接近戦慣れしていないおたくがいくお渡し会レポ~吉沢亮くんカレンダー編~

そんなわけで神木のきゅんのすけ様のお渡し会を一回挟んで、また行ってきましたお渡し会。
Twitterには流したんだけど140字なのでこっちのが詳細な感じです。
ちなみに明日は桜田通くんのカレイべです。接触DDみたいになっているけど公式にお金は!落としてるから石投げないですみません!

亮くんのカレイべ、実はこれリベンジマッチで…
2014年のハンサムあと、軽率に亮くんのカレイべの整理券もらってたんですよわたし。たしか福家書店だったかな?
そしたらねえwww日付間違えててwww行ったら終わってたんだよなあwwwアホスwww
そんなわけで今回よーやく!生亮くんのお渡しにいけたわけです。
ハンサムいって亮くんSUGEEEEEEEEEEEEEEEEEめっちゃSUKIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIIってなったので、色々グッズ買ったり出演作見たり、小関くんにすっころんで1月は小関くんな日々だったけどしつつ、カレイべ発表まだかなーと思ってたとこだったので、「今から渋谷ツタヤで整理券売るやで^^ほんとに今この瞬間からやで^^」という雑なことこのうえないTwitterの告知を見て渋谷にズサーして、無事にイベント券をゲットしたのでした…

最初若手俳優ハマった!ってときは亮くんと小関くんどっちが好きとか決められない…けどおたくスタイル的に推し二人っていうのも無理なタイプだしなーと思ってたんですよね。友人からは「ゆっくり考えたらいいじゃん」とか「カレイべ行ってからでも遅くないし」とか「一人にしなきゃいけないっていう風潮、ジャニほどはないから」とか言ってもらえてたので、まあ気軽~な感じでいってきました。
小関くんのとき、もっと話したかったー!と苦悩したので、1部に一回いって、美容院いって3部ループしよう!と思ってて。前日うっかり夜更かししたせいか寝坊して、集合予定時刻を大幅に遅刻してツタヤにつきました(クズすぎる)
集合場所が6階外階段ってなってたんだけど女の子たちがわらわらいるし、別の列があるのかなと思ってエスカレーター前のスタッフに聞く→「200番までは呼ばれてるのでむこういってください」→言われた通りまっすぐ進むとまたスタッフがいて「こっちですよー」と指さされる→そっちの方行ったらまたスタッフがいて整理券渡せというので渡したら「はいどうぞー」と言われる
ここが待機場所なのかな?と思って進んだら「へーい!こんにちはー!」と言いながら両手を広げる吉沢亮

f:id:scarlet_shoes:20170204223420p:plain

f:id:scarlet_shoes:20170204223423p:plain

人間ガチで驚くと言葉が出ないんですよ…
「は?お亮?なんで?そマ?」
ってなって入口で固まるわたしに、手を差しだし、わたしの手を握り、お渡しポジションまで連れて行った。
ここでお渡し会というもんがどういうものかわからない人のために説明しよう!
小さな部屋(ついたてとかで隠されてる)の中に本人がいて、本人とおたくの前には大体机のようなものがあり(ない場合もあると思う)本人は基本そこから動かないのです。ヘイリピートアフタミー「動かないのです」
なので机のとこから動いてっつーか入り口入ったすぐのとこでおたくを「へいへいへーい!」と待ち受ける亮くんはおま何して?!んぁ?!という案件だったんですよ…

連れて行かれたわたしは思いました。

握手じゃなくて連行じゃね?!

f:id:scarlet_shoes:20170204231844j:plain

連行されたもんだから、亮くんは両手でわたしの手を握ってくれていて、わたしは握られたまま片手をぷらぷらさせていたんですよ…つーかお渡し会って言ってたじゃん?!握手してくれるとか初耳じゃん?!怒られないの?!って思いながらぽかーん( ゚д゚)ってしてたんですけどニコニコ笑う亮くん見て我に返って、

