菊池風磨ソロコン「風 is a doll?」/やすいくん中心レポ

風 is a doll?全6公演、お疲れ様でした!
やすいくんを中心に感想とコントとMCメモを残しておこうと思います。

読む前の注意事項。
・メモとりながらですが記憶がごっちゃになってる場合があります。
・ほぼほぼやすいくんしか見てません
・角度的に見えなかったものもたくさんあります…

風 is a doll?セットリスト
◎はやすいくんがいた曲
1.Party Up!◎
2.FaKe◎
3.THE D-MOTION
4.ひかりのまち
5.Will be all right
6.rouge
7.It's going down!◎

コント◎

8.Weeeek(3日昼から)◎
9.Jumpin' up◎
10.Lucky Man◎

MC

11.sugar and salt
12.Maybe
13.WONDER◎
14.Hello(新曲)◎
Jrコーナー
15.Love is…(半澤増田)
16.PARTY MANIACS(萩谷安井真田森田)◎
FOREVER(4日のみ)◎
17.Believe(Jr.)◎
18.キングオブ 男◎
19.SUMMARY◎
20.Oh! yeah!◎
21.ひとりぼっちのハブラシ
22.僕の恋愛事情と台所事情
23.リリック
24.20-Tw/Nty-◎
25.My lovin' season◎

E1.HO!サマー◎
E2.言葉より大切なもの◎

WE1.SexyZone
WE2.SexySummerに雪が降る


OPは人形怪盗団「風 is a doll?」の説明から。
人に遊ばれていた操り人形だった彼らは、いつの日かガラクタになり打ち捨てられた。
捨てられた人形は意思を持ち、いつの日かひとつの願いを想うようになる。
「人間になりたい」
人間になるためには、女性の恋心を盗み出す必要がある。
風 is a doll?は恋心を盗み出すといなくなってしまう。
盗み出された恋心は盗まれた女性がどれだけ探しても見つからない。
今日はこの人形怪盗団「風 is a doll?」の決起集会を見に来たよ、合言葉は「Party Up!」というスタート。

・Party Up!
マンションから登場。名前を呼ばれるのは一番最初。
紫っぽいジャケット?にところどころダメージ加工が施された黒のタンクトップ。
これがべらぼうにセクシーで困った。
マンションからステージに降りる風磨と毎度ハイタッチしてて、今思うとこのハイタッチがコンサートのポイントだったような気がしてた。
ところでパリラ大好き芸人は少クラのパリラを死ぬほどリピって見ていたので、振付とかも大体頭に入っていたわけなんだけれども、
「Every body Party up! Party up!」の膝を動かしながら髪を撫でつけるような振付をやすいくんがやった瞬間、
今まで見慣れていたParty Upとはなんだったのか?!と思うくらい全然別物に見えました。
指さしてくるっと半周する、あれもすごいゆるっとした動きで好きだったなあ。
膝でカウントを取ると、ちっさい子がだだこねてるように見えるなあとか、思って…た…

・FaKe
ものっっっそいえろい
先ほども書きましたがこのときのやすいくんは穴があいたダメージ加工タンクトップを着ているわけです。
やすいくんが腕を上げるとジャケットの隙間からタンクトップの穴がちらちら見えるわけです。
そんななか、ゲッゲッゲリ♪で手を頭の上で打つ振付をされてしまうと、もうそれはそれはいやらしいわけです。
4日間全てのメモに「エロ井謙太郎」と書き遺すくらいにはエロいわけです。
手を叩きながらゆるっと骨盤を回すように腰を振り、首筋を晒すように横を向いて俯いていて、動き方としては伸びなのであの穴開きインナーから肌色が見えて、大変に倒錯的でセクシーだったんですよ。
個人的にFaKeを踊るやすいくんなんて見れると思わなかったので嬉しかった…

THE D-MOTION
すかしクールに決めていたやすいくんの笑顔が見れるのはここらへんから。
イントロで敬礼するような位置に手を置いて、首を振りながらゆらゆら揺らすのが、ちらちらお顔が見えて焦らされてるみたいでたまらなかった。
風磨がやったりやらなかったりでバックではやすいくんだけがやってたんですけどこれはちゃんとした振付なのだろうか。
手拍子するところがあって、グローブで覆われた掌を指先でぱちぱち☆とやってるのが大層可愛かった。
「踊ろうよ」で萩安が左右から寄っていくんだけれども、風磨がやすいくんと顔を合わせ、額をくっつけてうりうり~!とやってるのも可愛かった。
文字にすると腐釣りっぽいけど、見るとすごい健康的というか、ヘイワッツアップ↑みたいな陽気な感じに見えたのが意外だったんだよなあ。やすいくんの毒を中和するというか。

