番、スーパーウーマンがドンピシャだと気付き。
すごいシアーな感じなので、薄くも塗れるし重ねると濃くなるしでめっちゃ良い…!大人のおねえさんになったような感じがしてハチャメチャ気に入っています。(\もういい歳だよー!/)(応援上映
あと、ADDICTIONの春の新作、ミアヴィオレッタ。アイシャドウは即買いしてたんですけど、リップは藤木くんかな?ってくらいに紫で、ないですね…と思ってたんだけど、BAのお姉さんに「普通にガッツリ塗ったらちょっとモードでかっこよくなりますが、縁をコンシーラーで消して、中心だけ重ねて塗るとすごいかわいいですよ」と言われてタッチアップしたらもうね、透明感が爆誕してしまった。オタクだからすぐ盛るのは許してほしい。けど死ぬほどかわいいんだ。
ただ、ちょっと口がカサカサするからどうすっかなと思ってたんだけど、友達がお誕生日にくれたDiorのアディクトグロスのステラ―で透明にラメラメさせるか、クラランスのコンフォートリップオイルのハニーグラムを上から塗ってます。色邪魔しないのがポイント。

で、バズアイテムでいうと、Celvokeのディグニファイド リップスの9番、テラコッタ。噂の欠品リップです。
これ、インスタで、黒のショートカットのお姉さんが塗ってる画像載せてて、なんていうかめっちゃ、潔くてカッコイイ!って感じだったんですよ。
とはいえ、なんていうかかっこよすぎるというか、モードすぎるというか、柿色ってほんとめっちゃ柿ですやん!しかもちょっと干して甘くなったやつですやん!という感じで、あのインスタのお姉さんが似合ってただけでわたしには似合わないんだよ…と思ってたんだけど、ちょうどプラリネを主体にしたブラウンメイクの日にCelvokeを通りかかる機会があり、タッチアップしてもらったら、似合った…!
え、これ似合うの?!わたしこれイケるんだ?!と鏡見ながら呆然としてたんですけど、タッチアップしてくれた店員さん(ちなみに男性だった)に、「お客様がすごい冒険!ってほど浮いてないですし、前から愛用してましたってくらいこなれてますよ^^」と言ってもらって(セールストーク!)、その日新発売だったエンスロール グロスの03番、これもテラコッタと合わせて買って…しまったんですよ…
めっちゃイエベやんって感じなんだけど、でも別に、顔色悪いとかでもなく、つーかチークでどうとでもなるレベルで。

ふだん絶対手に取らない、だってわかんないし、っていうものに、意外とヒントが落ちてるもんなんだなーと思って。
最近はアイテムありきではなく、「こういうメイクがしたいなあ」からメイク道具を逆引きして使うようになりました。

最近の「絶対手に取らないのに使ったらめっちゃツボだった」のは、アディクションのザアイシャドウ、85番のシャンハイブレックファーストでした。
そのときずっと、クライベイビー買うかマテリアルガール買うか悩んでて(結論からいうと両方買いました^^)、そのとき、「クライベイビーでもマテリアルガールでも、締め色に使うといいよ」って勧められたのがシャンハイブレックファースト。
サイトで見ると薄い茶色っぽく見えるけど、生で見ると赤みのあるレンガっぽい色。
いやこれははれぼったくなるでしょ、って思ったんですけど、はれぼったいははれぼったい!けどなんていうか、ちょっとミステリアスな感じになる!
これにアディクションの カラーシック アイライナーのレディオブザレイクを目尻だけにひくと、普段垂れてて似てるものはジャングルはいつもハレのちグゥのグゥとかカービィとか言われる眠たげなワイの顔が!キリッとした切れ長ミステリアスアイになる…!
赤のアイライナーなんて!絶対買うことないと思ってた!飛び道具みたいなメイクってどんだけすんのよって思ってたんだけど、わたしは服もピンクとか赤が多いので意外としっくりきてしまう…!
仕事のときは赤ライナーだけ引かずに、シュウの紫アイライナーか、資生堂のプラムレッドのアイライナーを使ってます。
アイホール全体にマテリアルガール×二重幅より広いところにクライベイビー×目の際から目尻にシャンハイブレックファーストのコンボが可愛すぎて、ADDICTIONは沼です。

あとはハイライトとシェーディングがよくわかってないから、そこを教えてもらいにいきたいな…と。
メイクに迷走気味だったり、マンネリしてきて打破したい!って人にはお勧めです、イケセイメイクアップステーション。お金はすごいかかるけどな…!わたしはそろそろ現場が始まるので、しばらく何も買いません!!!!!

