読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初海外ベルギー旅~1日目・ブリュッセル到着~

trip

7/14 出発!
海外旅行初めてなので実は成田も初めて。
8:30には成田に着いてたいよねーということで調べた結果、うちの近くにある箱崎エアターミナルからバスで成田へいくことに。
朝早くだとタクシーも走ってないので、全国タクシーというタクシーアプリで、自宅前6:45にタクシーを予約!TCATの予約もウェブからやったのですが、タクシーアプリが入ってることに母親が不思議そうな顔をしていた…
ジャニヲタやってるとタクシー乗る機会多いやん?な?
そんなわけでタクシーにのり、TCATに着いて一本早いリムジンバスに乗れたおかげで8:15くらいには成田に着きました。一時間くらいで行くよ素晴らしいよリムジンバス…!
そのまま速攻チェックインを済まし、私はWi-Fiルーターを借りに。
イモトのWi-Fiっていうのを借りたのですが、私が使った旅行代理店経由だと大容量+4Gが使える!500円引き!とか言った割に遅かった気がした…よ…?
エネループで充電機も合わせて借り、ポンドをもうちょい両替しとこうということで両替に並び、そうこうしてたらあっという間にフライト。

今回はアムステルダム経由でKLMオランダ航空に乗りました。綺麗なブルーの機体!

母親が窓側、私が真ん中、通路側にはオランダ人のおにーちゃんが座りました。
このお兄ちゃんが物静かだけどとても優しくていい人だった〜。
トイレ行くのに気を遣ったけれども、気にしないで!と言ってくれて本当に嬉しかった〜。

KLMは機内食が美味しかったー。
日本食か洋食がえらべますということでこれは洋食。
チキンオアフィッシュ?って聞かれたけどw
これは母親の日本食。

確か乗って2時間くらいで最初のご飯。
そのあとも飲み物を常にくれたり、軽食でアイスくれたり、たぶんどっかにカップラーメンもあったみたいですごい匂いがしたw
到着2時間前くらいにまたごはんがでました。

実はこの11時間くらいのフライト、私一睡もできずw寝ようと思って前日も2時間くらいしか寝ずに来たのに全く眠れずw
機内エンタメに没頭しました…。
母と暮せば→信長協奏曲→ベイマックス→ズートピアと4本も見たよ!w
母と暮せばで開始30分くらいからずっと泣きっぱなしで、濡れマスクの意味をなさないレベルで顔がぐちゃぐちゃにwww
ズートピアめっちゃ面白かった…
それにしてもいつフライトインフォメーション見てもロシア上空でロシアでかいよお……ってなりました。
なんかこれ既視感あるなと思ったらそうだ、東海道新幹線でいう静岡の長さと同じ…!
こんなところで静岡=ロシアが確立されてしまった…(されてはいない)

こんなん撮りつつ、ほぼ定刻通りにアムステルダム到着!

アムステルダムスキポール空港はわかりやすい空港で、乗り継ぎは難なくできました。
ベルギーもオランダもシェンゲン協定に参加しているので、入国審査はオランダで済まし、ベルギーではやりません。
すっごい緊張しながら望んだ入国審査…!
「何しに来たのー?」
「旅行です!」
「ベルギー以外にもどっか行くの?ヨーロッパ周遊したり?」
「イギリス!ロンドンに日帰りします!」
「何日間いるの?」
「七日間!」
「っていうかこの期間中誕生日じゃーんおめ^^もういっていいよーあ、あの後ろの人一緒?」
「母です!」
「オッケー^^」
みたいな感じ…
イギリスがパッと英語で出てこなくて一瞬まごついたのを後ろから母親が爆笑していてwww入国審査のお兄さんはすごい優しげな人だったんだけどあまりの笑われっぷりにつられ笑いしてたwww
後ろにいた母親はこんにちは〜バイバーイくらいしか言われなかったらしいwwwひどいwww

スキポール空港ミッフィーのぬいぐるみを買いました!かわいい!初めての海外での買い物…とドキドキしながらミッフィーを出したら、レジのお姉さんに日本語で「こんにちはー^^」と言われて拍子抜けしたの巻www

乗り継ぎは大体2時間くらい。
そのあと確か定刻を30分くらい遅れて、アムステルダムからブリュッセルへ!
50分くらいのフライトなんだけど小型飛行機だからか?雲が多かったからか?めちゃくちゃに揺れて酔いまくった…orz
ずーっと窓を見てたんだけど、オランダってすごい細い川みたいなのがたくさんあるのね!

