フランス初海外一人旅〜ストラスブール・コルマール編〜

フランス二日目!5時半に目覚ましセットして起きてシャワー浴びて身支度して、ストラスブールコルマールへ!
ストラスブールまではパリ東駅からTGV。最寄りの駅からパリ東駅までは電車で一本。初めてのメトロ…!
はちゃめちゃに怯えてたけど、最寄り駅のアレジアは住宅街だからか?治安が悪くなく、メトロの中も治安が悪い感じはあんまりせず。とはいえ気を張って乗ってたので肩凝ったwパリ東駅へは多分15分くらいかな?体感30分くらいあった…
メトロのパリ東駅からSNCFパリ東駅はエスカレーター上がるだけ。ここも治安悪いって聞いてたけど外でなくて済んでよかった。パリ東駅着いたらもうTGVのホームが出てて(フランスはギリギリまで電車がどのホームから出るか載らない)よかった…
朝ごはん買おうと思ってそこらへんウロウロしてたけどメニューが手元にないスタイルなのでどうやって買えばいいかわからず…パン屋の前でショボーン(´・ω・`)してたら店員のお姉さんが何食べる?って声かけてくれて、これ、ってサンドイッチ指さしたらオッケー!ってとってくれて無事注文できた!w飲み物欲しかったんだけどホットコーヒーしかなく、頼んだは良いものの飲めないので捨てました…お姉さんごめん…
自販機で代わりにファンタ買って(水は硬水が多くて買えず、日本みたいに緑茶もないのでジュースになってしまう)電車に乗るぞ…と思ったら自分が乗る号車がわからない!coach18ってなに?!とパニクってたら近くにいた国鉄のお兄さんがここだよーと教えてくれました…あざす…

ちなみに私はネット予約したのでEチケット(多分スクショでも良いと思うけど念のため印刷してバウチャー持って行った)で、事前刻印がいらなかったけど、普通に切符で買った人は事前に刻印しないと検札の時に罰金払わされるそうです。まあ言うても検札来なかったんだけどね!wwwそんなことあんの?!すぎてwww
買ったサンドイッチ食べたら超美味しくて笑ってしまった…フランスすごい…なんでもないものがはちゃめちゃに美味い…
TGVはあんまり揺れないんだよねー。2時間、キンドルで本読んだり漫画読んだり音楽聴いてたらあっという間。

ストラスブールに9:41着!
ほんとはすぐコルマールに行きたかったんだけどちょうど良い電車がなく、結局午前中にストラスブールを見て、午後からコルマール、またストラスブールに帰ってきて、TGVに乗り換えてパリに戻るというスケジュールにしました。
ストラスブール駅はでかい!

変な形…
ボケーっと画面見てたらフランクフルト行きとかあってここからドイツ行けるんだ…とか思ったり。
ストラスブールはドイツとの国境近くで、フランスの東部の街です。アルザス地方。世界遺産になってる大聖堂と、プティットフランスっていう木造りのかわいい家が見どころかな。サササーっと歩いて見てたら1時間半くらいで大体見てしまっ…www
大聖堂は本当にでかくて、綺麗で、感動した…(;∇;)


あとカラクリ時計も。

ほんとは塔に登れるらしいんだけど登り口がわからずw
大聖堂近くに雰囲気のいいパン屋さんやショコラトリーがたくさんあって、賞取ったっていうお店がこじんまりとしてて上品だったので入ってみることに。

写真は違う店なんだけど…
フランボワーズのマカロンのタルト?かな?を一個買いました。店員のお兄さんがはちゃめちゃにかっこよかった…たどたどしくこれ欲しいって言ったらすごいフランス語でなんか言われて、テイクアウトするかってことかな?テイクアウトって通じないんだよね?トゥゴー!って言ったらスプーンを取り出し、これがいるかって聞かれてたことをようやく悟るの巻www
買ったはいいもののケーキ片手に観光するの大変で、ベンチに座って食べることに。フランスきてまでまったりの空間…(人が居なさすぎる広場だったんだけど隣のベンチでは老夫婦がすごいいちゃいちゃしてた)
このケーキ、笑っちゃうくらい美味しくて!

