フランス初海外一人旅〜シテ島とお買い物編〜

パリ四日目!
とうとうベッドから起きれなくなり、すんごいだらだらおきました…時間もったいない…
でも9時とかにはホテル出たかな?ホテルの朝ごはんのところで紅茶を入れて、前日ギャラリーラファイエットの食品館で買ったキッシュを食べてみたらすんごくおいしいいいいいいけどすごい…重い…
バターで頭を殴られるが如くのバター…けどおいしい…掌にのらないくらいだったけどでもまあ美味しかったね…

この日は絶対に!行きたかった(まあどこも全部絶対行きたかったんだけど)、ノートルダム大聖堂とサントシャペルに行くことに!citeの駅で降りて、ハフハフ歩く。ノートルダムよりサントシャペルをじっくり見たかったので、サントシャペルから先にいったんだけど、これ入っていいのか…?ってなる感じで…なんかでっかい門あるししまってるし、けど門番みたいな人いるし…とおろおろしてたら普通に門あけていれてくれました!ヤッピー
たぶん隣が裁判所?かなんかだったからかなあ…よくわからん…と思いつつ中へ。

サントシャペルの中はくらーくて、でもすごいなんていうか、ヨーロッパっぽくないっていうか…なんか色んな文化がまざったみたいな内装の教会だなーと思って。なんていえばいいんだろう、夜空みたいだった。濃い藍色の壁紙に、星みたいなマークがたくさん散ってるような感じ。柱にはフルール・ド・リスの紋章がたくさんちりばめられてて。
で、あれ?ステンドグラスどこにあるのかな?と思ってたら小さな階段を見つけたのでそこから上がると、そこにはステンドグラスで作られたバラの窓が!

各国語で書かれた説明があったので、それを読みながら一個ずつ、創世記からキリスト復活までの聖書にちなんだ物語を再現しているっていうステンドグラスを鑑賞しました。一階はなんかこじんまりとして可愛いって感じだったけど、二階はすごく荘厳な空間で。王族とかしか使えなかったんだって。聖人像とか、足元のモザイクアートとか、細かいところまですごく気を配っているような、そんな空間。そのままバルコニー?みたいなところに出ると、そこにも像が。

大満足してテクテクお散歩しがてら(無駄に橋を渡ったりして)

ノートルダム大聖堂に移動したら、すっっっっっっごい列…www
けどまあせっかくきたし、と思って並びました。一時間くらいか?してようやく中へ。途中、すんごい並んだのに入るときになって「キャミもショートパンツもタンクトップもハーフパンツもダメ、超ダメ、はいれません」と追い返されてる人がいて(ここまで並んだのに?って呆然としてた)(並び始めてすぐ教えてあげればいいのにな…)超ドキドキしたけど、わたしのときはにっこりして「ようこそ!」と声をかけてもらえて嬉しかったなー。

中に入った瞬間、教会特有のあの匂いがした。サクレクールは全然においしなかったのに、やっぱり歴史なのかな。そしてあれは何のにおいなのか…信者の人たちがささげる蝋燭の溶けるにおいなのかな。お寺にいくとおばあちゃん家のにおいがすると思うけど、ヨーロッパの人も教会いくとおばあちゃん家のにおいみたいと思うのかな。

ノートルダムの内部は森をイメージしてるらしくて、背の高い木々に囲まれてるような感じ。すごーく高い天井だったんだけど、ここにもバラ窓のステンドグラスがあるので、結構見上げながら中を見てました。

外に出て、上にあがりたいなーと思ったものの長蛇の列…入場整理券とって時間になってまた並びにきたものの全然動かず…うーんこれはちょっと。と思って、今回は諦めました。すんごく暑くて、日陰のないところで待ってるのがしんどかった…

午前中いっぱい使って二つの教会見て、そのあとはオペラ座へいきました。リベンジ!
パリの観光は事前に買ったミュージアムパスで大体事足りてたんだけどオペラ座は使えないのでチケットを買います。が、ここでミスって…チケットは何種類かあったんだけど、13-24?とか書いてあったんだよね…わたしはそれをうっかり、「入る時間によって金額がかわるんだな」と思って買ってしまったんだけど、冷静に考えたらそんなわけないよな…あれ?これなんだ?あ、もしかして年齢?!と思った、はいいけどもう時既に遅し…どうしよう24に見えなくてパスポートだせとかいわれたら…と思ってドキドキしてたけどまあなんてことはなく普通に入れました(…)
オペラ座はもーーーーー豪華!絢爛!わたしヴェルサイユよりこっちの方が好き!と一眼片手に死ぬほど撮りました…


シャガールの天井画を探して散々いろんなところいったんだけど(だれもいない個室みたいなところまで入った)なくて、はーみつけらんないなあ、と思いながらオペラ座のステージのところ?客席のところ?入ったらそこにあったwww

みなさん、シャガールの天井画はここやで!(ブログとか見てると見つけられない人が多かった)そのあとファントムがいつも見てた席とか見つけて興奮したけど中はもちろん入れないので、小窓から写真をとったけどなにがなんだかわからない写真に…(そらそうだ)

にしても本当に綺麗で細部までハフハフしながらめっちゃ見た…

そのあとはギャラリーラファイエットをじっくり見に行きました。かわいいんだもん…miumiuの財布買うかずいぶん悩んだけどやめた…そんで食品館でパンとか買ったりして。

