読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初海外ベルギー旅〜四日目・ゲント アントワープ編〜

trip

7/17 4日目!
この日誕生日で、日本の時間に合わせておめでとう言ってもらったり、ベルギーの時差を考えておめでとう送ってくれる友達からのラインとかを見て朝からほっこり( ´ ▽ ` )ノ

チュイルリーエンは朝食がおいしいホテルの聞いてたんですが期待通りー!

チョコがたくさんあってさすがベルギーとなりましたw
この日も8時半くらいにチェックアウトして、ホテルが呼んでくれたタクシーで駅まで。
この日の運転手さんはちゃんと6ユーロって言ってくれたけど10ユーロ札出しておつりはチップでって言ったらすごい喜んでいたw
キャリーをひきながら、この日はまずゲントへ!
ICでいったからたぶん30分くらいでついたのかな?

ゲント・セント・ピーターズ駅に到着。
ここから旧市街までは駅前からトラムにつきます。
ゲントの駅は建て替え中らしくて、ほんっと汚かったwww
ロッカーでキャリーを預けようとしたけど預け方がわからない…他のロッカー探してキョロキョロしたら日本語の文字が!日本語ボタンを押したらロッカーの使い方が出たのでそれに合わせて操作しました(小銭しか使えないのに5ユーロなかったので水買って崩したw)
キャリーしまったあとにトラムに行ったんだけどこれがややこしい…
チケット買うのにまごついてたらそこにいたおばあちゃんたちにあっちよーと教えられ、そこに行ったら行きたかった旧市街行きの乗り場だったのでダブルの意味で教えてくれてたみたいw
旧市街までは2ユーロくらいと聞いてたんだけどどこ探してもそのチケットが見つけられず、めんどくせえ!1日パス買ったるわ!ということで買ってしまいました。ゲントのトラムの行き来だけで12ユーロ?は高いけど仕方ないなあと思ったけど、これがのちに生きてくるのであった…(フラグ)

旧市街までは大体10分くらい。
コーレンマルクトで降ります。
みんなここで降りるからついていけばよしw
ブルージュは日本でいう京都みたいな街なんですが、ゲントは奈良みたいな街と聞いてました(昔栄えたからね。今ではベルギーで3番か4番くらいの都市)
で、降り立ったら。

きったねえ!!!!!www

臭い!ゴミ落ちてる!なんか暗い!けどブリュッセルみたいな治安の悪さは感じない!なんか既視感ある…これは…これは…そうだ!金曜の高田馬場だ!*1
案の定ゲントは大学がたくさんある学生街で、公衆トイレがないのか?みんな酔っ払ってその辺でやるからか?むき出しの男性用トイレがそこかしこにあってそれが臭いのでした…ゲントは早めに奈良に謝ろうな…

でも街並みはここ一番の中世感!私はこれくらい愛想のなさそうな街並みが好き!建築物イェー!と一眼レフ持ってワフワフしました。
この日は日曜なので、ゲントの目玉、バーフ大聖堂の神秘の子羊はミサが終わる13時まで見れず。それ見たら急いでアントワープに行かなきゃいけないしということで、まずはフランデル伯居城へいきました。
城あったーと思ってバシャバシャ撮ったんだけど、

信じられるか?これ…教会なんだぜ…
聖ミハエル教会でしたw
ミサ中だけど扉が開いてて、ちょっと中を覗かせてもらい。
そのまままたテクテク。

見てこの街並み!素敵!くせえけど!
川べりは昔の家もあり。ここではさすがに運河クルーズせずw

今度こそフランデル伯居城へ!

すごかったけど中身大体拷問具だったwww
歴史を知っていけばもっと面白かったかなー。
頂上ではゲントの街並みを見渡せました!