バンド曲に入り、また映像。
怪盗たちは女の人の恋心を盗むけれど、たまにやってはいけない失敗もする。
逆に恋心を盗まれてしまうことだ。
(人間の女の人に本気になって、けど人間じゃないから失恋しちゃうという意図かな)
今夜も一人の人形が仕事から帰ってきたようだ。
さあ彼の仕事は成功したのか?からのRougeなんですけど、
わたしここの流れがとても大好きで。
「baby baby please don't say goodbye」なわけですよ。恋心を盗み出せず、本気になってしまう人形の苦しさ。
自分のソロ曲の世界観をどうつなげようかと苦心しただろう風磨の工夫が伝わってきて、すごく良い演出だなあと。
そしてこの曲だと森田がついてるんですけど、黒パンツに白シャツにネクタイっていうシンプルに決めた森田が、足がながーくて。
一人で踊るの隣で風磨が歌い上げる、一緒にいるのにお互いを見ていないちぐはぐさが曲をよく表してるなあと感心しきりでした。
けどやすいくんが踊るRougeみたかったなああああああああああああ

・It's going down!
黒のスパンコールっぽいジャケットに迷彩柄のズボンで登場。
この曲ですごい好きだったのが、人形っぽいかくかくした振付なとこで。
バックがみんなピタって動きを止めたとこを、風磨が一人ずつねじを巻くみたいにしたら動き出すっていうのが、お人形だあああああと思って興奮してました。
どうでもいいけどこのときの衣装ってこの曲だけだよね…?

コント。
森田と樹のコンビ「森田」の、盗み出した宝箱を開ける小話から。
恋心盗んだーとか言いながら入ってたのはブリーフだったり鞭と手錠だったり。
大体ここで森田が樹に騙されて森田って書いてあるブリーフが入ってたり、森田って書いてある手錠と鞭入ってて怒ったりしてました。
どうでもいいけど大体森田の喋り方がいちいちひらがなすぎた…w

コントは6公演で1人二回お当番が回ってくる感じ。
人間になったらなにやりたい?というところから、何になりたいか言ってそれがコントになるという流れ。
初日:萩谷&風磨「タクシー運転手」増田&樹「宇宙人」
3日昼:半澤&風磨「忍者」森田&樹「美容師」
3日夜:安井&風磨「コンビニ」真田&樹「告白」
4日からはこのローテーションをもう一回。
これ、本当に最初樹出る予定なかったの?マジで?と問い詰めたいくらい樹大活躍!
樹がいなかったらどうなってたのかとちょっと心配に…
個人的な好みだけれども総じて樹がいるコンビの方が面白かった…
やすいくんはコンビニ店員をやったんですけど、たぶん一番面白くなかった(やすいくんがどうではなくて台本の問題)
最終日でもう一回回ってきたときは、もう笑いより「やっすーかわいいー♡」を狙いにいってた気がするw
ただ慣れないのかやっぱりてんぱってたらしく、ボケを間違えるという痛恨のミスも。
(「メー」「ヤギかよ」「ヤギです」「ヤギじゃねえだろ羊っていうんだろ」という)
ただ普通にしれっとしたまま間違えてて、内心めっちゃ焦ってたんだろうなあと思うとかわいいなああああああ(激甘おたく)
個人的にはヘアーサロンミューティーこと美容師コントが一番好きでした。
初日ははぎちゃんがんばりすぎて声がガラッガラにwww

からの、じゃあ風磨は何になりたいんだよー!と言われて、
「人間のじぇーけーというのが好きなカラオケにいきたい」という風磨。
じぇーけーという響きに「前かがみになるな!」とにやにやしながら言ってたやすいくんを終始、
f:id:scarlet_shoes:20150806232430j:plain
という顔で見てました(冷たい目)
どうでもいいけど、風磨は何になりたいんだよーってみんながいうたび、風磨もあらぬ方向を見てて、
「いやおまえだよ!」って突っ込まれるっていう流れをほぼ全公演でやっててw
最後らへん樹が「それ毎度やるけどヤヤウケだから」って言ったり、
オーラスはいつも風磨が目をやるとこに風磨コスのおたくがいて(しかもそのときの衣装と同じのを着ていた)
「いやでも本当におれとおんなじのがいんの」つってジュニアたちが「まじだ!」「すっげえ!」って言ったり、
しかもじゃあ…つってそのコスプレのおたくに「風磨はなにしたいんだよー」って聞いて「いやおれに聞いてよ!」って振ったくせにのっかられるとさみしい風磨可愛かったw
こいつらいつもほんとこんなやり取りしてんだろうなっていう会話のキャッチボールだったwww

・Weeeek
・Jumpin' up
・Lucky Man
初日、みんな知ってる曲だからみんな歌ってー!ってJumpin' up始まって、
みんな知ってるのハードル高ぇ…!
と思って爆笑した記憶が…
じゃんぴんのラップのとこで「ふうまっ!ふうまっ!ふうまふうまふうまふうまっ!」ってコールいれると風磨がラップ歌うんだけれども、
「shout da JOKER」のところで樹とバトンタッチすんの最高すぎてもー大好き!って高まった!
ラッキーマンは大体ファンサで放心してて覚えてませんやすいくんは可愛かったです(わかりきったことをいう)

・MC
アジト設定で、ソファが三つステージに置かれる。
上手から、増田・真田・萩谷。真ん中に安井・風磨・樹(たまに樹とやすいくんが交換される)。下手に半澤・森田の順で座る。
アジトって言いながらたぶん風磨の部屋って感じなのだと思われる。
大体全員の名前呼んで一回は話させようとするんだけど、だいったいじゅったんとふうまが喋り倒していたw