退屈はしないんだけど吐きそうすぎてヨロヨロ…
無事に着陸したあとも早くおろしてー吐きそうだよ〜とグロッキーに…
窓から荷物の荷下しが見えたんだけれども、すごい乱暴にドカンボコンと運ばれててw
ヒョエーってなってたら目の前にいた死ぬほどうさんくさい見た目の黒人のおじさんがオーマイゴット…とか言ってて。母親がクスッと笑ったらそのおじさんが
「荷物めっちゃ乱暴じゃない?っていうか顔色悪いけど大丈夫?」
って流暢な日本語(若干関西弁風味)でいってきて笑ったwww
成田から一緒だったよ^^bって言われてなんかすごいホッとしたwww
おじさんは私たちに「ブリュッセル、スリめっちゃ多いから気をつけてね〜!ブルージュいくの?マルクト広場で会おうね〜^^」と言って去って行きましたwwwそして税関的なところで止められていた…www

ブリュッセル空港からはそのまま地下鉄に降りて、ホテルのあるブリュッセル中央駅まで大体30分くらい。

切符の買い方とかは調べて頭に入れて行ったんだけどここで問題が。まさかの小銭しかつかえないヽ(;▽;)ノ
お札しかないよーっていうか16ユーロ?かそこらなんて小銭であるわけないじゃん!と焦ったけども、そうだデビットカードがあるんだ…とそれで決済して事なきを得ました…

ベルギーの移動は大体ベルギー国鉄を使います。
日本のに比べてすごい切符のサイズが大きい。
ベルギーは改札がなく、電車の中で車掌さんが切符を確認していくスタイル。
そして一等車と二等車があって、まあそんな大した違いはないっぽいんだけど、二等車のチケットだと当然ながら二等車しか座れません。
電車の種類も、
都市間を結ぶ特急列車のIC、そのもうちょい停車駅が増えたバージョンのIR、各駅停車のRの三種類なんだけど、全部自由席(一等車二等車の違いはあるけども)!そして特急料金もなし!わかりやすい!
ブリュッセル空港駅は大体最終停車駅なので、来た列車に乗ればブリュッセル北駅→中央駅→南駅の順番で止まります。

中央駅からホテルまでちょっと手間取ったけど、無事に到着ー!
降り立ったブリュッセル中央駅は「ここは…本当に一国の首都…?」っていうくらい暗くて、静かで、道が汚くて…と、降りて即どよんとなってしまいました(EU本部があるエリアは近代的で綺麗だったんだけどね。。。)
ホテルはカルフールドゥユーロップという駅近の四つ星ホテル。
なんだけどかなりあっさりというかシンプルな作りで、観光客というよりはビジネス向けっぽかったかな。さすがブリュッセル、EU本部があるからいろんな国からビジネスマンが来るのね…と。
一旦ホテルに荷物を置いて、この時点で確か19:30くらい。まだまだ明るいのでグランプラスとギャラリーサンチュベールを下見。
ギャラリーサンチュベールはめっちゃしまってたけどwグランプラスは人が多かったー。
そしてちょーっと空気が重い…到着したてで疲れてたこともあり、ホテルから近くのガイドブックに載ってたお店で夕飯。


ベルギービールでカンパーイ( ´ ▽ ` )ノ
早速量が多い&大味&死ぬほどの芋攻撃を受けるw
母親はブルストを食べてたんだけどこれもすごく大味だったwww

ホテルの部屋に戻ってばたーん。
次の日は8時の便でロンドンまでいきまーす!日帰りロンドンだぜー!(無謀)