読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

担当のいるくらし

オラ担当作るだよ!っつって担当を作りまして、一週間が経過しました。よっしゃ担当どうよ?って聞かれたらね、いやーめっちゃ楽しい。ちょっとこれはびっくりする。なんでって?すっげーたのしいからさ!

担当は安井謙太郎くんっていうちっさくてたぬきににてて、雑誌の紹介文でチーママとか書かれちゃうという、まあそんな感じの人なんですけど、これがまたね、楽しい。やすいくんどうこうっていうか担当制度楽しい。
じゃあ担当出来て具体的にお前どう変わったんだよ?という話をね、しますね。
 
目的ができる
現場に入る目的ですね。去年一年はなんかダウナーで、担当いないし、まー無理して入ることもないなーとか、直前になってめんどくさくなってチケット手放したり(一番ひどいのは会場までいったのにめんどくさくなってチケット譲って帰った)してました。だって担当いないし、誰みようかなーって。お目当てはいるんですけど、熱を上げてない状態だから、暇つぶしみたいになってるんですよ。暇つぶしならこんなコスパの悪いことしたくないやん?こういうところで効率を気にしだしてもうダメ。ってことがあったのに、担当のある今はもうJWすっげー楽しいw内容とかやすいくんの出番とか、いろいろ考えるとこはあるけど、あのシーンのあのやすいくんにチケ代全部!的なテンションで入っています。担当は素晴らしい。現場に入る楽しさを思い出させてくれました。
 
露出に一喜一憂する
これも長らく凍りついてた感情ですね。雑誌出てたら嬉しいし、ガムシャラ出てたら嬉しいし、少年収だーと思って必死に仕事終わらせて行ったらいなくてがっかりしたり。感情の振れ幅があるのも楽しい。
 
担当がいなくてがっかりするという感情を思い出す
上記と被るけど少年収ですね。いやーいなかった!いない!ガーン!ってなったあと、あーわたし残念に思ってる!やすいくんみたかった!それはやすいくんが担当だからや!わー!担当すごいなー!というハイになりましたwwwだってここ最近、本当に嬉しいも悲しいも怒りもなくて、それって興味がないのとおんなじなんですよね。心が動くから趣味が楽しいんですよ。まあこの感情は今だけでこれが続くとやすいくん見たい…って病むと思うけどwww
 
名刺がある
今まではなんとなく、担当を濁したりしてたんですけど晴れて!言える!まあ前のときは担当を表明しないという選択をとってたんですけど、言えないよりかは言えた方が良いに決まっているのでwジャニヲタにおけるアイデンティティが担当制度であると思ってるので、どこに所属しているといえるのはすごい大きいですね。Twitterで別に誰に萌えようがなんでもいいんだけども、自担が世界一だよプレイをしたい芸人なのでやすいくんCawaii!できるのは超楽しいです。
 
気分があがる
まあ単純に、楽しいよね毎日。レポ注視して探してみたり、髪型どうだったかなあとか、次何のお仕事するかなあとから、やすいくんの「謙太郎」っていう名前めっちゃいいなあ、親御さんがつけてくれた名前なのか、現代にしては古風な名前だからおじいちゃんかな、とか。そんなどうでもいいことまで考えて「たのしーーーーーーー」ってなれる。担降りハイ。
 
そんでね。
担当いないんすよーって話してると、わたしもーってよく言われました。大抵その人たちは自分の感情や言葉に責任が持てないから表明できないっていうのがあったんだけど、そういう人たちにわたしは言いたい。担当めっちゃ楽しい!(大の字)
DDなんで好きな人いっぱいいるけど、いちばんっていう王冠はいちばんだから輝くんですよね。いちばんって思うからいちばんになる、的な。
元々の性質上、担当いないとやってけないタイプのおたくなんで、やすいくん担になってよかったーーー!!!!!なのでやすいくんにはすごい感謝感謝です。超楽しいんだもん。
でも一番はこの担当作るぞジョジョ―!という気持ちになれたことが大きいわけだけれども、それに至るきっかけっていうのはまあ色々あって、やすいくんの担当になったのもどこまでもタイミングだったんだと思うんですよね。
だからやすいくんが引っ張り上げてくれた、っていうのもあるけどわたしの意識改革したところが大きいので、このままやすいくん担当として楽しく過ごしていきたい所存です。
 
前回のエントリがあまりにも重くて(しかしPVはよかったの…拡散一個もされていないのになぜか…)あんまりトップ上に置いときたくないので、頭ハッピーモードエントリで更新しておきます。書いてるのは同じ人ですwww