森田美勇人…だいたいひらがな。さなぴーネタが大好きすぎて、さなぴーの話をすると大喜びするしソファから落ちる。
半ちゃんと合わせてゲラ。そして大体ひらがな。いじられるとマジギレする。
半澤暁…ふっつーに和んで聞いてるwwwJKみたいなとこをばらされる。写真撮りたがるしみんなのこと好きすぎ。
優しすぎるとこで出てて、出るエピソード大体巨人兵(byラピュタ
田中樹…炎のピンチヒッター。喋るボケる突っ込む。下ネタもブラックジョークも大体樹。そしてクソほど適当。
何回も言うけど樹なしでこのコンサートやろうとしてたの信じられない…
安井謙太郎…俺やすんでんねーとばかりにまったりしていたwけどこの人も生粋のゲラなので、バシバシ手を叩いて爆笑。
喋るというより軌道修正役。
萩谷慧悟…ニコニコ枠。このスピードの速すぎるボケの応酬についてけなくて、風磨のボケに「えぇっ?!」とかガチで驚いてた(天使)
何故か喋るときに怒りマークが語尾についてる。
真田佑馬…隠された部分を暴かれた飛び道具。大体なにも言ってないしなんもしてないのに周りがいろんなエピソード話し出して勝手に笑ってる。
さなじぃという老若男女に愛されるキャラとテーマソングを作られるというマスコットキャラ。
増田良…ザ・マイペース。何故かキャッチボールが成立しない。「まっすーどう?」「そうですね、ハァイ!(会話終わり)」的な。
放送事故をブっ込んでくる。声が通りすぎて怖い。

MCはTwitterに落としたところから拾ってきました。
140字用に省いたとことかもわかる範囲でかきなおしてありまっす。
日にちによってバラつきがあるのは単純に面白さの問題とメモの量…

初日
安井「っていうか今日のメンツみんな背高くねえ?!」
樹「だって安井くんそのソファ座ると床に足ついてないもんね」
森「だからかっこつけてすわってるんだ!」
樹「安井くん17何センチだっけ?」
安「は?朝調子いいと180くらいあるわ」

森「元気よすぎてpartyupでサルエルパンツなのに足上げるちゃってサルエルパンツのサルエッてるとこに穴空いちゃった。サルエルパンツのサルエル部分に!」

樹は急遽出ることになった。
樹「突然予定で風磨ソロリハってきて、俺普通に出ないですって返しちゃって」
安「ツッコミ要員でしょ?」
樹「つっこむのは、本当に得意だからね!(ドャアア)」
〜下ネタの気配を察知〜

風「俺はぎちゃんとはなかなか絡みなくて、久々にみたら髪モサモサになってんじゃん」
萩「そこはもう触れないでいただいて〜結構昔は(声ガッラガラ)」
全員「ちょはぎちゃん声ガラガラじゃんwww」
風「ちょっと咳払いして話して!」
萩「いや(声ガッラガラw)」
真「おれが通訳するから」
萩「ごめんね!」
安「はぎちゃんはダンスとドラムでがんばっか♡」

風磨がお着替えでジェラピケ着てくるってハケてバックだけでMC。
樹「ジェラピケとか高級な」
安「ジェラピケって高級なの?おれ神宮寺にジェラピケあげたよ?」
森「ジェラートピケはバルセロナディフェンダーだから!」
安「おい楽屋みたいになってんぞ!www」
安「みなさんどーもー♡ごめんね岩橋じゃなくて♡」
樹「ごめんねじぐいわじゃなくて」

安「風磨いないから悪口言おうぜ」
樹「いやあいつ緊張しすぎでwwwみんないけるっしょっていいながら自分が一番緊張してたwww」
森「俺らと風磨の楽屋別なんだけどずっとうろうろしてた!ちょっときてとかいってw」
樹「あいつ一人の楽屋なのに、おれらのとこきて「じゅりちょっときて!こわいこわい!」って」
安「全然寝ないしねwおれらがねむいわーとかいったら「俺の部屋でねればいいよ」って」
森「それに甘えてさなじい超寝てました」

ジェラピケ着てくるつって、革ジャンででてきた風磨w
全員「おまえそんなジェラピケねーだろ!」
風「みんなしらないかもしれないけど、これはジェラピケで買ったから!そんで緊張してないっすよ!幕開いたら不思議だね。緊張って続くもんだね」
全員「続くのかよ!www」
樹「Dモーションとかおまえほんとなんっとも言えない顔してたじゃんwww」
緊張しすぎて乳首がキュッとなってる風磨w
風「マジ全然緊張してないし」
安「緊張してないの?じゃあ俺らいくわー」
真「ソロコンなんだから一人で喋んなきゃ」
樹「服の裾掴むなwww」
安「しゃりしゃりすんなwww」
不安になった風磨が服を掴んでたwww

3日昼
風「こういうさあ、席とか決めるのも抽選とかくじ引きとかで決めてて」
全員「くじ引き…?くじ引き…?www」
風「ちょっとまってちょっとまってキレそう」
樹「風磨のこと笑うな!!!!!(突然の大きい声)」
森「だれwwwだれだよwww」