やわらかい薔薇を踏む /目黒蓮くんのブログに寄せて

2月5日は命日だわー(笑)と言ってはいたものの、思ってたんとちゃうなーというブログの更新が来ました。

目黒蓮宇宙Sixでの更新。

蓋開けてみれば、賛否両論。

賛、も、否、も両方あった。本当にどっちも。炎上してる!って言ってる人もいたけど、炎上ではないと思う。彼を支持する人もちゃんといるから。それも割と一定の数で。

みんながみんな、思いの思いのところに引っかかっていた。

気合入れろよのところ、担当に嫌われちゃうよのところ、女はワガママってところ、あと、頑張って努力してきたよ、のところ。

たくさんたくさんあって、もー収集つかない。あっぱれ!よく言った!っていうのは、私の体感だと「外」の人が多い。あの子のブログのいろんなところに埋められた、地雷に気付かず通り過ぎていく。だから、厄介。

みんな分かり合えない。主張は山ほどある。そんなつもりで書いてない!だなんて、私は本人じゃないからわからないし言えない。

外、の人に何を言われても、オタクすんのもうちわ振るのもチケ申し込んで振り込むのもみんな当事者なんですよ。特有の痛みはわからない。わかる必要もない。

 

私は、前回のブログでも書いた通り、彼の口からの真実が知りたいと思っていた。そしたら、そこには真実はなくて、なんだろう、決意表明かな。だった。

最初読んだときは、混乱した。怒りも悲しみもない。ただひたすら、「え?どういう気持ちなの?」ってだけ。

たくさんたくさん言葉を連ねているのに、感情が読み解けなかった。

経緯が知りたい、と思っている。今も。頑張りますではなくて、頑張ります、に対して「おう、応援するよ」って思えるかどうかの材料のために、経緯がほしいですって思ってる。

わたしは、宇宙Sixに筋を通してほしいと思っていた。それがビックリ人事だとしても、目黒本人から持ち掛けた話じゃない(そらそうだ、十中八九せやろ。一ジュニアの申し出が通るような事務所じゃないし)としても、一緒にやってきた仲間に、こういう経緯で、兼任になったと説明していてほしいと願っている。

いま、断片的にわかることだけで勘案すれば、「筋を通してはいない」。たぶん。何も言わずに、「気合いれろよ」ってメッセージを残しただけ。

それに、ショックを受けた人が多かったから、この反響の大きさになったんだと思う。

振り返ると、目黒のブログに対する期待、っていうのが強すぎたように思います。他担も。

めめならなんか言ってくれる。きっと寄り添ってくれるって、思ってた。今回悲しいと思ったのは、思ってたのと違う言葉がやってきたからかなと思うんです。

わたしだって、真実が知りたいと思ったよ。それがなんだろう、本当は嘘だとしても、目黒の口から出る嘘なら、真実だとして受け取ったよ。だまされたふりくらい、ちゃんとできるよ。

けど、今回はそれがなかった。いや、させてくれなかったのかなーと思う。

あの子、ずっと優しい言葉をくれた。「わかるよ」って言ってた。「いいこにならなくていいんだよ。言いたいことがあったらちゃんと言えばいい」って、言ってた。

今回はそれをさせてくれなかった意図を、ずっと考えてる。

 

わたしの、わたしの主観とアウトプットをさせてください。わたしの解釈はこうでした、と置かせてもらう。それを押し付けるつもりはないです。ただ、その読み解き方なら楽になれると思うなら、拾い上げてくれればいい。

そして、わたしの思ったことは一番下に置いておきます。

 

・気合、について。

宇宙担のみんなの怒りを買ったのはここだったと思う。

気合がない=やる気がない、頑張ってないってことを言いたかったんではなく、「目標に対してもっと動かなければならない、それは自分たちだけではなくてファンの子も」ってことが言いたかったんだと思うんです。

デビューが、したいんだと思う。最近はいろんな在り方ができるようになったけど、あの子の方向はデビューなんだと思うんです。事務所のメインストリームで活躍したいんだと。

雑誌呼ばれない、少クラ呼ばれない、つべもない。メインストリームの人たちとは水をあけられっぱなし。でもあの子はあそこに行きたかったんだと思う。今いきなり、俺は兼任になるから、お前らは気合入れろよ!って言ったわけじゃないとわたしは思うんです。