全然甘くないの。甘いんだけど砂糖のガツンとした甘みじゃなくて、ふんわり甘い。いちごが酸っぱくて、フランボワーズも酸っぱくて、甘さが引き立つ!これ日本にも買って帰りたい…マッマにも食べさせたい…と思いながら完食…
街並み可愛かったなー。観覧車とかもあってね。


またフラフラ歩いて、疲れたらベンチ座ってまったりして、を繰り返し、TERでコルマールへ!
コルマールへは30分くらい。ストラスブールに着いた時に駅の券売機でコルマールストラスブールの往復券を買っていたので、今回はちゃんと刻印して電車に乗ります。
TERはすごいアルザス押しな電車だったw


コルマール着いて、旧市街までは15分くらい歩くとガイドブックに書いてあったんだけどもうこの時点でわりと足が痛かったので無理せずバスに乗ることに。

このとき、どのバスに乗ればいいのかいろいろじっと見てたわたしの後ろに家族づれのパパがいて、邪魔かな?と思ってどいたら「大丈夫だよ!」ってニコってしてくれた…!今思うとたぶんこいつ大丈夫かな?と思って様子を伺ってくれてたんだろう…www
パパと同じバスに乗って座ってしばらくしたら杖ついたおばちゃんが乗ってきて、たぶんわたしにそこ座るからどきなさいと言ったっぽくて、素直にどいたら向かいに座ってたパパが慌てて自分の子供(まだ小学生くらい)を立たせようとしたんだけど、おばちゃんは私をどかせたからいいのよ!的なことを言い、パパはなんか可哀想だよみたいなことを言ってくれてたんだけど、降りるバス停もすぐだったのでパパにお礼を言っといた…優しかったなーこのパパ…
theater?のバス停で降りると、目の前が市立劇場。その横がツーリストインフォメーション。ここにはなんと日本語の地図があります!日本語!すごい!と思って開いたらなんてこたぁねえ地図はがっつりフランス語表記だったwwwぬか喜びwww
ツーリストインフォメーションのすぐ近くにプチトランっていうちっちゃい機関車風の車があって、これが村をぐるっと一周すると聞いたので乗ったんだけどめっちゃよかった!

日本語のオーディオガイドもある!ただし表記はch6になってんだけど正解は10でしたwwwみんなイヤフォン耳につけて自分の言葉にダイアル合わせては首を傾げていたwwwちゃんとしてほしさあるwww
ただこのオーディオガイド、はちゃめちゃよくて簡単な説明もしてくれるし、私みたいに時間のない旅人的には見所は全部がっつり見れたし吹き抜け?になってるから写真も撮れるし!

たぶん40分くらいあったのかな?元のところに戻って、私はどうしてもいきたかったプティットベニーズ(イタリアのベニスっぽいのでプチベニスらしい)へ!遊覧船はちゃめちゃ混んでたから乗るの諦めて、近くのタルトフランベのお店で名物のタルトフランベを食べることに。
1人なんだけどーって言ったらここ座って!って言われたソファに座り。隣にはおじいちゃんとおばちゃんの夫婦が座ってて。おじいちゃんにわあ1人?すごいね!みたいなことを言われたんだけどなんて返せばいいかわからずwww

アルザスつったらアルザスワインだよなー飲みたいなーと思ってこれかな?と思って頼んだらビール出てきたwww

フランス語難しい…
ビールめっちゃ美味しかったんだけどやっぱワインも飲みたくて、意を決して隣のおばちゃん(最初お姉さんかと思ったけどよくみたらおばちゃんだった)に同じのが飲みたいんだけどメニューのどれ?って聞いたらすごい詳しく優しく教えてくれた!フランス語とイタリア語とドイツ語しかできないから英語わかんないのよねと言いつつ英語混じりで教えてくれてすごい嬉しかったなー…(;∇;)
どうやらお姉さんの飲んでた白ワインはbioらしく、こっちのマスカットってやつは甘くて美味しいよと言うことをすごい何度も教えてくれるwwwじゃあそれ飲もうかなと言ったらあなたタルトフランベ頼んだ?サーモン乗せチーズ付きが美味しいのよ!と言ってくれ、サーモン乗せじゃないけどタルトフランベは頼んだよと説明するも伝わらずwww
ワイン頼んだとき店員のお姉さんにタルトフランベも持ってきて!と言ったら店員のお姉さんが「この子もう頼んでるわよ^^」とサクッと断ってくれたwwwお姉さんはごめんねって謝ってくれたけど全然!ありがとう!って答えて、きた白ワインを飲もうとしたら隣で「チアーズ!」って声かけてくれて(;∇;)