コントでヘアーサロンミューティーという美容室をやった森田。
風「あれはどういう気持ちで命名したの?」
森「ビューティーとみゅうとをかけてーケンティーみたいなミューティーみたいな」
風「ケンティーで歓声とるのいただけないやつだわーもう言えないもんね」
風「もう言えないわーケンティーとしか言えないやつだわー」
樹「いってんじゃねえかwww」
このくだり、2回やりました(ふうまくんあるある)

半「普段さ、遊ぶじゃんおれら。でもステージじゃなかなか一緒にならないじゃん」
樹「こいつ超うるさいの。本番前とかさ、写真撮らない?!今日は写真撮らない?!」
半「だって記念に残したいからさ」
風「JKかよ」

風「樹は急きょでてくれることになってね」
樹「さっききまりました」
安「昨日出てただろw」
樹「いやおれ、シークレットキャラみたいな(ドヤッ」

風「俺樹との思い出で、多分死ぬまで忘れないんだけれども、ジャンプのバレーボールのとき、入ったばっかのとき振り付け全然覚えられなくて、樹に全然覚えらんなくてって言ったら俺もだよ、二人で乗り切ろとか言ったのに本番でこいつバッキバキに踊ってんの」
樹「テスト勉強してないとかいって80点くらいとっちゃうやつだからね。いやー自分でびっくりするよね、自分のポテンシャルに(ドヤ」
安「自分でいうなよwwwwww」
風「おまえくらいだよそんなちっさいことでふんぞりかえってんのwww」

どうやったら野菜のへたって言われないか本番前に試行錯誤したさなぴー。
真「どうしよう、頭の形がおかしいのかなあ」
樹「俺焼きそばっていわれる」
安「はぎちゃんもずくだね」
萩「もずく?!もずくかー(天を仰ぐ)」
安「認めたwwwwww」

真「はぎちゃんほんと振り覚えはやいよね」
風「萩ちゃんいないとみんなわからなくなって」
樹「萩ちゃんどこいったー?つって、トイレ!つって、じゃあ教えてもらいに行こうぜーってみんなでトイレいって」

森「頭でキーボードに乗って運ばれてくんのめっちゃ面白くない?」
樹「ファンキーモンキーベイビーズみたいwww」
風「3面のボスみたいな登場だよねwww」
増田くんはキーボードに乗ったままスタッフさんに押されて登場しますwww

さなじいはいじられキャラ
樹「真田くんのテーマソング作ったもんね」
風「作った!真田くんちょっとでてきて!」
さなぴーがソファの後ろからゆっくり立ち上がって出てくる。
風「ガチムキガチ♪ガチムキガチ♪(マリオの土管に入ったときの曲)」
樹「この曲ね、思い出して笑うんだよ!駅とかで一人で笑ってんのおれwww」
安「メイクのときとかも普通に歌っちゃうの!ガチムキガチ…ガチムキガチ…ってwww」

安「ほんと慣れたメンバーだし、でもステージではやったことないから、楽しいよね」
真「でももともと仲良いんでしょ?」
このさなぴーの声がどこから聞こえてきたのかわからずキョロキョロしたあげく天を仰ぐ安井・樹www
森「おいさなじいしゃべってんぞ!」
風「真田先輩はあんまり絡んだことなかったもんね」
真「俺だけ仲良くなかったから…でもおれはお前達みたいなパーティーピーポーとは違うから…」
樹とやすいくんが真っ先に立って否定www
樹「俺たちリハ終わりとか読書してんだよ?!」

お着替え風磨。
「おまえそんなので寝てるの?」
風「言うのは勝手だけどー俺これジェラピケで買ったから」
安「ジェラピケにそんな色合いねーだろw」
樹「おれジェラピケがわかんねーんだけど」
安「真田くん普通にジェラピケ着てっから」
\えー!/
真「えーってなんだよ!だれだったらよかったんだよ!」
皆「さなだくんキレないでwww」
安「いやーでもさなぴーと仲良くなるのホント一瞬だったな風磨。一瞬でいじりにいったよね」
風「どっちかなって思ったの。ふわっといこうか、ガッといくか。ガッと行く方でした」

Jrがハケるとき。テーブルに写真が置いてあって、それを見ようとすると風磨が止める。
樹「んでこの写真なんなの?」
風「いいの!これは、また続きがあるから!」
全員「…ウィ~~~↑」
風「そのノリマジでムカついたも~」
全員「ウィ~~~↑」
このウィ~が完全にバカにしてたwww

3日夜
風「いやでもこのメンツが集まるってすごいからね?」
樹「おれらアベンジャーズみたいなもんだからね(ドヤ」
安「自分で言うなwww」
風「樹アベンジャーズだとだれ?」
樹「おれハルク!緑のやつ!」
風「俺ラルク!」
樹「声高いやつね」

安「萩ちゃん踊ってるとき首とれそうだよ」
萩「なんかねえ!新しく覚えたの!」
安「なにそれ萩ちゃんポケモンじゃん!www」
風「ポケモン4個まで覚えられるけどなに忘れた?wくびのふるの代わりに何忘れた?www」
萩「えっ…わかんな…ジャンプとか???」
樹「萩ちゃんもう飛べないね…」