ワイ「あ、えっと、そうだ、わたしこの後髪切って染めてくるんですよー」
亮くん「あ、そうなんだー?(若干のしょぼん顔)」
ワイ「小奇麗にして夜またきます!」
亮くん「えー!マジで!え、何色にするんですか?」
ワイ「え、決めてないwww」
亮くん「んー、じゃあ赤くしてきて!(カレンダー渡しながら)」
ワイ「wwwwwwええwwwわかりましたwww」
亮くん「またあとでねー!ノシ」

剥がしもなく(後ろに人いなかったからだと思うけど)、なんだこれ状態で大混乱のあと一人で爆笑してしまったwwwだって推しに連行されるってなにwwwwww吉沢亮愉快かよwwwwww
笑顔で両手広げて手を握ってくる亮くんマジ日米首脳会談のときのオバマみたい…

f:id:scarlet_shoes:20170204224502j:plain

これからの

f:id:scarlet_shoes:20170204224518j:plain

これなwww

そのあと美容院にいき、髪色に赤を入れて(けなげ)何故かシャンプーの詰め替えとか大量に買ってしまい荷物重たすぎて腕ちぎれそうになりつつそーちゃんのおたくとはじめましてしたおたくとお茶してゲラゲラ笑ったあと渋谷に戻り。
また6階いったら今度は列ができていてホッとしたwww

そんなわけで2回目。

ワイ「亮くん、私1部で髪染めるって言ったら赤くしてって言うから赤くしてきました」
亮くん「え、ほんと…んん?w赤?w」(赤は入ってるんだけどパープルアッシュって感じで完全に赤くはない)
ワイ「赤ですよーほらー(髪指さし)」
亮くん「ま、そうね…赤…?w」
ワイ「これ心が清くないと見えない赤なんで」
亮くん「ええ?!wwwじゃあうん赤!赤だよそれ!www」
このとき、もうハケるように促されてるのに手を放してくれなくてどうしようかと思ったwww

エスカレーターを一度降り、また上がり、また列に並んで3回目!

ワイ「私亮くんと同じくらいビールが好きなんですけど」
亮くん「おお、美味しいよねー」
ワイ「いや違う、亮くんが好きなのと同じくらいビールが好きなんですけど」
※これは亮くんとビールが同じくらい好きって言いたかったのに亮くんがビール好きなのと同じくらいって意味にとられてる気がしたwwwビール好きレベルで張り合う意味www
亮くん「ん?wうんw」
ワイ「何ビールが好きですか?」
亮くん「それはやっぱり……スーパードライだよね(ドヤァ…」
ワイ「え?一緒ー!」
亮くん「やったー!まああれはほんとおいしいしね」

若干列が短くなってるのを感じつつ4回目!

ワイ「小関くんの舞台見に行ってましたよね、私多分同じ日見に行ってたんですけどどうでした?」
亮くん「ん?…(目を泳がせながら)面白かったよね」
ワイ「ほんと?(真顔)」
亮くん「え?面白かったよね?見た?」
ワイ「見た💢」
亮くん「面白かったじゃん💢」
ワイ「うん💢」
亮くん「でも難しかったよねーちょっとねー」
ワイ「そうなんですよねー面白かったんですけどねー」

亮くんの名誉のために言うけど、感想を言語化しにくい舞台だから…面白かったしか言えなかったんだと思う…
小関くんのコメント引き出そうとしたのは失敗に終わった。。。

この辺からもう列がなかった…5回目!(整理番号順で100番台までが列並んでとか200番台までが並んでとか言っているので、ループしてるとどうしても列がなくなる瞬間がくる)

ワイ「さっき言ってた舞台、私結構見に行ったんですけどー、亮くんのチケット代で破産したいんで亮くんも舞台出てください~ミュージカルがいい~」
亮くん「ミュージカルねえ〜」
ワイ「マネージャーさんに!おっきめの声で言ってください!(スタッフの方向いて手でパクパクしたw)」
亮くん「あははっ!おっきめね?おっきめね?(口元に手をそえつつ)」
ワイ「約束!」
亮くん「うーん、ミュージカルなー」
結局してくれなかったwwwまあ亮くんは映像畑なのわかるんだけど><。

ここらへんで超疲れ始めるwww列ないのですぐ順番だし…
ぐるぐる回ってるとき「脳死」という言葉が浮かんだ…www
そして6回目!