仕方ないね、推されてないもんね。今ある現場でがんばろ、っていうのが我慢ならなかったのかな。もちろん、舞台のお仕事だってすごい素敵だし、誰もが外部舞台に立てるわけじゃない。それを、気合って言ってしまうのはあの子の落ち度だと思ってる。

みてないからわかんない。けど、当事者のあの子がそう言うのなら、もっと頑張る余地があるのに!って思うなら、それはそうなんだと思う。もうこれに関しては、当人よりオタクのがわかる、ってこと、ないと思うんすよ。

先輩のバックも立派な仕事で、そうやって知ってもらって、人気になるってこともあるし。

バックの仕事は職人というか、そういう素晴らしさがあるのもわかる。わたしもバック好きだし(じゃなきゃ無所好きにならない…)。

けど、それって現場でしかなくて、コンサートだとしても、せいぜい5万人かそこら。テレビだったらそれが倍に、倍に、倍になる。

歯痒いよね。誰も、自分のことを知らないような、透明人間になったようなイメージをしちゃう。

他のメンバーはそんな未来求めてないんだよ、っていうなら、バンドでいう方向性の違いなんだと思うんです。

みんな今月のダンスク読んだ?嘉孝のインタビュー読んだ?

5人の気持ちは今はまとまってて、やりたいことも一致してると思うんですけど、どうしたらそれを実現できるかっていうのをいつも考えてます。

ダンススクエア vol.29

これは嘘じゃないと思ってる。もうね、文献にすがるしかできなくてごめんなんだけど、この時に俺違うんだよなって目黒が思ってたんだとしたらとんだオオカミ少年だぜ!ってプンスカしていいと思う。わたしは怒るよ。

おれたち、あの子達、推されてないもんね、で済ませないで欲しかったのかなって。

ぜいのときから、やまりょはクリエで言ってたよ。みんなに会いたいから呼んでよって。会いにいくよって。呼ぶ、というのはこっちになんらか行動を委ねる言葉であり、自分たちが行きたいです!だけじゃダメなんだってわかるよ。ビジネスだから。それをオタクに言いたかったのかなと思います。お金使えとかそういうことでなくて。具体案出せよっていうのはもう、タレントに詰め寄ることじゃないとわたしは思う、です。

頑張ってんじゃん、名前捨てたんだよ、っていう意見もあると思う。まだ未成年だったあの子が、年の離れたお兄ちゃん達と一緒になるってなったとき、すごい葛藤したと思う。

受ける印象でいうと、「呼ばれた」。原と目黒を呼んだからには、頑張ろうよ、自分だけじゃ限界があるんだよ、ってことなのかな。

先輩のバックは誇れる仕事だと思ってる。それをDisのように受け止めれるような言い回しをしてしまったことはあの子の落ち度で、それについて傷ついた人もたくさんいると思う。disのつもりはないと思う、としか言えないです。

 これはそう受け取ってしまったのが正解なんだと思う。人刺しながら「傷つけるつもりはなかった!」っていうような欺瞞だと思う。ので。ただ、ばかにしてる、見下してる、やる気がないなんて何様だ!っていう言葉については、わたしの解釈だけ展開させていただきたかったの。悲しいね。つらくてしんどいです。

 

・頑張ったこと、について。

わたしが個人的にキツかったのは、頑張った、努力した、ということを、そんなこというのはダサい、と言われたことです。

わたしこの話ずーっと、日本人特有の悪いところをギュッと濃縮した様な話だなあと思っていて。

出る杭は打たれるというか、すのに入るならすのに馴染め、という…話をよく見かけた。

あの子が加入した意味がまだ明かされていない以上はわかんないけど、すのーまんに馴染みすぎる人材連れてきて、ほぉら違和感ない!ってそれしたかったの?違くない…?