美勇人が立つとき足をクロスさせがちの話。
風「身長高いやつ大抵足クロスするわ半澤見てみ?いっつもクロスしてる」
安「おれもクロスするわ!」
風「…すんませんっした」
森「ソファー足ついてない…」
安「今日浅めに座ってるわ!」

4日
樹「っていうかおれツッコミうまくね?」
風「っていうか、おれらツッコミはうまいよね。俺たち人生生涯ボケっぱなしみたいなとこあるじゃん」
樹「20年間ボケ続けてたからね」
コントの練習中に一緒にボケたがる樹。
風「俺六本木に行きたいっていうやつで樹が六本木についてちょっと詳しいボケ好きだったw」
樹「六本木の説明を詳しくして、「おっといけないウィンウィン(記憶消す音)」ってして「未成年の設定だった…」っていうやつね」

昨日バックのみんなで風磨抜きで焼肉にいった話。
樹「風磨誘わないとふてくされるから誘おうっつって」
安「超機嫌悪かったよw電話では?今から?無理…無理だよってw」
樹「そのあとメールで5日は?5日は行くよね?って何回も来てねwww」
安「写真めっちゃ載せたじゃんwそれに、
『ほんとに』
『なあ』
『やめろよ』って送ってきてねw

ww」
樹「昨日焼肉で、もうまだまだ全然序盤でこれからラッシュかけて食おうってときに、さなじい壁に寄りかかって故郷を思い出すみたいな遠い目してて」
安「しかもずっと、ふー…ふー…って苦しそうなの!」
樹「深い息でね」
真「そんな食べれないの」

安「昨日も焼肉ですげー盛り上がってさ、やべえさなぴーほっといちゃってるってなって見たらもうほとんど(寝てるみたいな顔)」
樹「ゆるキャラじゃんwww」
森田が爆笑して脚をジッタバタさせてたwww

風「今あれ流行ってるじゃん。やっべっぞ!ってやつ(コロコロチキチキペッパーズのネタ)あれをみんなが言うから、さなじいやりたくなっちゃったんだろうね、普通に高い声でやっべーぞ!って言っちゃってwww」
真「俺もそういうのやってみたかったの!」
樹「しかも昨日も俺の下地どこだよ!って怒り出して、みんなやべーわみたいな、萩ちゃんも俺かなみたいになったときに、あったわ、って」
真「違うポーチに入れてたの忘れてたの」
森「ポーチ3つあるからwww」
真「最近わからなくならないように3つ別々のお守りつけてんの」
お守りwwwとなるみんな
真「でも中身めっちゃくちゃだから目印つけてもわかんなくて」
安「わかんねえのかよwww意味ないwww」

風磨のファンって笑いのツボが似てるよねって話。
風「これをね、セクシーゾーンでやっちゃうと、3分の2は舌打ちしてんの」
全員「こえぇ〜よ!www」
風「あいつまたずーっと喋ってるわみたいな(睨んだオタの顔真似)」

見学河合紹介。
菊池「マイクないと思うんだけど河合どう?」
河合\マイクないの?!/
菊池「どうですか?」
河合\いやーあのーセトリがいいね!風磨のライブでラッキーマン聞けると思わなかった!/
まさかの地声でマジレスwww

MCで笑いすぎて?脛を打った樹www爆笑してる人と樹痛がってるし森田は痛がってる樹見てじゅりちゃんとやって???ってやっててカオスだったし、最終的に痛がる樹ははぎちゃんのお膝に甘えてはぎちゃんによしよしされてたwww

5日昼
ブリーフの代わりに手錠と鞭が入ってて、それに森田って書いてあったw
風「これははっきりさせとこ。どっち?」
樹「受け?攻め?」
森「どっちでもない!ふざけんな!」

安「はぎちゃん髪切ったねー!こっちのがいい!ね、いいよね?」
萩「うん、俺ずっとどうかしてた!夢みてた!」
安「どうかwwwしてたwww」

むかしおたくっぽかったまっすーの話。
樹「ジャニーズ入る前ハリーポッターみたいなメガネかけて暗かったのにバンドやりたくて、同じようなおとなしい子たちとバンド組んでたんだって!なんてバンドだっけ?」
増「サイクロンボーイズ」
森「でも賞とったりしてたんだって!」
増「審査員特別賞みたいなのとって、君歌いいねえって」
樹「で、サイクロンボーイズとジャニーズとっちとる?ってなったんだよね」
増「ジャニーズとりましたねえ」
安「まっすー昔の学生証持ち歩いてて、見せてくれんの!」
樹「みんなに見せるためにねwwwもうボロッボロじゃんwww」
増「そうだよ。つらくなったらあれ思い出して」

ぼーっとしがちな半ちゃん。
森「でも今半ちゃんね、チャックあいてたって報告してきた!」
半「俺コントも全部チャックあけてやってたw」
なのにまだチャックあけたままの半ちゃんw
樹「なんでまだあいてんだよ!www」
半「報告したら安心しちゃってwww」