はーたまらん!素敵!
こっちのが武骨な感じだよね。臭いけどねw
ゲントはこの日お祭りしてたみたいで、音楽がガンガンなってるしそこかしこで踊ってるしで大変だったw
また鐘楼があったのでそこまで行くと、東京の寿司という店がw


あとどっかの教会(名前を忘れた)

ここはスピーカーからオルガンが流れててすごい近代的でいいなって思いましたw

そうこうしてたら13時になったのでさっさか聖バーフ大聖堂へ!
入場は無料だけど神秘の子羊は6ユーロくらいで見れます。日本語のオーディオガイドが貸してもらえるので、それを聞きながら堪能。
ちなみに神秘の子羊はこれどす。
ヘントの祭壇画 - Wikipedia
作者のファンエイク兄弟の弟、ヤンの銅像は前日ブルージュで見たので、へーあの人が描いたんだねえと…このオーディオガイド、結構長くて足が痛くなったw
その後は駅まで戻ってキャリーをピックアップ。数人に使い方聞かれたんだけどみんな英語で、やり方英語とオランダ語とフランス語で書いてあるのに?!ってなりつつ教えました。教えられてよかったw

ゲントからアントワープは45分くらいで着いたような(調べると一時間って出るけど)
アントワープ駅はめっちゃ綺麗って聞いてたけどほんっとに綺麗だった!

アントワープでもロッカーに荷物を預けます。
ここはタリスとかとまるみたいで大きな駅でした。

ただここで足が限界にw時間もあまりなかったので、駅からプレメトロに乗って街の中心部まで行くことに。
プレメトロの乗り口に行ってみたらなんかこのマーク見たことある…ハッ!さっきゲントで乗ったトラムと同じやつだ!ってことはこの一日乗車券使えるのでは?!→\使えました/
15番のプレメトロで、Linkeroever行きに乗り、
3駅目のGroenplaats駅で降りる。と、そこにはルーベンスの像とノートルダム大聖堂が!!!!!

この旅で一番感動したかもしれないってくらい綺麗だった…
ノートルダム大聖堂は、フランダースの犬でネロとパトラッシュが天に召されたところ。
ネロはルーベンスの絵が見たかったんだよね。
そんなネロが見たがった、ルーベンスのキリストの降架がこちらです。

はー綺麗…すごい明るくて、静謐で敬虔な空間で。



あまりの美しさに感動しっぱなし。

今度はダッシュでルーベンスの家へ。
8分って書いてあったけど絶対15分はかかるあの道のりw
我ら親子は競歩レベルで歩いたので10分くらいで着きました。入り口でチケット買うとき25分で出てね!って言われてオーケーっていってわーーーーっと見たら10分足らずで終わったw
ルーベンスは画家じゃなくて6ヶ国語?とかを操る外交官だったらしく、すんげー良い家住んでた…なんじゃこりゃってくらい…ベビーベッドが残ってた…ゴージャス…
裏庭でしばしまったりしてまた移動。
アントワープはすごいおしゃれな街で、ベルギーのパリとか言われてるみたいなんだけどすごい銀座に似てましたwユニクロもあった!
母親はおなかが空いてたのかジェラートを購入。あと街中でコーラ配ってたのでもらって飲みました。
45パーセント甘さ控えめって書いてあったけど普通のコーラの味w

そのあとはアントワープをブラブラ。アンティークの店いったけど閉まってたw
ここで小麦粉以外のものが食べたい欲が爆発し、ノートルダム大聖堂の近くのイタリアンで夕飯を食べたー!パスター!おいしくねー!www
けどロケーションは感動するくらい最高だった…!

そしてまたプレメトロに乗ってアントワープ駅に帰るんだけどここで問題が。
どれに乗ればいいかわからない…
近くにいたおばあちゃまに「アントワープセントラルステーション…」と聞いたら「スタシオン?(フランス語?)」といわれ、ここやでと教えてもらいました。
ドキドキしながらホームに下りてしばらくすると、心配したらしいおばあちゃまが降りてきて、きたメトロを指差して「これにのるのよ、3つめよ」と教えてくれました…やさしい…!
ベルギーの人たちは自分から声をかけて助けたりはしないけど、こちらから聞くとみんな親切に教えてくれる印象。

プレメトロの駅からアントワープ駅までうろうろしてたら移動遊園地みたいなものがあった!


きれいだ!

アントワープ駅でもまたブリュッセル駅の行き方を聞いたら、歩いてた国鉄の職員さん(たぶん車掌さんたち)がホームまでつれてってくれました…優しい…

帰りはICでやっぱり1時間かからないくらいで中央駅へ。
帰って休息時間死ぬほど貼ったw
再度チェックインしたら部屋が変わってました。最初はグランパレスが見える部屋だったけど、次は見えない逆側の部屋。グランパレスが見える部屋はうるさかったのでこっちでもいいw
お風呂入って即寝!次は最終日!

*1:酔っ払った早稲田の学生がそこかしこに寝てる的な