今度は奇跡のメダイ教会へ!奇跡のメダイ教会はセーヴル・バビロン駅が最寄なんだけど、ついでに2日目に外見だけ見たサン・ジェルマン・デプレ教会に寄るためにマビロン駅で降りました。
とんがり屋根なんだけど教会っていうかなんか、ドイツとかスイスとかの家っぽい感じ…すんごく古いらしく、1000年くらいたってるそうで。
観光っていうより地元の人がくるって感じだったかな。中が結構工事されてて残念だったけど、ここはここでほんわかした感じで落ち着いたなあ。
そのままテクテク歩いて、またシティファルマに寄り、マッマから頼まれたマルセイユ石けんとか、自分用にロジェガレのボディソープとか香水とか買って、またしばらく歩く。荷物が多い…途中にあったでかめのモノプリで、ボンヌママンとかばら撒き用のお菓子を買い。
そしてボン・マルシェへ。そこを一個道入ったところが奇跡のメダイ教会です。わたしはここで奇跡のメダイ(メダル)が欲しくてー!講堂の前に売店があって、そこにはすんごい人…けど、ここが一番アジア人いなかったなあ。イタリア語とかスペイン語とかがよく聞こえました。わたしはお友達にあげるためのちいさなメダイと、ネックレスにするために大きなメダイを自分用に、あと友達とわたしの分のロザリオを買いました。ワーイ!
ロザリオとメダルを持って並んでたら、シスター?がずっとニコニコしてわたしを見てて、買い終わってお店を出たら、またそのシスターがいて何か声をかけてくれたけどよくわかんなかった…たぶんお祈りをしてねとかそんな感じだったのかな。わたしのロザリオにも何か声をかけてくれてた。簡単なお話(つってもフランス語できないので英語でだけど)をして、わたしは講堂へ。ここは白と青を基調にしたパステルカラーのかわいい教会で、地元の人が祈りにきてて。

買えてよかったなあとホクホクして、ボンマルシェへ。もうおなかがすいていたので(朝食べたきりだったからね)家に持ち帰るようのパンとか買って、あとは今回の旅最大のミッション、バターを、溶かさず、日本に持ち帰る…!(7月の話ですこれは)
日本で買うとクソ高いエシレバターも、パリで買うと2ユーロとか?で、お高めのお店とかで使われていて日本ではなかなか食べれないボルディエのバターも3ユーロとか…!無塩、有塩と、ボルディエはバニラ味とか海藻味とか、そういうのも買いました。ホテルで保冷用に去年ベルギーのピエールマルコリーニで買ったバッグもってきてたのでそこに入れて(ミニバーとかなかったのよ…)、ひんやり冷えてる系の食べ物を一緒に置き、ホテルを出るときに一個ずつに冷えピタ貼って→ラップにくるみ→新聞紙でまるめてまた保冷バッグにインしてトランクにしまいました(バターは手荷物NGです)
そんな感じで大量に買ったのでもう荷物はちきれる無理…ってなったのでタクシーに乗ることに…
タクシーって書いてある待合のところ?に立ってたら、運転してたタクシーの運ちゃんが窓をあけて、「そこだとこないからこっちだよー!」と後ろを指差してて。そこ見たらずらーっとタクシーが並んでた!のでそこに近づいて乗せてもらったんです、が!そうだ!パリのタクシーって現金のみ?!やばいもう現金が手元にない!と走り出してすぐ気付き、「クレジットカードOK?!」と聞いたら「NO!」といわれたのでふえええんごめんだけど降ろしてぇぇぇぇとタクシーで懇願するはめにw
運ちゃんは降ろしてくれたんだけどちょっとまってて!といってさっきの待合のところにいってしまい、ぼうっと待ってると新しいタクシーつれてもどってきてくれて、「こいつはカードOKだから!」と教えてくれました。優しいかよおおおおお!
わーんごめんなさい、ありがとう!を何度もいったけどいいよいいよーと笑って、新しい運ちゃんも安心してーと言ってくれてホテルまで連れ帰ってくれました…瀕死…
ホテルついてご飯たべて休憩したら今度はシャンゼリゼいこうと思ったんだけど、もうそんな元気もなく…16時に戻ってきたのにそのままホテルでうだうだして最終日の夜を過ごした…もったいない…けど疲れてた…
スーパーしまる前に夜ごはん買おう…と思ってホテル横のスーパーにいって、アイス買ってビール買ってポテチ買って、バターのために冷えてたクリームブリュレ買って…ってしてたらなんかすごいおじいちゃんがにこにこしてみてるぅー!なんか言ってるー!けどオールフランス語でわかんねえ!www手を握ったりなんか言ってるんだけどわかんなくて、うふうふ笑いつつ買い物続けててレジいったらそのおじいちゃんが会計してて。後ろに並んでたらわたしのとこからアイスをひょいってとって会計して、そんでそれくれましたwww
アイスとられたときすごい困惑の顔してたんだけどレジのおにいちゃんにウィンクされたからもうなんかよくわっかんねーけどいいやwwwって思ったwww
そんなアイス、今まで食べた中でいちばん美味しかったです…とけてたけど…パリの冷凍庫弱火のが多すぎんか…
たらたらビール飲みながら荷造りをして、パリ最後の夜は更けていきました…

そしてそのまま6日目。
荷造りをもぞもぞして、8時前に迎えにきてくれたベンツでCDG空港へ。
最後の最後、預けようと思ってた荷物が軽すぎて逆に預かってくれないという事態が発生して半泣きでお土産買い足してぶち込んだりしつつ、最後に追いマカロンしたりしてオランダ経由で帰りました!最後の最後もオランダ行きの飛行機が一時間半とか遅れて(フランス語で説明されたから全然わかんなかった)乗り換えのためにスキポール空港大爆走したからミッフィー買えなかったのが心残りだけど…
オランダ行きの飛行機、隣に座ったドイツ人の子がめっちゃかわいくて、りんご丸ごとかじったりしてたの見てたら笑いかけてきてちょっと話したりして、楽しかったー!
成田ついて即仕事のメール確認して辛かったけど(…)一人旅大成功でした!楽しかった…パリまた行く!絶対いく!