さなじいは同じ名前のゆるキャラがいるからやめようって話。
安「じゃあなんて呼んで欲しいの?」
真「さなちゃん…」
さなちゃんwwwとなるJr。
真「でもさなじいがしっぽりきちゃって」
萩「しっくりだろ?!」
風「トークルームに、さなじいはやめようってきて。画像届いたんだけど、さなじいっていうゆるキャラの画像でwww」
しかもその画像、「さなじい ゆるキャラ」で検索された結果のスクショだったことでまた笑い転げる全員www

5日夜
風「俺のファンもいっぱいきてくれてるけどさあ、みんなのファンもいっぱいきてくれてんじゃん」
樹「そうそう8割方おれのファンね」
風「そう8割方樹のファンじゃん。俺が樹のファンのとこにいってもよろこんでくれるんだよね」

風「俺らがさかっこいい曲できめてハケてってさ、だれもステージにいなくてもさ、フゥ~↑っていってくれてるよね」
樹「マジでマジで風磨みたいだよみんな!」
森「風磨がいっぱいいるみたいだね」
風「おれカラオケで店員さんがメガ盛りポテトもってきてもフゥ~ってしてるからね」
樹「マジで。あれ結構量多いよね」
風「だからケチャップ結構いる」
安「身内!身内!wwwwww」

終わるの淋しいから7週間くらいやろっかの話。
樹「俺たちもさたまにシャワー浴びたり寝に帰るからさ、たまにパンツでやる感じね」
安「楽屋で喋ってるみたいにね」
風「裸のとこでフゥ~ってなんのやめてwww」
樹「風磨がいっぱいいんなあ」
安「みんな男慣れしてんなあ!」
TDCみんな「…」
森「…男慣れ?」
樹「男慣れ?」
安「……たのしいな今日は~~~!」
誤魔化すのへたかよwww

樹「もりみゅ~どこみてんだよ!」
森「たのしいなあと思って」
安「…どこみてんだよ!」
森「いやー奥の方までちゃんと話聞いてくれてるなあ、お化粧なおしとかしてないなあと思って」
おたく苦笑いwww

安「樹ってすごいよな!愛されるとかっていうか嫌われないよね!」
樹「いやほんっとにでも、紙一重!」
森「自分で言うの?」
萩「自覚してんの?」
樹「っていうかだってたぶんアリーナのひとは俺のこと嫌いだと思うんだよね」
安「そんなことなよねえ?ほんとすごいよおまえほんと」
樹「いやおれはすごいよほんと」
全員「自分でいうなwww」

だめだキリないので後日追記します…
さすがに6公演多すぎてつらいw

お家から帰るみたいにしてハケるジュニアたち。
残された風磨がSugar and saltを歌うんだけれども、翔くんのコーラスはそのまま。
本当に一人ぼっちで歌うのってこれと歯ブラシくらいかな…?

・Wonder
あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「自担がウェディングドレスみたいな衣装で出てきたと思ったら
クリスタルケイパートだった」
な… 何を言っているのか わからねーと思うが
おれも 何を見てたのか わからなかった…
頭がどうにかなりそうだった… 腹を見せてくるしタトゥーシール貼ってるし
夢なんてもんじゃ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

と、思わずコピペネタやりたくなったWONDER。
正直ここにチケ代全部。
黒に赤のアクセントが入った風磨と白に青のアクセントがついたやすいくんのデュエット。
ウェディングドレスみたいなものを纏った下半身はとても女の子みたいなのに、おなかを晒して腰を振る振付があって、
その男性的なアピールに差が激しすぎてくらくらした…

やすいくんの中性的なところって結構稀有だなあと思っていて、線の細さもそうなのだけれども、多分それより表情なのだと思う。
男性よりも女性の方か表情が豊かというか、憂いとか悲しみだとかそういう、負のパターンを現すレパートリーは多いと思っているんだけれども、
やすいくんはそういうところが豊富だから女性的に見えるのかなあと。
階段をあがって歌う、スポットライトに照らされた横顔とか、伏せた目とか、真っ黒くて光がはいってないうろんな瞳とか、
決して交わらない、平行線な風磨とやすいくんが歌う曲にぴったりな表情で歌詞だったなあと。
おなかめくるからか、タトゥーシールを貼っていたんだけど、だいたい羽で、ついでにゴローズ燃えろって思いました(ドサクサ)

・Hello
ジャケット脱いで白いパーカー?になったやすいくん。
ここバックみんな真っ白でかわいかった。
初日はフードをかぶって出てきて、けどフードがずりずりおちちゃって、あげる→またおちる→諦めるの一連の流れが良く見えて超面白かったですw

・PARTY MANIACS
あのイントロと、マンション最上階から森田が出てきた瞬間の「キタ――――――!」感はほんと、得難いものがある…!
クリエですごくいいパフォーマンスだったからまた見れて素直にうれしかったし、なによりわたしクリエのパリマニに不満があって。




おわかりだろうか…
そうですTDCではピンクのショートジャケットを着ててくれたおかげであの腰振りが思う存分堪能できたのです…!
ひさしぶりに「ウィアパリマニアックス♪」の振付できて大満足だったし、マンションからおたくを見下ろすやすいくんも大層、大変に冷たい目で高まりました。
「これがインビティション~」のパートが声も顔も指先も全部全部みとれるほどかっこよかったああああ