どうして努力を表に出すのがカッコ悪いのかなあ、って、そういうことを考えました。

わたし別にこれ、目黒だけじゃなくて、嘉孝でも、なんならふっかでも、ひーくんでも、誰でも、頑張った!って言われたら、頑張ったんだね!って思います。

言わなきゃ伝わらないことの方が圧倒的に多くて、雑誌もねえ!ラジオもねえ!少クラもちろん出られねえ!って思わず吉幾三してしまうくらいの立場のあの子が、こういうことがあったんだよって、これくらいの気合はあるよって言いたいなら言わせてあげてよって思うんだけど……

だって言葉が通らないんだよ。誰も聞いてくれないの。お気持ち表明できなかったの。一か月に一回しかない、生の声のチャンスのとき、「こういうことがあったんだよ」って話を、することすら許されないのか…。

SnowManに入るってことのすごさが、わたしたち以上にあの子はわかっているから、入るまでにこういう過程があった。「それくらい」やってきた。なので、「おれなんかが入って」とは言わない。それは失礼だから、っていうのはあの子の矜持だと思う。

諸先輩方は黙ってたって言っても、わたしは頑張ったことをアピールして、それを認めたり褒め称えられる方がいい、と思うんです。舞台の上で拍手するだけで満たされる人も、そうでない人もいる。承認欲求なのかな?承認欲求おばけカッコワルイとかそういうことなのかな。

わたしは頑張っている人が、それに見合った対価をもらえている状態でいることが健全だと思う。カッコワルイかどうかはもう宗教が違うんだと思う。分かり合えないのは仕方ない。神様たくさんいるからね。溝を埋められないなら仕方ないよね。

 

・p.sについて。

ここは論点?を整理しときたいです。

あの子が言っているのは、

「ポスターの顔の部分に傷をつけたり、あまりに酷い言葉で罵らないで」

ってことなんだと思います。

すっごい意訳でごめんねなんですけども。

増員したことを早く認めろと目黒が言っている、とは、わたしはどこからも読み解けなかった…ので、すの担の一部の方が6人がいいのに、それを駄々こねとはどういうことだ!って怒るのが、ごめんなさい、わからなかった。

ポスターに爪を立てたのは誰かわからない。ファンじゃないかも。でも、康二と目黒の顔だけ選んで爪たてるかな…?って思っちゃう。

で、酷い言葉で罵ってるツイート、わたしは何個も見ました。すの担そんなこと言ってる人いない!っていう方は、そういう人が一人じゃないレベルでいたってことを知ってもらえたらなと思います。

別に「そういうこと言うのやめなよ!」って言わなくてもいいと思う。わたしはそういうことを言わない、と思ってくれているだけでいいです。

兼任で入ってくることや、15歳で入ってくること、大阪からやってくること。これって、人格否定されるような所業なんでしょうか?特に目黒は、目黒だけはまあ別にって言い方をされていることも多かったです。わたしは目黒だけが良ければいいって思えません。ラウールにも、康二にも、ファンの人や親御さんがいます。読んだら悲しみます。

担当に嫌われるよ、っていうのはすごい卑怯な物言いで、それをいうのは反則だと思う。それは本当にあの子の悪手です。だけど、それを言うまで追い詰められた心のうちも、想像してもらえたらなと思います。

素でそんな酷いこと言ってなくね?って言ってるツイート見て愕然としたから、自分の言葉の鋭さに気付いてない人もいる、んだと思う。すごいな。それはちょっとムカッとした。いやごめん、かなりイラッとした。

あの子は自分が辛い、という言い方はしませんでした。親が泣いてたよ、ラウールはまだ15歳なんだよと言ってました。自分が受けてきた道だから、辛いことをわかっていての言葉だと思います。悲しかったから、また同じことをされたくない、見たくないんだと思います。

目黒の心の中なんか想像しないよ、わたしは6人がいいんだ!っていうのも、仕方ないです。なんども、3人が嫌なんじゃない、6人がいいだけってツイートも見ました。真綿で首を絞められる様な気分でした。この被害者ヅラバトル、多分どこまでも決着つきません。

でも。6人がいいと主張することと、3人の人格を否定することは違います。

わたしはいつもツイートしてるんですけど、画面の向こうに人がいます。同じ様に、アイドルも人間です。昔のアイドルは強かったですよね。昔はネットがなかったから。今は時代が違います。なんでもすぐ駆け巡る。ほんの少しだけ、想像を巡らせてください。向こうも人間です。

アイドルなんだから黙って受け入れろ、文句言うなっていうのも見ました。アイドルなら何を言われてもいい、なんて、なんて残酷なことを思えるのか。血の通った人間です。お人形でもぬいぐるみでも、わたしたちの耳さわりのいい言葉を吐くだけのアンドロイドでもない。 

お金もらってるんだからそれくらい、って、ジュニア捕まえて言いますか?