プルースト!って返したらナイス!って言ってくれたwwwちょっとだけわかるドイツ語…www
マスカットワイン、はちゃめちゃに美味しかったー!けどかなりアルコール強かったみたいで、タルトフランベとサクサク食べて飲んでたら酔ったwww
会計を済ませたお姉さんたちが帰っちゃうので、グーグル翻訳で色々教えてくれて本当にありがとう、出会えてよかったですって打って見せたらお姉さんキョトンとしてたけど、一緒にいたおじいちゃんが君へのメッセージじゃない?って言ったらすごいパアァ.゚+.(゚∀゚*).+゚.ってしてハグしてくれた…そしてお姉さんちょっと泣いてたwwwわたしも泣きそうだったけどwww
あなたの旅の成功を祈ってるわよと言われてバイバイして、店員のお姉さんにもよかったわね!って言われてwwwみんな優しい(;∇;)
帰りの電車があるので急いで食べて、駅まで小走り。
人がいない道すぎて怖かったけどほぼ一本道で余裕でついたー!

コルマール駅!
駅の写真撮ろうと思って噴水の縁に立ったらお兄さんに声かけられて、なに?!立っちゃダメだったかな?!と思ったらバッグにつけてたニャンちゅうのケースを落としていて…優しい…
人の優しさに触れまくってコルマール駅で泣きべそかきつつ、ストラスブールまで戻り。
ストラスブールの駅で有料トイレ入って出ようとしたら、有料トイレって駅の改札みたいになってるんだけどガチャっと開くかと思ったら開かずwww下腹部を強打しwww出れない!ってテンパってたらフランス人ガールに入るときに入ってきたバーみたいなものを押してここから出るのよ^^と教えてもらうの巻…ガール、わかりやすく苦笑いしててクソwww恥ずかしいwww
その後また2時間TGVに揺られて19時にパリ東駅へ!
夏のパリはまだ日が長く、全然明るい…のでこの日は22:00からのナイトバスツアーを予約してたのでした!
それまでなにしよかなーと考えた結果、シティファルマに行くことに。薬局なんだけどコスメが安いと聞いて!マッマにマルセイユ石けん頼まれてたんだけどどこにあるかわからず、結局自分用のビオデルマの拭き取りを買って帰るの巻www
それでもまだまだ時間があったのでうろうろし、喉が乾いたらスタバに入ったり(アイスティー!って言ったらマンゴーグレープレモン?とかいうてんこ盛りのがでてきた)、ツアー集合場所近くのカフェでご飯食べたり。
チキンクリームパスタというので頼んだらとても…まずいです…まずねえ、チキンがなぜかあがってるわ味がしないわ青ネギ乗ってるわwwwあまりのまずさにほとんど食べずにいたら給仕のお兄ちゃん(ヘタリアのスペイン兄ちゃんに激似)に、ボナペティ!とかセボーン!とか言われて可愛かった…けどまずかった…www
喉は渇いていたので、もうおしまい?(´・ω・`)と皿を下げにきたスペイン兄ちゃん(仮)に、お茶もう一杯ちょうだい!というとパアァ.゚+.(゚∀゚*).+゚.って顔でオッケー待ってて!と言って持ってきてくれたw
最初のお兄ちゃんはお茶ついでくれなかったのにスペイン兄ちゃんはお茶ついでくれたよwフランスはテーブルで担当する人決まってるって言う割に途中からスペイン兄ちゃんが全部やってくれた…謎…
そんでナイトバスツアーへ!
エミトラベルのやつです。これがねえ、行ってよかった…!やっぱ夜歩くの怖いし、ガイドさんがバスの中で色々解説してくれるし滞在時間短い人は行った方がいい!
凱旋門エッフェル塔は外に降りて写真が撮れます。
エッフェル塔シャンパンフラッシュに合わせて到着!すごい綺麗だったー!最高…!

確かエトワール広場?かなんかだったかな、フランスは六角形?の形してるからヘキサゴンって呼ばれてるんだけど、ここは六角形の形をしたバイパス?になってて?各、方角のところにフランスの主要都市の像があるんですよって話があって、あれがニース、とか色々聞いてたら東がストラスブールって言われて!
ストラスブール銅像を見た!擬人化ストラスブール!wストラスブールたんだ!と草を生やしてしまったwww
最後はホテルまで送ってくれるんだけど、分乗しました。一緒の車になったわたしと同じ一人旅の人と親娘の人がいたんだけど、親娘の人もコルマール行くって言ってて盛り上がったー!カルネの買い方わかんないとか、一人旅の人もまだメトロ乗ってないとか聞いてマ?となるの巻…普通に乗ってましたけども…
ホテル着は0時すぎてて帰って即寝した…
疲れたー!けど楽しかったー!