・FOREVER(4日のみ)
唐突すぎて驚いてたら終わってしまったFOREVER…
最初のyeahはやすいくんだったと思う。
やすいくんは知念様の「信じた Feelin' 懲りずに Dreamin' それだけで Danger」と山ちゃんの「始まる Story 今ここが新時代」を歌ってたかと。
振付で、萩ちゃんと美勇人の背中に乗るのがあったんだけど、やすいくんを支えるはぎちゃんの膝ががっっっっくがくで、一回だけの披露だったのはこのせいかなと…
パリマニの評判がよかったので、正直戻してくれて嬉しかったです…

・believe
ひっさびさにきいたビリーブ。
一人ずつアクセントダンスするのが好きでした。やすいくんのアクセントダンスって毎回あまり印象に残らないけど、
こればっかりは途中で一緒に踊れるんじゃないかってぐらいじっと見てしまった。

Jrコーナーが終わると、甚平の風磨が出てきて夏祭りデートしてる設定でトーク。
そのあとはメンバーが出てくるんだけどやすいくんの甚平最高最高にかわいいずっと着てようマジで。
最初は普通に出てくるんだけとみんなモノボケみたいになってて、中でもカエルの着ぐるみとたぬきのつけ耳で死にました…
っていうかあそこ大体ぶりっこで、オーラスはiPhoneもってきてスリーショット撮ったり大体自由だったw
そして一番面白かったのは鞭をもった樹のにしおかすみこ物まね(※似てない)
半ちゃんが正視に堪える超ミニ丈甚平着てたおかげでこの4日間、TDCにはとにかく明るい安村が大量発生したのであった~fin~

・キングオブ男
甚平で草履?下駄?で踊るとか最高なのかもしれない。風磨は天才なのかもしれない…
とあまりの可愛さに息が止まった…
サビで337拍子みたいに腕をあげるとき、力こぶつくってドヤってたんだけど華奢だしちみったいし、最後らへんさなぴと力こぶ対決して負けていた。かわいいかよ。
うちわもって歌うのだけれども、声がでかいおたくを仰いであげていて、一度その近くにはいったときがあり、あの7人がよってきてうちわで扇がれる景色ほんと圧巻だったw

・SUMMARY
サマリーーーーーーーーーーーー!!!!!
3年前からいるサマリーの亡霊がバタバタ倒れる音がした初日。
しかもイントロ中「えーおどれないー」「振付わすれたー」とか言ってるのに歌いだした瞬間全員チビジュしゃかりきダンスキメるという最高さ加減。
そして問題の!いつもの!「ハイパービート感じながら♪」のあとのギターソロあとのところ。
暗転したステージ上で「あれの準備しろよ」「まさか飛べるわけね―な」っていってフッキングをしたみんなが、デレレレッデレレレッデレレッデッデッデー♪に合わせて、
飛ぶ!と思いきや飛ばないで円になってくるくる回る!www
最高の皮肉!www
しかもこのサマリーただで終わらない。
アウトロが3,2,1というカウントダウンで終わるのをいいことに、そして風磨を抜かしてジュニアが6人いるのをいいことに!
なんと一発芸で終わらせるという!
最初が半ちゃんからはじまり、オーラスはやすいくんだったんだけれども、「お手紙かいてきましたー。大親友の風磨へ」と読んだとこで暗転。
これがオーラスのドッキリのフラグだった……
やすいくん、3日ではおどってるときに甚平の紐がとれて色々露わになり大変にえっちなことになってて動揺しました(けど双眼鏡でちゃんと見た)

・Oh Yeah!
泣かせに来る選曲!
タオル振り回せと言われ初回終わっていそいそとタオルを買ったのはわたしです…
風磨が歌ってみんながタオル振り回して煽るんだけれども、これを青春と言わずなにをいう?!というほど青春で。
みんなにこにこしててキラキラしてて、意味もなく泣きだしそうなOh Yeahだった。

バンドコーナーに入る前に、恋心を盗まなくても、人形たちは音楽で人と繋がれることをしったという映像が入る。
またあの怪盗団に会えるかもね、という流れからの、ひとりぼっちの歯ブラシ。
バンドコーナーが終わると、風磨の挨拶。
ここがまた泣かせるのです。
オーラスはもう、すでに風磨がウルウルきちゃってて、でも必死に「泣きません!」っていっていて。
オーラスの挨拶で、
「今までずっと適当だけど、生きているうちに一つだけルールがあって。
それは、小学校、中学校、高校も大学も地元のトモダチも仕事のトモダチにも、
友達に恥じるような生き方はしたくないって思っていて。
AとBがあったとしたら、胸張ってこれ選んだって言える選択をしてきました。
それが間違ってたら、きっとこのライブに出てくれなかったと思うので、今のとこ間違ってなかったのかなって思って」
っていう話をして、20歳になった節目でみんなに向けて作った曲がありますって言って。
この挨拶中、やすいくんがステージに机をセットしにくるんだけれども、机に乗ってた椅子を降ろして、机をポンって触ったんです。
たぶん、お手紙を仕込んだ瞬間で。
風磨が机にきて、手紙に気付いて、それを取ってちょっと開いたら「無理です」ってはっきりいってw
風磨が泣くの必死に我慢して、読みあげた手紙がこれです(すごいメモとったけど大体って感じです)