わたしこれだけは、何言われても絶対撤回しない。何言ってもいいだなんて、絶対許さないです。失言は誰にでもある。けど、意図して攻撃し続けることを、絶対許せません。

 

これはわたしのアウトプットで、主観です。目黒の今回のブログが全部花丸満点ではないと思ってます。ほんとそれ。言い回し!とか、なんだろうな、本当にそんな退路断つ必要あった?!って思った。

いやそれが君のいう「気合」なんだとしたら、いやいやいや~もっと楽な道あるでしょ?!って思う。

し、増員が嫌だと思っている人の心を逆撫でするところもあったと思う。ほんわかした平和なすのがすきなのに、なんだおまえはー!ってなってる人も見ました。ほんとごめんなさい。わたしが謝っても仕方ないのはわかる。けど、あの子が謝ることではないと思う。そこは突っぱねちゃう。

なんていうか、頭に血がのぼってるんですよ。怒ってるよな、あれは。何言われて何見て、何を感じて怒ってるのかわかんないけど、何かに対して絶叫してるように読めた。

ほんと、これから目黒を見る目はすごくキツくなる。それを含めて気合ならもういいけど、そんなに強くないでしょう?ほんの少しのミスももう許されなくなる。その度に叩かれるんだろうか。叩かれるんだろうな。それにわたしはいつまで耐えれるのかな…というと、気合!って怒られるんですよね、わかります。w

 

今回、めぐのファンの方からいただいたメッセージで一番つらかったのが、「わたしの欲しかった言葉がもらえなかった。勝手に好きになって勝手に期待して勝手に落ち込んでる。オタクのエゴなのに目黒くんの言葉を飲み込めない」(意訳してます)っていう。

これねえ、わたしも前にブログに書いてたんです。

 

耐え切れなくなったわたしは、彼を応援するというジャニヲタとしての看板を下ろすことにしました。寸断された熱の行き場をどこにもっていけばいいのかわからず、彼の位置に収まってくれるひとを探して、いろんなものを見たり、現場に足を運びました。 けれど、担当というものが彼を見ているときのような熱量を帯びるものであるならば、それに満たすひとはなかなかいませんでした。 半年以上そういった状況が続いたある日、わたしはふと気づきました。 もしかしたら、わたしはまた裏切られるのが怖いのかもしれない。 彼は、わたしなんて裏切ったつもりはないと思います。わたしが勝手に、彼を勝手に理想化して、美化して、勝手に好きだと思っていただけ。勝手に好きになって勝手に怒って裏切られた気分になっただけ。けれど、その傷は思っていたより重くわたしの心に鎮座しました。

わたしの胸に墓標を - 眠たくなるには

ここに至るまでの胸の内のつらさをわたしは知っています。

信じたいのに、今まで見ていたものが嘘だったのかと思うのはつらい。

あのね、わたしはつらいものを無理して飲み込まないでいいと思います。飲み込めないことが自分の落ち度だなんて思わないでほしい。

あの子は「応援して!」って言うけど、「嫌じゃ!」って突っぱねるのも、いいと思う。だって、あの子も人間だけどわたしたちも人間だもん。

 

あの子の道は修羅の道。

はっきり言っていまタッキーが、わたしには鬼火に見えている。あの子をどこに連れてくの、と思っちゃう。やめて、連れてかないでって。

あの子の覚悟はまるで、やわらかな薔薇を踏んで踊るようなものだと思う。血だらけになって、ここまで曝け出して、後に残るものはなんなんだろう。

好きな子が、いろんな人を傷つけている姿を見るのってめちゃくちゃ堪える。今回それを痛いくらい感じた。ごめんねって、わたしが謝っても仕方ないのに、悲しんでる姿を見るのがつらい。

薔薇は枯れます。あの子の言う「リミット」がそうなのだとしたら、そこまで懸命にもがくつもりなのでしょう。

あの子があれだけ絶叫したことについて、どうすればあの子の味方になれるかを考えてたんだけど、応援するしかねーなと。気合とかは知らんし、まあ好きにやりますけど、ただ、ダメだったとき、手のひらから零れ落ちたとき、そこにあるものが焼野原だった、というのはわたしもめぐろもバッドエンドやん。

前回腹は括った!って書いたけどもうね、全然甘かった。介錯なしの切腹をさせられてる気分wもうこの手の先が忠臣蔵でもいいよ!オタクみんなで吉良邸に押し入ってやるー!ムキー!www