ワイ「亮くん今日たくさん女の子口説いたと思うんですけどー」
亮くん「んふふ」
ワイ「次は私が亮くん口説きますね(ドヤッ
亮くん「ええ?w」
ワイ「次ね、次」
亮くん「あ本当に?次なの?wじゃあ待ってるw」

からの即7回目!w

ワイ「亮くん口説きにきましたー!」
亮くん「おー!」
ワイ「(顔をちょっと近づけながら)今日も世界一美しいよ亮…(指パッチンしながらウィンクしたけど指鳴らなかったwww)」
亮くん「…知ってるよ(顔めっちゃ近付けて目を細めながらドヤッ」
ワイ「なにこれwww」
亮くん「わかんないwww」
ワイ「シュールwww」
亮くん「ふへへwww」

ちょっと休憩して8回目

ワイ「ここまで来て名乗り忘れてたんですけど」
亮くん「おほ、うんw」
ワイ「私●って言います」
亮くん「●さん!」
ワイ「さっき亮くん口説いたじゃないですかーだから次私を口説いてください」
亮くん「えー?うーん😌」
ワイ「ちょっと💢なんで嫌そうなの💢」
亮くん「ちがうし嫌じゃないし💢」
カレンダー渡してもらって笑いながら去ろうとしたら、
「じゃあ次、楽しみにしてて♡」
って言ってくれたの優しいしかなかったwww

9回目!
口説いてもらおうと思ったんだけどなんかセリフが浮かばなくて、荷物重いしカレンダー重いしですごい疲れてきてwwwwww
亮くんの顔見た瞬間なんか思ってたことがぽろっと出てしまったwww

ワイ「ねえ~~~亮くん〜仕事が辛い…しんどい…」
亮くん「なんだよー(´・ω・`)(この顔が超絶可愛かった…まゆげきゅーっと下げながら言ってくれた…)わかるわかる、がんばろ?」
ワイ「だからお疲れ様って言ってください」←すぐ推しにお疲れ様って言ってもらいたがる老害BBAおたく
亮くん「お疲れ様。応援してるからね?(顔近付けて腕ポンポンしながら)」
ワイ「亮くん〜( ; ; )」
亮くん「大丈夫!超頑張ってる!ね、元気だせー!」

口説いてもらってねえwwwwwwwww

ここからまた列が復活したので5分ほど待って、ラストの10回目ー!

ワイ「亮くんんんん今日これで最後〜〜お誕生日おめでとうございました〜〜〜」酔っ払いみたいなテンションになってたwww
亮くん「ありがとう〜マジお疲れ様じゃん〜」←多分顔が死にすぎていたのだと思われる
ワイ「最後に、大好きって言ってください」
亮くん(顔めっちゃ近付けてじっと目を見ながら)「大好きだよ♡」
ワイ「ありがとううう」
亮くん「イエ―!またね~!本当、またきて!」
ワイ「くるー!バイバイ!」

そしておしまい!
はーーーー亮くんは優しいんだけど超絶に顔面が美しくて亮くんの顔面見ながら馬刺しつまみにスーパードライ飲みてえなって思いましたね…

ここらへんでそろそろ「接近戦慣れしてない」の看板をおろせって感じだと思うんだけど、これは亮くんだから話せたって気がするwww
ちなみにわりと大体テンション低めの声音で話してますwww亮くん若干JKみたいな口調なんだよなあ…www

亮くんについてはなんかあんまり重たいものを持っていないのかもしれない…からこっちも楽しもう!というテンションで話せたんだけど、これに対しておたくとしてなんか色々背負うようになると絶対こんなノリで話せないwww
亮くん自体がフランクというかイエー!みたいな感じだからいろいろ話せたんだろうな…ありがとう亮くん…ウッ;;やさしい;;

まだ右手が亮くんの感触残ってるwwwぷにぷにしてあったかかったwww
ちなみに握力ゴリラだから亮くんと話して高まりすぎてスタッフさんに受け取ったカレンダー入れるTSUTAYAの袋勢い余って真っ二つに破いちゃったよねスタッフさんドン引きだったウホ


そんなわけでお疲れ様でした!早く亮くんの現場下さい!