「風磨へ。これがラストの公演だね。淋しい気持ちもあるけど、このメンバーでやれて嬉しかった。リハーサルも中々集まれなくて大変だったね。風磨の家でもコントの練習沢山したよね。この4日間、友達としてはもちろん、仕事仲間として過ごせて嬉しかったよ。風磨にはこんなにも頼もしいファンの人たちが沢山いるんだから、これからも自信もって風磨らしく前を向いて突っ走ってください。俺たちも負ける気ねーからな。風 is a doll?より」

この文章、たぶん主文はやすいくんが考えたと思ってて、すごい優しい言葉だなあってあったかくなって。
そこから、もう涙涙のトゥエンティが始まって。

・20-Tw/Nty-
懸命に歌ってたけど、「あなたが胸を張れるような僕になれた?不安だよ」で胸がいっぱいになっちゃって言葉がでない風磨を見て会場みんなもらい泣き状態で。
サビの「ありがとう愛してるよ」だけおたくもみんな歌ってて、それが聞こえたのかわかんないけど、わたしもここで泣きました…
「僕の仲間です!」っていって、マンションからバックが出てくるんだけど、萩ちゃん鼻真っ赤にして泣いてて、あーこの子たちも大事なコンサートだったんだなあって。
この4日間ほんと楽しかったなあ、楽屋でもステージでもずっと楽しかったんだろうなって。
青春って本物で、どんなに作ろうとしても作れないものだと思うんですよ。それがよくわかった。
絆とか青春とか、一緒にいて楽しいとか、それがこんな小箱の、4日間に詰め込まれてて、甘酸っぱくてくるしい。
みんな泣き笑いなまま、しまったカーテンから出てきた。

・My lovin' season
毎回やすいくんたちが机にすわる風磨を押して移動させるんだけれども、
「水着コレクション」という歌詞のジェスチャーする風磨に笑ってしまってるやすいくんがかわいかったw
オーラスは「夏の終わりを~」のところでみんなが集まったとき、半ちゃんが「わーん;;」ってぐしゃぐしゃになって泣いちゃって、みんななくなよー!ってやるんだけど目がめちゃウルウルしてるみたいで。
やすいくんはステージの隅でふぅってちょっと息整えて、こっち向いたらもう普通になってて、泣き顔見せたくない人だよなあって思うと愛しくなってしまった。

カーテンの向こう側にバイバイとハケて、すぐに映像。
舞台裏に戻ってきた風磨に、海に行く準備とばかりに着替えさせるやすいくんたち。
森田は浮き輪でフラループみたいに遊んでて、それを樹が水鉄砲かけてくる。
水鉄砲の打ち合いをしてるとはぎちゃんにいい加減にしなさいって叩いて怒られ、ドアを開けるとそこにはグラサンかけた増田様が!www
そのまま風磨の楽屋にもどって、ばいばーい!で映像がおわり、そのままアンコールへ。
アンコールのとき影ナレみたいに「こえがちっさいんじゃないのー?」「もっとほしいのー?」とか聞いて、アンコールへ。

Ho!サマー
・言葉より大切なもの
やすいくんはバルコ登場。
黄色のシャツに白のインナー、カーキのパンツにピンクのビーサンでめっっっちゃかわいい…
衣装がいちいち最高なんすよ…
ファンサタイムなので記憶がありません…

オーラスのみダブルアンコール
・SexyZone
・SexySummerに雪が降る
セクゾンのイントロ流れたときに、マンションの二段目にシルエットが浮かんで。しかもそれ4人?で。
明るくなってよく見たらやすいくんたちというwww
セクシーローズは増田様が言いましたwww
「ワイルドになるよ」をちびジュばりのシャカリキで踊る森田美勇人(19)自重。
セクサマは風磨が「しててもしてても♪」とか飲み会のコールみたいなのいれていたwww
みんな大体振付あやふやなんだけど、「波を捕まえて♪」だけ全力でやっていたwww
ステージのバラバラのとこにいても「波を捕まえて♪」だけはステージの真ん中まで走っていって捕まえていたwwwwww
あと「メリクリスマァス♪」も大体しょぉりさんへのdisだったwww

最後大爆笑で終わらせてくれるのが最高に風磨と、風is a doll?だなーと!思いました!


もうね、みんなすごい楽しそうで、おたくも楽しそうで。
風磨も風磨担も、お互いのことをむいてお互いのことをおもってる相思相愛なコンサートで、風磨は多分会場の全員が大好きだったんだろうなって。
やすいくんたちもそう。いままでなかなか交わらなかった線と線。
けれど本気で作り上げたらこんなに楽しいものが出来上がる。
青春ってすごく強くて、最強っていってしまってもよくて、その中には大人の事情も、打算も、何もよせつけなくて、「楽しい!は正義」なんだなって。
そんなところで、やすいくんの初めての顔をたくさんたくさん見れて、本当に幸せな4日間でした!


ことたいの歌詞がすごい刺さるので、素敵な怪盗団たちに贈ってあげたい。
「たとえばの話/旋律奏でて/あのときの朝日/しまって二人は離れて/「またね」って言葉残して別れて行っても確かな/この夏だけは君と共に!」